【ワンピース考察】完全網羅!考察者が本気で「ひとつなぎの大秘宝」の正体を考えてみた!

「ONE PIECE(ひとつなぎの大秘宝)」。作品のタイトルでありながら、未だその正体は明かされず、謎が謎を呼び、多くのワンピース考察サイトで取り上げられるもその片鱗すらつかめない最大の謎…。

「ワンピース=ひとつなぎの大秘宝」の正体とは何なのか。ワンピースを何十回と読み返し、いくつもの考察をしてきた管理人がその正体を考察する。

「ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)」って何?

作品のタイトルである「ワンピース=ひとつなぎの大秘宝」。ワンピース本編には多くの謎が存在しますが、これが最大の謎と言っていいでしょう。

ひとつなぎの大秘宝

ひとつなぎの大秘宝とは、海賊王ゴール・D・ロジャーが遺したとされる宝のこと。グランドラインの終点ラフテルにあるとされ、世界中の海賊がその宝を目指し、グランドラインに集まっている。

ワンピースに数ある謎・伏線を考えるにあたって、まず、この「ひとつなぎの大秘宝」の正体は絶対に外せないでしょう。

まず、「ひとつなぎの大秘宝」について本編に描かれている情報を確認します。

「ひとつなぎの大秘宝」の正体について判明していること

  • 海賊王ゴール・D・ロジャーが遺した財宝である(1巻1話)
  • 伝説の島「ラフテル」にあるというのが有力説(12巻105話)
  • ワンピースの発見によって世界はひっくり返る(59巻576話)
  • ワンピースは実在する(59巻576話)

これだけ…ほぼ全てが謎。

「ひとつなぎの大秘宝」の正体に関しては、ほとんど本編に情報が描かれていないことがわかります。

「ひとつなぎの大秘宝」の正体を知っている人物は誰?

「ひとつなぎの大秘宝」の正体を考える前に、「ワンピース」の正体を知っている人物を挙げてみます。以外に少ないことに気づきます。

ゴール・D・ロジャー

まず、「ワンピース」を遺した張本人である海賊王ゴール・D・ロジャー。もちろん彼は「ワンピース」の正体を知っている人物です。

ロジャーひとつなぎの大秘宝

尾田栄一郎「ONE PIECE」52巻506話/集英社

ロジャー「おれの財宝か? 欲しけりゃくれてやるぜ 探してみろ この世のすべてをそこに置いてきた」
ワンピース1巻1話

エドワード・ニューゲート(白ひげ)

生前のロジャーと酒を酌み交わし、ロジャーから「Dの意志」や歴史について知らされている白ひげ。そして注目すべきは、有名なあの発言です。

白ひげ「未来…いつの日か その数百年分の”歴史”を全て背負って この世界に戦いを挑む者が現れる センゴク…お前達『世界政府』は…いつか来る…その世界中を巻き込む程の”巨大な戦い”を恐れている

興味はねェが…あの宝を誰かが見つけた時…世界はひっくり返るのさ 誰かが見つけ出す その日は必ず来る…”ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”は実在する」

ワンピース59巻576話

「ひとつなぎの大秘宝」の正体について知っている人物のうち、「ワンピース」について重要な発言しているのはこの2人のみです。

さらに、知っていると思われる人物を挙げていきます。

元ロジャー海賊団の船員

ロジャー海賊団の船員は「ワンピース」の正体を知っていると考えられます。

  • シルバーズ・レイリー(副船長)
  • クロッカス(船医)
  • 光月おでん
  • シャンクス(見習い)
  • バギー(見習い)

そのうち、双子岬の灯台守クロッカスは「ワンピース」の在りかについて発言しています。

クロッカス「『ラフテル』“偉大なる航路”の最終地点であり 歴史上にもその島を確認したのは海賊王の一団だけだ 伝説の島なのだ」
ウソップ「じゃあ…そこにあんのか!? “ひとつなぎの大秘宝”は!!!」
クロッカス「さァな その説が最も有力だが誰もそこにたどり着けずにいる」
ワンピース12巻105話

元ロジャー海賊団の船員クロッカスは、「ワンピース」について知っていると思われますが、「ワンピース」がラフテルにあるとは断言していません。「その説が最も有力」という表現にとどめています。

また、「ワンピース」の在りかについて尋ねられたシルバーズ・レイリーもそれについて明言はしませんでした。

世界政府の上層部

さらに、「ひとつなぎの大秘宝」の正体を知っている可能性があるのが世界政府の上層部です。先に見た白ひげの発言の際、当時の海軍本部元帥センゴクが反応していることから、正体を知っている可能性があります。

だとすれば、その上にいる世界政府の最高権力者「五老星」も「ワンピース」に関しては発言していないものの、その正体を知っていると考えてよいでしょう。

「ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)」に関する謎・伏線と有名考察

ここまでの情報から、「ひとつなぎの大秘宝」に関する謎をまてめてみます。

  • 「ひとつなぎの大秘宝」の正体とは何か
  • 「ひとつなぎの大秘宝」はどこにあるのか
  • 「世界がひっくり返る」とはどういうことか

それでは、これらの「ワンピース」に関する謎について、これまでに考察されてきた「有名説」を振り返ってみましょう。

「ワンピースの正体=リオ・ポーネグリフ説」

「リオ・ポーネグリフ説」とは、「空白の100年」を含む歴史に関する情報そのものが「ひとつなぎの大秘宝」であるという説です。

「真の歴史の本文(リオ・ポーネグリフ)」

「リオ・ポーネグリフ」とは、世界中に点在するポーネグリフ(歴史を記した石碑)のうち、9つの「情報を持つ石」の内容を繋げることで完成する、未だ存在しないテキストだと言われている。

この説において「ひとつなぎ」とは、歴史をひとつなぎにするという意味です。世界政府にとって不都合な歴史が暴露されることによって、「世界がひっくり返る」と考えられています。

「ワンピースの正体=古代兵器説」

「古代兵器説」は、「世界を滅ぼす」ほどの威力を持つとされる3つ古代兵器が「ひとつなぎの大秘宝」の正体であるという説です。

神の名を持つ古代兵器

古代兵器とは神の名を持つ「プルトン」「ポセイドン」「ウラヌス」という世界を滅ぼすほどの威力を持つ兵器のこと。ポーネグリフに在処や詳細が記されている。

この説では、「ひとつなぎ」は3つの兵器を繋ぐことを差し、「世界を滅ぼす」ことが「世界をひっくり返す」と同じ意味として考えられています。

「ワンピースの正体=オールブルー説」

「オールブルー説」とは、古代兵器を使用することで、レッドラインとグランドラインを消滅させ、海が「ひとつなぎ」になった状態=「オールブルー」こそが「ひとつなぎの大秘宝」の正体であるという説です。

「オールブルー」

「オールブルー」とは、東西南北全ての海の魚が泳いでおり、あらゆる海の食材が揃うと言われる幻の海のこと。

「世界がひっくり返る」という点に関しては、古代兵器の使用による災害や、地形の変化などを指しています。

それでは、これらの説を踏まえて、具体的に「ワンピースの正体」を解き明かしていきましょう。

「ONE PIECE」は「富・名声・力」のひとつなぎを意味する!

ワンピースの正体「富・名声・力」とは何か

先ほど、ワンピースの正体を知っている人物の発言を確認しましたが、ワンピース本編で最初に「ひとつなぎの大秘宝」という言葉が使われたのは、次のコビーのセリフの中です。

コビー「海賊王ってゆうのは この世の全てを手に入れた者の称号ですよ!!? つまり富と名声と力の”ひとつなぎの大秘宝”…あの『ワンピース』を目指すって事ですよ!!?」(ワンピース1巻2話)

このセリフで重要なのは「富と名声と力の”ひとつなぎの大秘宝”」という部分です。

「富・名声・力」とは、海賊王ロジャーが手に入れたとされるもので、「この世の全て」とされています。ということは、次の構図になります。

ひとつなぎの大秘宝 = 富+名声+力この世の全て

ここから、「ひとつなぎの大秘宝」とは単なる富(金銀財宝)や、力(武器、兵器、能力)という単体のものではないということがわかります。

このように考えると、先ほど紹介した「ワンピースの正体=古代兵器説」は、「富・名声・力」のうちの「力」のみを表しているので、古代兵器が「ワンピース」の正体であるという線は薄くなります。

さらに、「ひとつなぎの大秘宝」=「この世の全て」なので、ワンピースとは世界的規模のもの、世界に影響力を持つものであると考えることができます。

「ONE PIECE=ひとつなぎの大秘宝」という名前の意味

続いて、「ONE PIECE(ひとつなぎの大秘宝)」という呼び方について考えてみたいと思います。

英語で「ONE PIECE」とは、洋服の「ワンピース、つなぎ服(one-piece)」のように使われる言葉です。

ということは、「ひとつなぎの大秘宝」は「一繋ぎの大秘宝」と漢字を当てて、複数のものが繋がった状態のことを表していることになります。

有名説のうち、「リオ・ポーネグリフ説」「オールブルー説」の2つもこれに当てはまります。

  • 「リオ・ポーネグリフ説」:バラバラに存在する「ポーネグリフ」の情報が一繋ぎの歴史になる
  • 「オールブルー説」:世界の分割された4つの海が一つに繋がる

「古代兵器説」も3つの兵器を繋ぐという意味で当てはまりますが、上で見たように「力」単体であることから除外しています。

ここまでの考察をまとめておきます。

  • 「ひとつなぎの大秘宝」=「富+名声+力」=「この世の全て」
  • 「ひとつなぎの大秘宝」とは富や力など単体のものではない
  • 「ワンピース」の正体は世界的規模のもの、世界に影響力を持つものである
  • 「ONE PIECE(ひとつなぎの大秘宝)」という名前は、複数のものが繋がった状態を表している。

「ワンピース」の正体について、だいぶヒントが挙がってきました。

それでは、「ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)」とは一体どこにあるのでしょうか。続いて「ワンピース」の在りかについて探っていきます。

ワンピースは最後の島「ラフテル」にあるのか

ワンピースがラフテルにあるという有力説

今までのところ、「ワンピース」が存在する場所はグランドラインの最終地点「ラフテル」であるとされています。

ワンピースの在りかラフテル

尾田栄一郎「ONE PIECE」12巻105話/集英社

最後の島「ラフテル」

ラフテルとはグランドラインの最終地点にある「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」が眠るといわれる島。ラフテルを確認したのはロジャー海賊団のみであり、世界に4つある「ロードポーネグリフ」に記された4つの点を結ぶ中心にある。

「ワンピース」がラフテルにあると発言したのは、グランドラインの入り口にある双子岬の灯台守「クロッカス」です。

クロッカス「『ラフテル』“偉大なる航路”の最終地点であり 歴史上にもその島を確認したのは海賊王の一団だけだ 伝説の島なのだ」
ウソップ「じゃあ…そこにあんのか!? “ひとつなぎの大秘宝”は!!!」
クロッカス「さァな その説が最も有力だが誰もそこにたどり着けずにいる」
(ワンピース12巻105話)

のちに、クロッカスはロジャーの最後の航海にも同行した船医であったことが明かされました。

しかし、「ワンピース」の在りかを知っているはずのクロッカスは、「ワンピースがラフテルにある」とは断言していません。

「ワンピースはラフテルにある」は意図的にぼかされている

ワンピース本編には、他にもワンピースがラフテルにあると断定していない部分が多数あります。

ウソップ「『ひとつなぎの大秘宝』『ワンピース』ってのは本当に最後の島に…」
ルフィ「ウソップ〜っ!!!! 宝がどこにあるかなんて聞きたくねェ!!! 宝があるかないかだって聞きたくねェ!!」
(ワンピース52巻507話)

イヌアラシ「数百年…『海賊王』の船員達しか行き着く事のできなかった”最後の島”『ラフテル』がな!!!」
ルフィ「いよいよか…!!!…そこにあんのかな…!! ねェのかな!!! “ひとつなぎの大秘宝”!!!」
(ワンピース82巻話818話)

このように、「ワンピースはラフテルにある」と断言する人物は登場しておらず、ワンピースの在りかがラフテルであるという部分は意図的にぼかされているようです。

  • 「ワンピース」がラフテルにあるというのは説である
  • 元ロジャー海賊団船員および関係者はラフテルにあると断言していない

ロジャーの言葉「この世の全てをそこに置いてきた」は嘘?

ゴール・D・ロジャーの最後の言葉

「ワンピース」がラフテルにないのなら、どこにあるのか。「ワンピース」を遺した張本人ゴール・D・ロジャーの最後の言葉を見てみましょう。

“海賊王”ゴールド・ロジャー 彼の死に際に放った一言は全世界の人々を海へ駆り立てた
ロジャー「おれの財宝か?欲しけりゃくれてやるぜ…探してみろ この世の全てをそこに置いてきた」(ワンピース1巻1話)

元ロジャー海賊団副船長シルバーズ・レイリーは、ロジャーの最後の言葉はロジャーが大海賊時代を作るために発言したと考えました。

「財宝を置いてきた」と発言する事で、ロジャーが意図的に大海賊時代を作ったとするならば、この言葉は真実ではない可能性があります。

箱男ガイモンの宝と「ワンピース」

「ひとつなぎの大秘宝」が最後の島「ラフテル」にないという根拠として、ワンピース本編にある伏線が張られています。それは箱男ガイモンのストーリーです。

箱男ガイモン

珍獣の島に住む元海賊で、22年前に島へ上陸し、岩山で宝箱を発見するも落下して偶然空の宝箱にはまり、そのまま島に取り残されてしまった男。

箱男ガイモンのストーリーは3巻22話のみですが、その中で「ワンピース」という言葉が7回使用されるなど、「ワンピース」と関係の深いストーリーです。

ひとつなぎの大秘宝とガイモン

尾田 栄一郎「ONE PIECE」3巻22話/集英社

そのストーリーの中心であるガイモンが20年守り続けた宝箱、中身はなんと空っぽでした。

  • 22年前のガイモンの宝=空っぽ
  • 24年前のロジャーの宝=???

このガイモンの宝が「ワンピース」を表しているとすれば、24年前にロジャーが遺した財宝「ワンピース」もラフテルにはない可能性が高いのです。

  • ロジャーの「この世の全てをそこに置いてきた」は嘘である
  • 「ワンピース」はラフテルには存在しない

ここでの考察の通り、ワンピースがラフテルにないのであれば、ワンピースの正体に関する可能性が広がることになります。

さらに、箱男ガイモンのストーリーに隠された「ワンピース」の正体に関する伏線を追っていきます。

箱男ガイモンの「世界を買っちまえ」発言がワンピース最大の伏線だった!?

ガイモン「世界を買っちまえ」の意味

箱男ガイモンはこんなセリフも残しています。

ガイモン世界を買っちまえ

尾田 栄一郎「ONE PIECE」3巻22話/集英社

ガイモン「”ワンピース”はお前が見つけて世界を買っちまえ!!」(ワンピース3巻22話)

箱男ガイモンが「ワンピース」の正体を知っている可能性は低いですが、このセリフは作者が意図的に示した「ひとつなぎの大秘宝」に関する伏線であることは間違い無いでしょう。

ワンピースで「世界を買う」とは

それでは、「世界を買う」とはどういうことなのでしょうか。ガイモン編以降のストーリーにそのヒントがあります。

ナミ「何が何でも一億ベリー稼いで私はこの村を買うの!!」(ワンピース9巻72話)

麦わらの一味に加入する前のナミは、アーロンに支配されていた故郷ココヤシ村を買うために海賊専門の泥棒をしていました。

ナミの言う「村を買う」とはアーロンの支配からの解放を意味していました。箱男ガイモンの「世界を買う」という表現も規模は違いますが、同じように考えることができます。

  • ナミ「村を買う」=村を支配から解放して村人を自由にする
  • ガイモン「世界を買う」=世界を支配から解放して人々を自由にする

つまり、ガイモンのセリフは「ひとつなぎの大秘宝」を発見すれば、世界を支配から解放して人々を自由にできるという意味になるのです。

だとすれば、頂上戦争での白ひげの言葉の意味も理解することができます。

白ひげ「興味はねェが…あの宝を誰かが見つけた時…世界はひっくり返るのさ」ワンピース59巻576話

  • ガイモン:ワンピースの発見→世界を買う=支配のない自由な世界に
  • 白ひげ:ワンピースの発見→世界はひっくり返る=支配のない自由な世界に

というように、箱男ガイモンと白ひげのセリフは「支配のない自由な世界になる」という意味で繋がるのです。

ワンピースとは「支配のない自由な世界」に関係する。

「ひとつなぎの大秘宝」は「場所」に関係する

オレンジの町編は「ひとつなぎの大秘宝編」である

「ひとつなぎの大秘宝」の正体を暗示する「ガイモン編」を見てきましたが、その直前に描かれた「オレンジの町編(バギー編)」もまた、「宝」に関するストーリーでした。

オレンジの町編

「オレンジの町」を訪れたルフィとゾロは、町を荒らす海賊「道化のバギー」から「偉大なる航路」の海図を奪うため、バギー海賊団に戦いを挑む。

ここで登場した「道化のバギー」は、元ロジャー海賊団の見習いであったことが後に判明します。回想として副船長レイリーとシャンクスも登場しています。

冒頭でも取り上げたようにロジャー海賊団のメンバーは「ワンピースの正体を知っている(可能性のある)人物」に当たります。

よって、「オレンジの町編」もまた「ひとつなぎの大秘宝」に関係するストーリーと見てよいでしょう。

オレンジの町編に描かれた「宝」

その「オレンジの町編」には4つの「宝」が登場しました。

  • シュシュ(犬)の宝=「店」
  • プードル(町長)の宝=「町」

先ほど、「ひとつなぎの大秘宝」の正体は「富・名声・力」であって、単なる「富(財宝)」ではないと考察しました。バギー編で描かれた「宝」も「富(財宝)」ではありませんでした。

特に、シュシュとプードルの宝は「店」と「町」というように「場所」を指しています。

「ひとつなぎの大秘宝」に関係するストーリーに描かれた宝が「場所」に関係するということは、「ワンピース」の正体とは何らかの「場所」であるのではないでしょうか。

「ひとつなぎの大秘宝」はある「場所」を指している

オレンジ編以外に「ひとつなぎの大秘宝」と「場所」を繋ぐ伏線があります。例えば、ジャヤ編に登場したベラミーは、「ワンピース」を2つの「場所」と並列して語りました。

ベラミー「海賊が夢を見る時代はもう終わったんだ!!! 黄金郷!?エメラルドの都!?大秘宝「ワンピース」!!? ”夢の宝”に目がくらんだアホ共は足元の利益に気付かねェ…!!」(ワンピース24巻224話)

また、インペルダウン編で登場した黒ひげは…

黒ひげ「空島はあったろう?”ひとつなぎの大秘宝”もそうさ!! 必ず存在する!!!!」(ワンピース56巻544話)

というように、、「空島(=場所)」と「ひとつなぎの大秘宝」を同じように語っていました。

このことから、「ひとつなぎの大秘宝」の正体は「何らかの場所」であると考えられます。

「ひとつなぎの大秘宝」の正体は「何らかの場所」である

「ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)」の正体は

ここまでに考察してきたワンピースの正体をまとめます。

  • 「ひとつなぎの大秘宝」とは富や力など単体のものではない
  • 「ワンピース」の正体は世界的規模のもの、世界に影響力を持つものである
  • 「ONE PIECE(ひとつなぎの大秘宝)」という名前は、複数のものが繋がった状態を表している
  • 「ワンピース」はラフテルには存在しない
  • ワンピースとは「支配のない自由な世界」に関係する
  • 「ひとつなぎの大秘宝」の正体は「何らかの場所」である

これらの考察から、「ひとつなぎの大秘宝」とは

世界規模の宝繋がれた状態自由な世界に関するもの場所

であるから、ここから導き出される「ひとつなぎの大秘宝」の正体とは、「支配のない自由な世界そのもの」であると考えられます。

つまり、バラバラに分断された世界が繋がれ、支配から解放された自由な世界です。

「ひとつなぎの大秘宝」の正体は「支配のない自由な世界そのもの」である。

だとすれば、「ワンピース」とは未だ完成しないものということになります。先ほど考察したように、ロジャーの最後の言葉が嘘であり、「ワンピース」がラフテルにないのであれば、それが未完成のものであるというのも十分にありえることです。

それでは、「支配のない自由な世界」とは真逆の現在のワンピース世界を少し振り返ってみましょう。

現在のワンピース世界

分断されたワンピース世界の地形

ワンピース世界における「自由を阻むもの」とは何でしょうか。

これまでにも見てきたように、ワンピース世界の海は世界を縦断する大陸「赤い土の大陸(レッドライン)」と、それに対して垂直に世界を一周する「偉大なる航路(グランドライン)」によって4つに分断されています。

ワンピース世界の地形

尾田栄一郎「ONE PIECE」3巻22話/集英社

レッドラインとグランドラインが交わる場所には聖地マリージョアがあり、政府に通行許可を申請しなければ他の海へ渡ることはできません。また、グランドラインは海王類が住む「カームベルト」に挟まれていて、普通の船では通過することができません。

この地形が人々の自由を阻む要因となっていることは明らかです。

天竜人による支配と差別

「自由を阻むもの」は目に見えるものだけではありません。ワンピース世界には目には見えないが、人々の自由を阻んでいる「支配と差別」が存在します。

それは、天竜人による圧政や奴隷制度などが印象的ですが、それ以外にも民族間の差別が存在します。特に、深海に住む魚人や人魚への差別は根深く、魚人島では中心的なテーマとして描かれました。

「ひとつなぎの大秘宝」=「支配のない自由な世界」を実現するためには、これらの支配と差別を無くし、世界を分断する「レッドライン」と「グランドライン」を消滅させなければならないと考えられます。

「ひとつなぎの大秘宝」=「支配のない自由な世界」を実現するためには、支配と差別を無くし、分断された地形を変える必要がある。

ワンピースの正体は「ごほうび」である

海賊王と「ひとつなぎの大秘宝」

最後に「海賊王」と「ひとつなぎの大秘宝」の関係も見ていきましょう。もう一度、コビーのセリフを引用します。

海賊王ってゆうのは この世の全てを手に入れた者の称号ですよ!!? つまり富と名声と力の”ひとつなぎの大秘宝”…あの「ワンピース」を目指すってことですよ!!?ワンピース1巻2話

この発言によると、「海賊王」と「ひとつなぎの大秘宝」の間には何か繋がりがあるようです。

ルフィの目指す「海賊王」はレイリーとの会話に描かれていました。

レイリー「キミにこの強固な海を支配できるか!?」
ルフィ「支配なんかしねェよ この海で一番自由な奴が海賊王だ!!!」(ワンピース52巻506話)

というように、ルフィは支配者ではなく、「一番自由な奴が海賊王」であると考えています。

つまり、ルフィの目指す「海賊王」と、ここでの考察「ひとつなぎの大秘宝」=「支配のない自由な世界」とには繋がりが確認できます。

尾田栄一郎が語る「ワンピース」の正体

「ワンピース」の正体に関して、作者 尾田栄一郎は次のように語っています。

さくらももこ「ワンピースは自分の心の成長でしたみたいな事じゃないよね?」 
尾田先生「あはは、そんなオズの魔法使いみたいな事だけはしません。あれだけがんばって冒険したんだから、キチンとごほうびはあげないと」
(さくらももこ『おめでとう』集英社ムック)

「ワンピース」の正体とは、ルフィにとって「ごほうび」になるものであるというのです。

だとすれば、自由を求めるルフィにとって、「支配のない自由な世界」とは最大のごほうびとなるはずです。

「ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)」の正体の考察まとめ

以上、たいへん長文になりましたが、「ワンピース」の正体を考察してみました。

「ひとつなぎの大秘宝」の正体は「支配のない自由な世界そのもの」であり、実現するためには、ワンピース世界にある支配と差別を無くし、分断された地形を変える必要がある。

「ひとつなぎの大秘宝」については、他にもいろんな説があります。この考察への異論、反論、感想など、コメント欄に何でも残していってください。

この考察を支持しますか?
  • 支持しない (3)
  • 支持する (16)

考察者:

あわせて読みたい

COMMENTS

  1. 海賊A より:

    ワンピースはどう考えてもリオ・ポーネグリフ
    ラフテルへ辿り着いて世界の歴史を知ったってゾウであった
    世界の秘密が暴露されれば世界はひっくり返る

    chara7
    6+
  2. takey より:

    ラフテルに行けば歴史は知れるけど歴史=ワンピースとは確定じゃないと思います。

    chara1
    0
  3. 海賊A より:

    逆にそれ以外何があるのか聞きたい

    chara1
    0
  4. mmm より:

    尾田はワンピースの正体はご褒美になるものって言ってたから歴史が知れるとかはおかしい
    死者を蘇らせる何かかなドラゴンボールの影響で

    chara2
    3+
  5. 管理人 より:

    ワンピースの正体が「死者を蘇らせる何か」というのは聞いたことがあります。今のところドラゴンボールの影響という根拠しか思いつかないのですが、何かヒントがあればまたコメントお願いします。

    chara1
    0
  6. mmm より:

    ルフィにとってのご褒美ということだから
    エースの復活がルフィの最も喜ぶご褒美

    chara1
    0
  7. 海賊A より:

    死んだキャラは生き返らせないって作者がどっかで言ってた

    chara1
    0
  8. 匿名 より:

    ワンピースの正体はオールブルーで間違い無いと思うけどそれで本当にルフィは喜ぶんかな・・・別に海分断されてても良くない?自由じゃん十分

    chara1
    0
  9. 管理人 より:

    ルフィはどんな状態でも自由ですね確かに。海が一つにっていうだけの自由じゃなくて、支配や差別がなくなるっていう部分が重要なんだろうと思ってます。

    chara1
    0
  10. sabo-san より:

    おおまか合ってると思う
    尾田のことだからそれを面白く描いてくれると期待!

    chara8
    3+
  11. el より:

    マリージョアの国宝が、麦わら帽子だったことと関係はないのでしょうか。マリージョアの国宝=ワンピースという説もありましたよね。

    chara3
    3+
  12. 管理人 より:

    マリージョアの国宝は古代兵器関連だと思っています。古代兵器とワンピースは無関係では無いので、今度それもふまえて考察してみようと思います。

    chara1
    0
  13. 衣浦農園 より:

    大日本帝国憲法。
    八紘一宇。

    chara4
    1+
  14. 管理人 より:

    ワンピースは日本書紀、古事記の影響を思わせる部分もありますし、ありえるかもしれませんね。フリーメーソンとの関係で見ていましたが「八紘一宇」も詳しく調べてみます。

    chara1
    0
  15. きぬうら より:

    ロジャーの処刑は東京裁判
    オラハの焼き討ちはGHQ焚書
    空白の歴史は占領期間
    これに期待してます

    chara1
    0
  16. 管理人 より:

    本編はちょうどワノ国ですし、日本史とからめて考えるのは確かに面白いです

    chara1
    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。