当サイトでも黒ひげティーチの「ケルベロス説」は何度も取りあげているが、その伏線をまとめる。なお、この記事は「黒ひげマーシャル・D・ティーチの謎」の続きであるので、まだ読んでない方はそちらを一読していただきたい。

黒ひげマーシャル・D・ティーチ「ケルベロス説」

黒ひげティーチが「ケルベロスの能力」を持っていると以前の記事で考察した。

眠らないからケルベロス?黒ひげの正体と能力者狩りの理由を考察
黒ひげの正体とは何者か。ティーチが「ヤミヤミの実」と白ひげから奪った「グラグラの実」という2つの悪魔の実を手に入れることができた理由と古代兵器プルトンとの関係は…最新話バギーの「眠らない」発言とケルベロスの追記あり。

黒ひげティーチはケルベロスの「魂を食べる」能力によって白ひげの悪魔の実を得たと考察しているが、ここではワンピース作中に数多く敷かれたケルベロス説の伏線をまとめる。

ワンピース作中におけるケルベロスと黒ひげティーチ

ワンピースにおいて「ケルベロス」は2度登場している。

  • 裁判長バスカビル(エニエス・ロビー編)
  • 動物ゾンビ「ケルベロス」(スリラーバーク編)

1度目はエニエス・ロビー編にて3つの首を持つ裁判長バスカビルが「ケルベロス」と呼ばれたが、仲良しトリオであった。2度目に登場したのはスリラーバーク編動物ゾンビ「ケルベロス」は、ドクトル・ホグバックによって継ぎ接ぎにされた2匹の犬と狐であった。ワンピース「3度目の正直説」に当てはめるならば、3度目に登場するのが本物のケルベロス黒ひげティーチであろう。

なお、シロップ村にてウソップがブルドックに対し「ケルベロスだ追い払え」という嘘をついているが、「ウソップの嘘は現実になる説」から考えても本物のケルベロスは作中に必ず登場すると考えて良いだろう。

エニエス・ロビー編裁判長バスカビルとケルベロス黒ひげティーチ

さて、そのケルベロスと黒ひげが結びつくかどうかであるが、やはり作中に伏線があるので紹介する。それが、先にも挙げたエニエス・ロビー編の裁判長バスカビルである。以下の画像を見て欲しい。

尾田 栄一郎「ONE PIECE」40巻379話/集英社

バスカビルを構成する3人の特徴が、黒ひげの奪った実の持ち主サッチ、白ひげ及び黒ひげの髭と酷似しているのである。つまり、このケルベロスと呼ばれた裁判長バスカビルは黒ひげの中にいるサッチと白ひげ(実際には頂上戦争後)、そして黒ひげ自身を表していると考えられる。

さらに、この裁判長バスカビルは11人の「陪審員」を解き放つのだが、その正体は元海賊の「死刑囚」であった。これはインペルダウンLEVEL6にて黒ひげが囚人を解き放ったこととも繋がる。

「ケルベロス」と呼ばれた裁判長バスカビルが黒ひげをモチーフとしていることは黒ひげケルベロス説の一つの根拠となるだろう。

さらに黒ひげマーシャル・D・ティーチ登場回には必ずといっていいほどケルベロスを連想させる伏線が敷かれている。以下、その伏線を記しておく。(追記:2014.12.08)

ケルベロス説の伏線:黒ひげ初登場回とエニエス・ロビー「法の番犬部隊」

黒ひげ初登場回に描かれた「3つの顔」

黒ひげティーチの初登場は空島編の直前24巻223話モックタウンであるが、その際、黒ひげの海賊旗3つのドクロを連想させる描写がある。トロピカルホテルの従業員が「フェイント フェイント」と顔を動かし、顔が3つに見えるという描写がそれである。これが黒ひげティーチの初登場回に描かれていることから何かしら黒ひげティーチと関係していると思われる。

この3つの顔、先に見たバスカビル登場のエニエス・ロビー編でもまた描かれていた。40巻380話でエルバフの巨人オイモがロープに巻かれて引きずられるシーンである。

モックタウンでの3つの顔と黒ひげの初登場を考えると、この回にも黒ひげに関係する何かが登場しているはずである。この回で登場するのは先ほどの裁判長バスカビルが呼んだ「法の番犬部隊」であった。

黒ひげと「法の番犬部隊」のかぎ爪

「番犬」といえば「地獄の番犬ケルベロス」と関係することは明らかであろう。さらに犬に乗る法番隊が手に鉤爪をつけていることが重要である。

鉤爪といえばかつての黒ひげティーチが鉤爪を武器としていた様子が65巻645話に描かれており、裁判長バスカビルに続き「番犬部隊」もまた黒ひげティーチのケルベロスを象徴するモチーフとして描かれている。

この黒ひげティーチの鉤爪はケルベロス説の反論としてしばしば取り上げられるが、ここでケルベロスのモチーフと一緒に描かれていることから、ケルベロス説を否定するものではないと当サイトでは考える。

ケルベロス説の伏線:黒ひげ登場シーンとケルベロス

さらに黒ひげティーチの登場シーンを見て行こう。モックタウン後にルフィが黒ひげティーチと再会したのはインペルダウン脱出時である(56巻542話)。この回にもやはり黒ひげとケルベロスを結びつける表現がある。

それが542話の扉絵である。カルーが引くドーベルマン風の犬。犬=ケルベロスというだけでなく首輪が重要である。黒ひげの首につけられた真珠のネックレスを意図的に描いているのではないか。ここでもまた黒ひげと犬の関係が表現されている。

次の黒ひげティーチ登場は頂上戦争終盤の59巻575話である。先の2つの例を考えるならばここでもまたケルベロスに関する伏線が描かれているはずである。白ひげと赤犬の戦闘シーンにおける赤犬の技「冥狗(めいごう)」とは、まさに「冥界の狗(いぬ)」=ケルベロスを表しているだろう。

このように黒ひげが本編のストーリーに登場する際には必ずといっていいほど「ケルベロス」に関する伏線が敷かれている。よって当サイトでは「黒ひげ=ケルベロス」の立場を取ることとする。

以上、黒ひげティーチの「ケルベロス説」の伏線を追加しました。

なお、詳しい考察は、以下の考察を参照のこと。

眠らないからケルベロス?黒ひげの正体と能力者狩りの理由を考察
黒ひげの正体とは何者か。ティーチが「ヤミヤミの実」と白ひげから奪った「グラグラの実」という2つの悪魔の実を手に入れることができた理由と古代兵器プルトンとの関係は…最新話バギーの「眠らない」発言とケルベロスの追記あり。

この考察にコメントする

112件のコメント

  1. 匿名

    バスカビルってシャーロックホームズシリーズの「バスカヴィルの犬」から取ってると思う
    バスカヴィルの犬とはバスカヴィル家で言い伝えられている地獄からやって来るという魔犬
    この時点でバスカビル(サッチ、白ひげ、黒ひげ)はケルベロス(地獄の犬)という連想ができる
    そしてバスカヴィルとは政府の生物化学兵器研究施設の名前
    黒ひげはパンクハザードに何か関係しているのかも
    ベガパンクに人体実験された過去を持つとか

  2. 匿名

    黄泉=鬼、黄泉の門=鬼門
    ケルベロスは黄泉の門を守る番犬
    つまりそれは鬼を守る番犬
    カイドウが鬼であるならば黒ひげはそれを守る番犬なのだから、カイドウと黒ひげには関連性がある
    スリラーバークのゾンビケルベロスは番犬をしていた
    そして島(海賊船)の中にはカイドウに風貌の似たオーズがいた
    ゾンビケルベロスの識別番号は83(ヤミ)
    バスカビルは裁判長だがスパンダムを守る役割をしていた
    スパンダムの持っていた剣、ファンクフリードはゾウゾウの実を食べている(ゾウ)
    ケルベロスである黒ひげとゾウにいるであろうカイドウには関連性がある

  3. 匿名

    3945 旅人 人の考察をパクらないでほしい

  4. 匿名

    やば

  5. 匿名

    バスカビル家の犬がモチーフなんですかね??いかにも尾田先生が参考にしそう!

  6. 匿名

    バスカビルの真ん中の男は白しげ(ウィーブル)ともとれる
    向かって左の男はドレークにも似てる
    仮に向かって右の男をジャックとすると(今のところ確認のしようがないが)、バスカビルの3人はドレーク、ウィーブル、ジャックにもなる
    いや待て、真ん中の男は自称「お姫さま」なのだから、自称「白ひげの愛人」バッキンにしよう
    そうすると3人はドレーク、バッキン、ジャック
    つまり、カイドウの懐刀3人の災害はドレーク、バッキン、ジャックなのではないか?

  7. 匿名

    ???
    ゴメン、せめて日本語で頼む

  8. サボ

    少し気になることですが、シャンクスの目の3本の傷の事で、
    ケルベロスや爪の様な武器でつけられたと噂されていますが
    黒ひげの体の大きさからしてシャンクスの傷跡が小さすぎませんか?
    シャンクスは普通の人間サイズですよね。
    

  9. 匿名

  10. 匿名

    このケルベロス説の問題はもし黒ひげが能力者だったのなら、マルコたちがなぜそれを知らなかったのかということだな
    黒ひげは長年白ひげ海賊団に居たんだからマルコ達が知っていても不思議じゃない

  11. 匿名

    ところでー
             
    黒ひげは何んらかの悪魔の実の能力を奪う手段を知っていた、なんてことは考えられませんでしょうか?

  12. 匿名

    4759
    異形のことは知っていたのに能力者は知らない、というのは不自然なんですよね
    隠れミノにした可能性もあるけれど…
    4760
    厳しい、ように思うな。前例がないなんてありえることだろうけど、簡単に奪えるなら実践されてるハズなんですよね..
    古代文字に秘密…いやでも、それならオハラ側が何らなのリアクションを起こしてそうでもありますしね…

  13. 匿名

    ケルベロスねー確かにありうると思いますが、しかし悪魔の実の力で悪魔の実の能力を3つ持てると言うのは、、
           長い歴史があるワンピースの世界では発見されててもおかしくないと言うより発見されてないのが不自然だと思います
     世界政府がもみ消したのかあるいは新たな実が誕生したって可能性もあるし必ずしも悪魔の実の能力でケルベロスになったとは限らない、、と言うよりそもそもケルベロスではない可能性があるし、、難しいです。

  14. 匿名

    ここでの話はあくまで考察だからな。作者は伏線として描いたわけではない可能性もあるんだから「確定確定」騒いでこの考察以外は間違いだと言ってるやつはおかしいだろ。こういうのを見て一つの可能性として楽しめないやつが出ている以上こういう事を広めるようなサイトは害悪としか思えないな。

  15. カメ

    黒ひげが悪魔の実ケルベロスを食べたとしてこれで頭数1
    ヤミヤミで頭数2
    グラグラで頭数3 
    これでケルベロスの頭の数ほど悪魔の実を手に入れたことになる
    案外合ってたりしてwww

  16. 匿名

    黒ひげケルベロスの黒犬と、キャプテンクロの黒猫って何か関係ありませんかね?
    鋭い爪とか

  17. 匿名

    未だにケルベロス説信じてる奴がいるんだな。

  18. うんちっち

    ヤミヤミの実の能力者は、悪魔の実を食べた相手に触れている間は能力を無効化することができるのはたくさんの方が知っていますが、もしかしたらヤミヤミの能力の上位技?的なので悪魔の実の成分か何かを完全に吸収することができるのではないでしょうか
    吸収できる条件は、ご存知のとおり相手を殺さなければいけないという感じですかね
    意外とあってたりして…

  19. AAA

    裁判長バスカビルにいるのは、サッチではなくルフィでは?麦わら帽子かぶってます。

  20. 匿名

    ウソップの嘘で言っておいて、ここまで本物のケルベロスを出さないのは確かにおかしいですね〜。「悪魔の実図鑑」なんて物があって、ヤミヤミの実だけでなくて、もしイヌイヌの実モデルケルベロスの詳細まで記載されていたのなら、ティーチ以外にも過去にそういったことを企んだ奴がいたんじゃないかと思うんですよね。でもそんな事は語られていないし、今のところティーチの過去についてもあまり語られてないから定かではないけど、もしかしたらティーチがケルベロスの実を初めて食べた者なのかもしれませんね。妄想が妄想を広げますが、正しくはルフィがゴムゴムの実を食べて時みたいに"誤って食べてしまった"結果、能力者になってしまったのかもですね(笑)。他の考察で見たのが、SBSでの幼少時代の絵が「眠れない」というケルベロス特有の地味な能力とケルベロスへの変身能力だけだった。でも能力が"覚醒’した結果、動物系の覚醒に本来ついてくるタフさと回復力+ケルベロスだけの特殊能力に気付いたのではないかと思います(どうやって気付いたのかは、白ひげの能力を奪った時にみたいにまだ作中で暗闇での姿が描かれてない事から。まあ何かしらのキッカケがあったと思います。)。そして、ケルベロスの能力を十分に理解した後、成功するか分からない"賭け"だったと思いますが、図鑑に載っていた最凶のヤミヤミの実を手に入れる為に、白ひげ海賊団に入ったのではないでしょうか。動物系の覚醒によってであれば、あの異常なタフさも納得できるかと。

  21. 匿名

    ↓文が稚拙であまり成り立っていませんが、考察の参考になると嬉しいです。

  22. 氷ちゃん

    黒ひげがケルベロスの実を食べて、仲間内に能力者じゃなく体が異形ということで押し通したことまでは理解できます。
    しかしどうしてケルベロスの実を食べた後、さらに他の能力を獲得できるということを知ったのでしょう?いつどうやって知ったのでしょう?
    ドクQが鍵ですかね?

112コメント

コメントをどうぞ