【回収済み】道化のバギーは王下七武海入りする!? バギーの今後を考察

道化バギーが王下七武海入り?

「あの最弱の海イーストブルーのバギーが七武海入り?」あるわけないという読者の反論が聞こえてきそうです…でもしっかり根拠があります。

ワンピース60巻593話にてバギーの元に伝書バットが手紙を届けます。それを読んだMr.3が「…とんでもない内容だガネ」と汗をかいています。

その内容がずばり!!! バギーの王下七武海加入に関するものであり、重要な伏線であると考えます。

「伝書バット」の伏線と王下七武海

なぜなら、この伝書バット、このシーン以外にもワンピース本編に登場しています。どこだかわかりますか?

ワンピース63巻624話にてジンベエが七武海加入を決めるシーンを見てください。同じ伝書バットがバサバサと飛んでいます。

同じ伝書バットが飛ぶシーン、そして、Mr.3の驚いた表情から、今後、道化のバギーは王下七武海入りすると考えられます。

さらに、バギーの元に伝書バットが届いた593話の次の話では、五老星が「七武海に空いた3つの席」をどう埋めるか話し合っています。このバギー→五老星の並びにも見覚えありませんか?

そう、クロコダイルの後任を決める際の五老星のやり取り(25巻232話)その直前にも道化のバギーが登場していました。その際、クロコダイルの後任となったのは黒ひげでしたが、今度こそバギーは七武海入りするのではないでしょうか。

バギーの強さで王下七武海になれるのか?

バギーといえば、ワンピースの序盤から登場し、懸賞金がつく前のルフィに負けました。現七武海メンバーのバーソロミュー・くまや、ドフラミンゴ、ミホークなどと比べてもその弱さはダントツです…何より卑怯で臆病者です。全くもって七武海の器ではないですね。

しかし、頂上戦争後には自分より懸賞金の高いインペルダウンの脱獄囚達がバギー海賊団に加わりました。バギーはずる賢さと高いリーダシップを持っているので、仲間を利用して戦えば、結構強いかもしれません。

五老星は七武海の選出基準を「より影響力のある人材」(593話)としているので、純粋な強さだけではないようです。

また、バギーはロジャー海賊団の元クルーであったことも判明しました。さらに、政府からは四皇シャンクスの兄弟分であり、インペルダウン脱獄事件の主犯と認識されています。「影響力」という点では問題なく七武海レベルと言えるのではないでしょうか。

以上、バギー七武海入り考察でした。感想、反論など何でもコメント欄へどうぞ。

この考察を支持しますか?
  • 支持しない (1)
  • 支持する (5)

考察者:

関連ワンピース考察

考察へのコメント 2

  • 匿名

    いや、バギーはそんな重要キャラじゃないでしょ
    お笑い担当だよ

    chara1
  • 匿名

    これは確定 しかもかなり重要なポストに就くと予想
    お笑い担当とみせかけてキーパーソンになる それがバギー

    chara1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。