考古学から考察ワンピース

【徹底検証】ジュエリー・ボニーに関係する3人の人物とは

謎の多い女性ジュエリー・ボニー。ボニーの発言と能力、その他ワンピース本編に敷かれた伏線からジュエリー・ボニーの正体について検証する。

頂上戦争におけるジュエリー・ボニーの意味深な発言の謎

ジュエリー・ボニーといえば年齢を操れる能力を持つことで非常に興味深いキャラクターであるが、その発言がさらなる謎を生んでいる。

「ぐすっ うるせェ!! 放っとけ!!」ワンピース58巻565話

「何もかもあいつのせいだ…!!! すぐに探し出してやる!! 行くぞ!! “新世界”へ!!!」
ワンピース59巻581話

さらに、頂上戦争後、黒ひげに捕まった際には

赤犬「お前が政府から逃げたと聞いた時ァひやりとしたがのう だがもう全て終わった…」
ジュエリー・ボニー「お前達……!! 絶対に許さねェからな!!!」
ワンピース61巻595話

これらジュエリー・ボニーのセリフにおける謎をまとめると

ジュエリー・ボニーのセリフの謎

  • 頂上戦争での涙の理由は何か
  • ボニーが探す「あいつ」とは誰か
  • 赤犬の「全て終わった」とはどういう意味か
  • ボニーが絶対に許さない「お前たち」とは誰を指すか

以下、これらの謎を踏まえてジュエリー・ボニーの正体を探る。

ジュエリー・ボニーのモデル「アン・ボニー」

ジュエリー・ボニーを考えるヒントとして、ポートガス・D・ルージュの以下のセリフは重要である。

「男の子だったらエース、女の子だったらアン」
ワンピース56巻551話

エース出産直後のルージュのセリフであるが、「女の子だったらアン」とわざわざ描かれていることから「アン」という名前に何かしらの意味があると考えてよいだろう。

ワンピース本編において「アン」と名のつく人物は現在までに登場していないが、「アン」に関係する人物としてジュエリー・ボニーが挙げられる。

というのも、ジュエリー・ボニーのモデルは18世紀に活躍した女海賊「アン・ボニー」であることが明かされているからである(52巻SBS)。そして興味深いことに、このアン・ボニーには「メアリ・リード」という親友の女海賊がいた。2人は妊娠を理由に死刑を免れているのだが、その際、メアリ・リードは出産に起因する病気で死亡しているのである。

エース出産とともに死亡したルージュはこの「メアリ・リード」をモデルとしているのではないか。

シャボンディ諸島にてボニーがゾロを助けた際、「マリー」という看護婦が登場している。この「マリー」とはフランス語圏の名前であり、英語圏の「メアリ」と同じく「マリア」からの派生語である。まさに、ボニーの登場回に「メアリ」が隠れているといったところだろうか。

以上の理由により、ボニーとルージュのモデルはそれぞれ「アン・ボニー」と「メアリ・リード」であり、両者が親友同士であったことから、ワンピースにおいてボニーとルージュは深い関係があると考えられるのである。

ルージュの出産とジュエリー・ボニー

ジュエリー・ボニーとルージュに関係があるとすれば、ワンピース作中で思い当たるのはエース出生におけるエピソードである。ルージュはエースを出産した際、「20ヶ月」の間エースをお腹に宿していた。

もともと、ワンピースの世界では現実離れした事象が多く見られるが、ほとんどの事象には何かしらの理由が存在し、とくに現実離れした事象の多くは「悪魔の実」という設定によって説明されている。ルージュの出産にも悪魔の実が関係していたと考えると、ボニーの年齢を操る能力は極めて有効である。

つまり、ルージュのお腹にいる胎児の年齢(成長)を操作することで出産を遅らせることができたのではないか。

ボニー、ルージュのモデルの関係とエース出生の秘密、そしてこの3人の出身がいずれも「南の海」であることもその根拠となるだろう。

ジュエリー・ボニー登場回とエース

ジュエリー・ボニーがルージュの出産に関わっているとすると、ボニーとエースとの関係も気になるところである。実はワンピース本編において、ボニーの登場シーンにはエースに関係する描写が多数見られるのである。

例えば、エースとボニーの初登場は共にレストランでの食事のシーンである(ここでのエースの初登場はドラム編の回想ではなくアラバスタ編18巻157話「エース登場」を指す)。「大喰らい」の異名を持つボニーはシャボンディ諸島にてエースに劣らない食べっぷりを見せている(51巻498話)。

また、ボニーがシャボンディ諸島で海軍と戦った際、屋根の上にて子供や老人になった兵士を笑うシーンがあるが(52巻507話)、エースが黒ひげの前に現れたシーンもエースがいるのは屋根の上である(45巻189話)。

そして、黒ひげとの関係においても、政府との七武海加盟取引きのために捕らえられたエースと、軍艦との交換のために捕らえられたボニーという共通点がある。その際、エースは「仲間にならねェか!!?」と黒ひげに誘われ(45巻440話)、ボニーは仲間としては要らないが「おれの女になるなら連れてってやってもいい」と誘われている(61巻595話)。

さらに、復活したエースの「メラメラの実」が登場した回にも超新星のうち、話題となっているキラーを覗いてボニーだけが登場している(70巻700話)。

(追記 15.07.13)793話において食い逃げをして追いかけられているボニーは、食い逃げ常習犯であるエースを思わせる描写である。特に、追いかける店員の仕草は短期集中表紙連載「エースの黒ひげ大捜査線」の店員とそっくりである。

このように、ボニーの登場するシーンにはエースを思わせる描写が多い。よってルージュのみならずエースとボニーの間にも深い関係があると考えられる。

仮説:ジュエリー・ボニーはエースの兄妹と仮定してみる

エースとボニーに何かしらの関係があるとすればどのような間柄となるだろうか。現時点では根拠となる描写が少ないため断定はできない。ルージュの発言から考えられる可能性としては、ボニーとエースが兄妹であるという仮説である。

ボニーがエースの兄妹であるならば、頂上戦争での涙の理由は「エースが兄妹であることを初めて知ったため」であると考えることができる。

シャボンディ諸島でボニーがゾロを救った際に、「どうして死んでしまったの!? お兄ちゃーん」と、頂上戦争時と同じポーズで泣く演技をしていることが根拠となるかもしれない(51巻499話)。さらに、「兄」ゾロを助けるボニーの姿は、死に際の兄エースを抱くルフィ(59巻574話)とよく似た構図で描かれている。

しかし、エース出産時点でルージュ、ロジャーともに死亡していることを考えると、ボニーがエースの妹であるならば、双子の妹という関係になる。その場合、年齢を操る能力は持っていないこと、また、双子であるような描写が見当たらないことから可能性は低いであろう。

仮説の仮説:ジュエリー・ボニーの能力はもともとルージュのもの - 追記 13.11.10

ルージュがエースの双子の妹であったと仮定した場合、胎児の成長を操った能力の持ち主はルージュだったのではないかと考えてみよう。

エース出産と同時にルージュが死亡し、その悪魔の実が蘇った。パンクハザード編にて近くのりんごの実に能力が宿ったことを考えると、ルージュの悪魔の実が南の海バテリラに復活し、ボニーが食べたという可能性はある。これは仮説の上の仮説であるが、根拠となる描写といえば以下となるだろうか。

超新星の子供時代が描かれた64巻SBSで、幼少期のボニーが食べる食事の皿には「りんご」が描かれている。根拠としては弱いが一応説明がつくので記しておく。

ジュエリー・ボニーとダダン

「エース」と「アン」という名前には以下のような繋がりもある。ロジャーとルージュの子の名前であるから、「ゴール・D・エース」と「ゴール・D・アン」であり、エースを「A」、アンを「AN」と表すと

D・AD・ANDADAN ダダン

となり、エース、ルフィの仮親カーリー・ダダンの名が浮かび上がる。偶然のような言葉遊びであはあるが、このカーリー・ダダンと「アン」と繋がりのあるジュエリー・ボニーを結びつけるものがもう一つある。

コルボ山でダダンと共に暮らす子分の「マグラ」とボニー海賊団の一員と見られる男性の容姿が酷似しているのである。マグラは頂上戦争後にもコルボ山にいる描写が見られるので、ボニー海賊団の船員と同一人物ではないと考えられるが、ボニーとダダンとに何かしらの関係が見られるということは指摘しておきたい。

ボニー、ルージュ、エースそしてダダン。この4人の関係とは何か。さらにもう一人「バーソロミュー・くま」との関係について次回考察する。

この考察を支持しますか?
  • - (5)
  • + (7)

関連ワンピース考察

考察へのコメント [160]

  • ルフィ

    なるほど…そうなると、ボニーは一体何者?? ますます興味深いです…

    0
  • ドフラミンゴ

    フッフッフッ…!!!

    0
  • 匿名

    ほー。DADANですか。おもしろいなー。
    というか、まんまダダンがルージュでガープが逃してかくまってたってのはあり得ないですかね?実はエースと実の親子!?ボニーも。だから横にいる男達も兄弟!yeah!that’s it!

    0
  • しゃんく

    ボニーはルージュの姉妹で、ガープの娘です。
    ルフィの母親はルージュなので、ボニーはルフィのオバです。ルフィの父親はロジャーです。
    どうして、この説が出ていないのか疑問です。
    姉妹のボニーの能力、あるいはルージュ本人の能力で、ルフィはおなかの中に長くいたのはルフィ。その後、ボニーが能力を引き継いだか、元々持っていた能力でボニーは後に生まれた息子のエースと、ルフィの年齢を入れ替えた。
    ボニーはガープの娘で、ルージュもガープの娘。ガープの指示でエースとルフィを入れ替えた。年齢は娘のボニーがやらされた。
    エースの死で泣いたのは、エースの母親だから。ドラゴンが父親というのは、ガープによる物語で、ルフィに語る時は嘘つきの態度だった。ガープが娘のルージュの息子と、同じく娘のボニーの子供を入れ替えた。

    0
  • 名無し

    素直な気持ちですが、ここまで考察出来るのは凄いと思う。皆さんのコメントとは異なりますが、個人的には凄い好きです。
    考察が合っている、異なっているのは作者のみが知るところですが、作者の癖や僅かな描写から論理展開するのはとても説得力があるなぁ。
    応援しています。これからも楽しみにしていますね!

    0
  • きずな

    ボニーが「あいつ」とは? ドラゴンの事でしょう。

    0
  • きずな

    ガープは二人の女性と恋仲になった。一人は貴族(天竜人?)…ダダン・ボニーが生まれる。もう一人は、ポートガス家…ルージュが生まれる。ダダン・ボニー・ルージュは腹違いの姉妹!ひょんな事から3人は男装してロジャーの船に乗っていた。そこでルージュはロジャーと恋仲になり…ボニーはスコッパーギャバンと恋仲になります。そうこのスコッパーギャバンこそドラゴンの正体です。(ロジャー海賊団No3の男)そしてルージュがルフィを産み、ボニーがエースを産みます。そしてギャバンとガープはロジャーの血縁守るためにボニーが嫌がるのをよそに結託しエースとルフィの入れ替えをします。
    年齢はボニーの能力でエースが3つ上にしました。ドラゴンとガープがルフィの事をドラゴンの息子だと言う嘘の下地ができます。頂上戦争でボニーが泣いていたのは、「海賊王の子供じゃないのに私の子供が間違われて殺されてしまう。」その後の新世界行くぞの言葉はドラゴンぶっ飛ばすの意味です。シャンクスもおかしいですよ。1巻でイーストブルーに居ましたがエースには一回も会ってないんで

    0
  • らら

    ボニーはエースと兄妹、もしくはルフィの母説は有効ですよね!
    エースと兄弟の場合、双子でも有りだと思います。
    お母さんが20ヶ月お腹に宿したのは、実の能力にこだわらなくていいと思います!
    通常よりも出産を遅らせたために亡くなったのかと(TT)能力じゃなくて耐えた。。
    ボニーの正体、楽しみですね!

    0
  • 匿名

    ナミがエースの妹。NAMIひっくり返したら
    I’m AN

    0
  • 匿名

    くまのお母さんです。

    0

メールアドレスが公開されることはありません。