ナミとしらほしに関する伏線をご存知ですか。ナミとしらほしには多くの共通点が存在します。今回はナミとしらほしに関する伏線を紹介します。

ナミと人魚姫しらほしの出会いと共通点

ナミとしらほしの共通点

魚人島で人魚姫しらほしとナミが出会った時、こんなセリフがありました。

しらほし:「ナミちん様、初めてお会い致しますのに…! 何だかほっとしますね」
ナミ:「境遇が少し似てるからかな…」
ワンピース64巻627話

このセリフにあるように、ナミと人魚姫しらほしには多くの共通点があります。

まず、ナミとしらほしは前髪やウェーブのかかった長い髪というそっくりな外見で描かれています。さらに、注目すべきなのは、ナミと人魚姫しらほしの過去の共通点です。

ナミと人魚姫しらほしの過去

ナミはココヤシ村でアーロンに脅迫され、測量室で8年間海図を描いていました。一方、しらほしはバンダーデッケンのストーカー行為から逃れるため、10年間竜宮城の硬殻塔に幽閉されていました。

ナミがアーロンによって測量室に閉じ込められたのは8年間。この時点から魚人島までは2年経過しているので、ナミがアーロンパークの測量室で海図を描き始めたのは10年前。つまり、ナミとしらほしが閉じ込められたのは、ほぼ同時期ということになります。

そして、ナミと人魚姫しらほしは共に母を目の前で射殺されるという過去を持っています。

ナミは継母であるベルーメールを目の前でアーロンに射殺されました。同じようにしらほしは母オトヒメ王妃をアーロンの意思を継いだホーディによって目の前で射殺されます。

魚人であるアーロンが銃を使うのはこのシーンのみなので、このシーンの共通性は意図的だと考えられます。

さらに、母たちがナミとしらほしに遺した言葉も重ねられています。

ベルメール「女の子だって強くなくっちゃいけない!! 何があっても生まれてきたこの時代を恨まないで!!」
ワンピース9巻79話

オトヒメ王妃「私の為に怒りや憎しみに取り込まないで…しらほし…心をしっかり…」
ワンピース63巻626話

このように、ナミと人魚姫しらほしは外見だけでなく、過去の境遇も対応しているのです。

ナミには人魚の血が流れている?

人魚姫しらほしとナミの共通点は何を意味するのでしょうか。そこで考えられるのは、ナミに人魚の血が流れているという可能性です。

以前、サンジがこんなことを言っています。

サンジ:「もしかして彼女は人魚だったりしてな! あの可愛さだもんな!」
ワンピース8巻69話

そして、ルフィは半魚人のようなナミの絵を描きました。

ナミはベルメールによって戦争中に拾われた孤児なので、これまでにナミの出身や両親は明かされていません。もしかしたらナミの先祖には人魚の血が流れている可能性があるのです。

この考察にコメントする

62件のコメント

  1. 匿名

    人魚枠はしらほし1人で十分や。
    そもそもナミに人魚の血が入ってるから何なんだって話じゃね。
    海王類を操れるのはしらほし1人だしナミに人魚設定を入れ込んでもしらほしの能力の前では霞むだろ。
    ナミの裏設定がそんなに薄い訳ない。

  2. ジジイ

    ナミは人魚族の二股で確定、人身売買の値段表の種族にあります。

62コメント

コメントをどうぞ