太陽の神ニカは世界の創造主!?イム様との関係は?|ワンピース1069話までの考察

ジョイボーイと太陽の神ニカ

太陽の神ニカはワンピース世界の創造主か?巨大な王国とジョイボーイとの関係は?世界の王イム様とひとつなぎの大秘宝について考察する。

ワンピース本編における「太陽の神ニカ」の初登場はいつ?

ワノ国編で太陽の神ニカが初登場

「太陽の神ニカ」の名がワンピース本編に初登場したのは、ワノ国鬼ヶ島での戦いの最中、元CP9フーズ・フーが発した以下のセリフです。

太陽のニカと陽樹イブ

太陽のニカと陽樹イブ

フーズ・フー「太古の昔に…奴隷達が いつか自分達を救ってくれると信じた伝説の戦士だそうだ!! 太陽の神『ニカ』!!! 実在したのか妄想か…人を笑わせ 苦悩から解放してくれる戦士(中略)

おれにその”ニカ”の話をした看守は………後日消された………!!! おれも危ねェと思い!! 命がけの脱獄を計り今に至る!! 知るだけでマズイのか!?

引用:ワンピース101巻1018話

「太陽の神ニカ」は世界政府の元諜報部員ですらその名を知らず、知れば消されるほどの存在であると言います。

ポーネグリフに記されている「ジョイボーイ」や「古代兵器」などの名前を知る人物が消されていないことを考えると、「太陽の神ニカ」とは世界政府が最も隠したい「巨大な王国」と同程度に不都合な存在ということになります。

オハラの回想編では「空白の100年」に栄えた「巨大な王国」の名前を口にしようとしたクローバー博士が銃殺されています。

また、太陽の神ニカの伝説が「空白の100年」より遥かに遠い「太古の昔」からあるという点を考えても、「太陽の神ニカ」の存在はワンピースの世界の根幹に関わる最重要ワードであると考えられます。

空島編と太陽の神ニカ

「太陽の神ニカ」の名が初登場したのはワノ国編ですが、実はそのシルエットは空島編で既に描かれていました。

空島編終盤、ゴッド・エネルを倒した後に行われた「キャンプファイヤー」のシーンのルフィの影が「太陽の神ニカ」のシルエットそのものです。

ルフィにはこれまでにも太陽に関するイメージが数多く描かれており、太陽との関連が指摘されてきました。

空島編に登場したシャンドラにも「太陽の神」への信仰があったことから、空島編と太陽の神ニカには非常に深い関係があると考えられます。この部分は後述します。

太陽の神ニカと「ゴムゴムの実」「ヒトヒトの実モデルニカ」の能力者

ゴムゴムの実の別名と太陽の神ニカ

ワノ国編終盤では、ルフィの食べた悪魔の実のもう一つの名が「ヒトヒトの実幻獣種モデルニカ」であると判明しました。

五老星によると、世界政府が歴史から「ニカ」の名を消すため「ゴムゴムの実」という別名をつけたと言います。

五老星「”ゴムゴムの実”のもう一つの名は………ゾオン系『ヒトヒトの実』幻獣種…モデル”ニカ”
その体はゴムそのものの性質を持ち 空想のままに戦い……人々を笑顔にしたという”解放の戦士”またの名を”太陽の神ニカ”」

引用:ワンピース103巻1044話

ワノ国におけるカイドウとの戦いで、ルフィは「ヒトヒトの実幻獣種モデルニカ」の能力を覚醒させ、「ギア5」の形態となりました。

ヒトヒトの実幻獣種モデル”ニカ”とは

ルフィが食べた悪魔の実。「ニカ」の名を歴史から消すために世界政府が「ゴムゴムの実」という別名をつけ、過去800年間覚醒することはなかった。覚醒するとゴムの体に更なる腕力と自由を与え、周りの物をゴムに変えることも可能。

ルフィは太陽の神ニカの化身である

ワンピース世界では「悪魔の実」とは悪魔の化身であり、能力者にはそれぞれ固有の悪魔が宿っているとされます。

シャンクス「悪魔の実ってのは海の悪魔の化身だって聞いた事がある 食っちまったら”悪魔の能力”と引き換えに海に嫌われちまうんだとよ」

引用:ワンピース3巻19話

しかし、ルフィの身体に宿っているのは「太陽の神ニカ」という世界政府にとって不都合な存在です。

だとすると、能力者に宿る存在を「悪魔」としたのが世界政府であり、本来は「神」であるものを「悪魔」としているのではないでしょうか。

つまり、全ての「悪魔の実」に宿るのは「神」であり、本来は「神の実」である可能性すらあります。

そして、ゾオン系悪魔の実には意志が宿るとされており、ルフィの体には「太陽の神ニカ」が宿っているので、以下のようになります。

ニカニカの実を食べた能力者

ニカの実を食べた能力者

よって、ニカの実を覚醒させたルフィとは、太陽の神ニカという「もう一つの意思」が宿った太陽の神ニカの化身であると言い換えることができます。この部分が非常に重要です。

ちなみに、ビッグマム考察では能力使用時の「三重の瞳」は複数の意思が入った状態を表しているとしました。ギア5の状態のルフィも「二重の瞳」に変化しています。

悪魔の実考察:ビッグマムのソルソルの実

ビッグマムとソルソルの実

【ソルソルの実】ハーフ&ハーフ!?カルメルを食べたビッグマムと悪魔の実伝達・継承の謎を考察
ホールケーキアイランド編で新しい形の悪魔の実の継承・伝達が描かれました。「ソルソルの実」の能力者であったマザーカルメルを食べたビッグ・マムにその能力が移ったのです。ソルソルの実はどのようにビッグマムのものとなったのでしょうか。扉絵に描かれたキャベンディッシュの伏線から考察します。
この章の考察ポイント

ニカの実を覚醒させた状態のルフィは太陽の神ニカの化身である。

巨大な王国ジョイボーイと太陽の神ニカの関係

ジョイボーイと太陽の神ニカ

ルフィの能力が覚醒した際に響いた「解放のドラム」を聞いたズニーシャは「ジョイボーイが帰って来た」と発言しました。

ズニーシャ「”解放のドラム”が聞こえる 800年振りに聞く……!! 間違いない そこにいるぞ」
(「解放のドラム」ドンドットット♪)
モモの助「誰がでござる!?」
ズニーシャ「ジョイボーイが…!! 帰ってきた!!!
ルフィ「にかっ」

引用:ワンピース103巻1043話

このセリフから、ジョイボーイとは800年前にニカの実を覚醒させていた人物であると分かります。

このサイトでは、「ジョイボーイ」の伝説がポーネグリフ所持国に伝わっていることから、「ジョイボーイ」とは巨大な王国の王の称号であると考察しています。

そして、ジョイボーイがニカの覚醒者であったことが、この考察のさらなる根拠となります。

巨大な王国と太陽の神ニカ

先ほど、空島編で描かれた古代都市シャンドラに「太陽の神」への信仰があったとしました。

さらに、ポーネグリフ所持国は全て「太陽」のイメージを持つことから、「巨大な王国」には太陽信仰があったと考察しています。それらが世界政府によって抹消されている可能性についても考察しました。

反世界政府の国々に太陽信仰があった痕跡「太陽十字」が見られることが主な根拠です。

世界政府のマークと太陽十字

世界政府のマークと太陽十字

世界政府マークの秘密!太陽十字とワノ国開国の意味|ワンピース最終章考察
ワンピース1018話で明かされた「太陽の神ニカ」の正体と「世界の秘密」とは。ワンピース本編に描かれる「太陽十字」の伏線から世界政府が消したがる「空白の100年」の根幹について考察する。ワンピース1042話以降考察追記

そして、ジョイボーイが巨大な王国の王であり、「太陽のニカ」の覚醒者であったならば、以下の関係が考えられます。

キリスト教創造主→ 救世主 →イエス

仏教大日如来(創造主)→ 化身 →明王

ワンピース太陽の神ニカ→ 化身・救世主 →ルフィ

太陽の神ニカとワノ国「明王」 の関係については前回記事に考察しています。

【太陽の神ニカ考察】真の創造主がルフィとルナーリア族を繋ぐ!!世界政府が隠す古代兵器ウラヌスの正体
「太陽の神ニカ」とはワンピース世界の真の創造主である!? ワンピース1018話でフーズ・フーの口から語られた伝説の戦士「太陽の神ニカ」の正体について、「巨大な王国」「聖地マリージョア」「ルナーリア族」をキーワードに、「ジョイボーイ」「古代兵器ウラヌス」との関係について考察する。

巨大な王国の王と太陽の神ニカ

現実世界では「太陽神」が王室の権威と関係する国が多くあります。

例えば、古代エジプトの王の称号である「ファラオ」は太陽神ラーの化身であったことは有名です。

同じように、「ジョイボーイ」は巨大な王国の王の称号であり、「太陽の神ニカ」の化身であると考えることができます。

アラバスタ王国(古代エジプト)だけでなく、巨大な王国と関係するとした古代都市シャンドラ(インカ帝国)、ワノ国(日本)なども同様に太陽神の化身が王室の権威と関係します。

シャンドラはインカ帝国の宗教観が盛り込まれており、インカ帝国の皇帝は太陽神インティの化身、戦前の日本の天皇も天照大神の現人神とされていました。

モデルとなった国の王と太陽神の関係

地名モデル王族
アラバスタ古代エジプト王ファラオ(太陽神ラーの化身)
シャンドラインカ帝国皇帝サパ・インカ(太陽神インティの化身)
ワノ国戦前の日本天皇(太陽神天照大神の現人神)

これらの関係から、巨大な王国の国王も太陽神の化身であったと考えられ、ニカのの実を覚醒させた太陽神の化身が巨大な王国の王「ジョイボーイ」の条件であったと考えられるのです。

よって、太陽の神ニカとはワンピース世界の真の創造主にあたると考えられます。

この章の考察ポイント

  1. 「ジョイボーイ」とは巨大な王国の王の称号である。
  2. ニカのの実を覚醒させた太陽神の化身が国王「ジョイボーイ」の条件である。

太陽の神ニカはワンピース世界の「真の創造主」である

ワンピース世界の創造主と太陽の神ニカ

現在のワンピース世界の創造主といえば、世界政府を創造した20人の王を指し、その末裔である天竜人が「神」と呼ばれています。

20の国の…20人の王が世界の中心に集い……一つの巨大な組織を作り上げたーそれが現在の”世界政府”だ…

「創造主」である王達は…それぞれの家族を引き連れ「聖地マリージョア」に住む事にした…(中略)

今もなお住み続け…世界に君臨するその…”創造主”の末裔達こそが…”天竜人”だ!!

引用:ワンピース73巻722話

しかし、空白の100年以前の「神」は全て巨大な王国に関係しています。

よって、「空白の100年」を経てワンピース世界の神がすり替えられていることになり、それこそが世界政府が最も隠したい「世界の秘密」であると考えられます。

天竜人による世界の支配の正当性は、彼らが創造主(20人の王)の末裔であることなので、「20人の王」が偽の神であったとすれば天竜人の権威は失墜し、世界中で反乱が起こると考えられます。

ちょうどドレスローザ編で「失われた記憶」が呼び起こされ、国を救った英雄ドフラミンゴの嘘が暴かれたように。ドレスローザは世界の縮図であり、ワンピース最終章とリンクすると考察しています。

【ワンピース考察】青色の星と「月」の奇妙な関係…世界の縮図ドレスローザに描かれた物語の全て
ドレスローザ編はワンピースの物語の縮図?ドレスローザ王国と「青色の星」には実は意外な繋がりがあった。グリーンビットと月の古代都市、イム様と「空白の100年」の秘密とは…「世界の縮図」ドレスローザを考察するとワンピース世界の全てが見えてくる。

太陽の神ニカとイム様の関係

太陽の神ニカとは奴隷たちにとっての「戦士」であったとされるので、太陽の神ニカには戦うべき何らかの敵がいたと考えられます。それはもちろん奴隷を支配していた側の存在です。

ここでの考察を踏まえ、もう一度「空白の100年」以前の勢力図を整理してみます。

元天竜人コラソンによると、天竜人にとってDの一族は「天敵」であり、両者は相反する思想を持っています。

そして、Dの一族が属していたと考えられる「巨大な王国」の王がジョイボーイであるように、天竜人の祖先である20人の王の上にもトップとなる存在がいたのではないでしょうか。

その人物こそ、このサイトで不老の存在であると考察した世界の王イム様です。

虚の玉座とイム様の正体

虚の玉座とイム様の正体

よって、太陽の神ニカと敵対する位置にいるのは現在の世界の王イム様であると考えられます。

この章の考察ポイント

真の創造主である太陽の神ニカが現れることで、偽の創造主の末裔である天竜人の権威が失墜し、世界中で反乱が起こる。

ひとつなぎの大秘宝と太陽の神ニカ

太陽の神ニカと「ひとつなぎの大秘宝」

「ひとつなぎの大秘宝」はジョイボーイの残した宝であるので、太陽の神ニカとも関係が深い宝です。

「ひとつなぎの大秘宝考察」では、ジョイボーイの残したワンピースは3つあり、うち1つは「自由な世界そのもの」であると考察しています。

ひとつなぎの大秘宝とニカ

ひとつなぎの大秘宝とニカ

空白の100年以前の「世界の王」が誰よりも自由な王「ジョイボーイ」であったなら、彼の宝とは「自由な世界そのもの」であり、かつて「この世の全て」を手にしていたことになります。

しかし、現在の世界はイム様のものです。

だからこそシャンクスは以下のように発言したのではないでしょうか。

シャンクス「なァ ベック そろそろ奪りに行こうか “ひとつなぎの大秘宝”」ワンピース

引用:ワンピース104巻1054話

同じく「ひとつなぎの大秘宝」を狙っていたカイドウとビッグ・マムのセリフでは「”ひとつなぎの大秘宝”を獲りに行くぞ!!!」となっており、狙った獲物を獲りに行くイメージの「獲る」が使用されています。

一方、シャンクスのセリフは奪い取るイメージの「奪る」でした。ちなみに、この2つのセリフは海外版では以下のように訳されています。

  • マム&カイドウ「We’re going for the ONE PIECE!!!」
  • シャンクス「Isn’t it about time to go and claim it? The ONE PIECE」

やはり、シャンクスの「獲る」というセリフは「claim」と訳されており、相手から奪うイメージです。

そして、そのタイミングはルフィがニカに覚醒した姿を確認した直後です。

よって、シャンクスの言う「ひとつなぎの大秘宝を奪る」とは、偽の創造主イム様の手から「ひとつなぎの大秘宝」を奪い取り、真の創造主ニカの手によって現在の世界を「真に自由な世界」へと創り変えるという意味であると考えます。

これからワンピース最終章でルフィが引き起こす「巨大な戦い」は、まさに太陽の神ニカとなったルフィが自由な世界を取り戻す戦い。3つのワンピースについては以下に詳しく考察しています。

ワンピースは3個ある!?笑い話の意味とひとつなぎの大秘宝の正体をガチ考察
海賊王ロジャーが語った「笑い話」の意味とは?ワンピース最大の謎「ひとつなぎの大秘宝」の正体とは何か これまでに描かれた「ワンピース」に関する伏線と謎、有力説を全てまとめました。

また、太陽の神ニカとルナーリア族が伸びる身体を持つ理由については以下に考察しています。

太陽の神ニカは「最初の人類」か!!?陽樹イブの天然樹脂と宝樹アダムの伏線
太陽の神ニカは陽樹イブから作られた?太陽の神ニカとルナーリア族の特殊な体質の正体を考察します。ワンピース最新話1044話以降考察。

この考察は太陽の神ニカ考察を再編集したものです。ニカ覚醒以前の考察は以下をご覧ください。

【太陽の神ニカ考察】真の創造主がルフィとルナーリア族を繋ぐ!!世界政府が隠す古代兵器ウラヌスの正体
「太陽の神ニカ」とはワンピース世界の真の創造主である!? ワンピース1018話でフーズ・フーの口から語られた伝説の戦士「太陽の神ニカ」の正体について、「巨大な王国」「聖地マリージョア」「ルナーリア族」をキーワードに、「ジョイボーイ」「古代兵器ウラヌス」との関係について考察する。

コメント