ルフィの夢の果て

【伏線】ルフィの夢の果て ロジャーと同じ「あの言葉」の意外な答え!

考察ワード:

「ルフィの夢の果て」と言えばワンピースにおいて有名な伏線の一つです。今回は「ルフィの夢の果て」に関して、ロジャーの「あの言葉」の考察をもとに考察します。

そもそもルフィの「夢の果て」とは何か

まず最初に「ルフィの夢」とは何でしょうか?

これまでのルフィの発言から考えるならば、「ひとつなぎの大秘宝”ワンピース”を見つけだし、海賊王になること」ですね。

しかし、この「ルフィの夢」には続きがあると言います。頂上戦争終盤、エースがルフィの「夢の果て」として次のような発言をしました。

心残りは……一つある…お前の—”夢の果て”を見れねェ事だ…… …だけどお前なら必ずやれる……!!! おれの弟だ……!!!

…昔誓い合った通り…おれの人生には…悔いはない!!

おれが本当に欲しかったものは…どうやら”名声”なんかじゃなかった… …おれは”生まれてきてもよかったのか”欲しかったのは…その答えだった
ワンピース59巻574話

「夢の果て」とういう表現とその後のエースの発言から考えると、「夢の果て」とはルフィが夢を達成した後に起こす何かということになります。

この「ルフィの夢の果て」について、ワンピース本編に描かれた記述をもとに考察していきます。

ヒント1:ゴア王国で語った「ルフィの夢」

エースは「夢の果て」という言葉のあとに「昔誓い合った…」と続けました。さらに続く「名声」が欲しいという部分はゴア王国における次のシーンを指しています。

エース、ルフィ、サボが幼少期を過ごしたゴア王国の回想部分ですが、この場面が「ルフィの夢の果て」と深く関わっていると考えられます。

ルフィの夢の果て

尾田 栄一郎「ONE PIECE」60巻585話/集英社

エース「最高の”名声”を手に入れる!! “大海賊”になって見返してやんのさ!!!」
ルフィ「ししし…!! そうかよーし おれはなァ!!! ………」
サボ エース「は??」
エース「お前は…何を言い出すかと思えば…」
サボ「あははは面白ェなルフィは!! おれお前の未来が楽しみだ!!
ワンピース60巻585話

この「ルフィが夢を叫ぶシーン」では、あえてセリフが伏せられており、その後のサボとエースの反応から、ルフィの発言が驚くべき内容であったことがわかります。

つまり、このシーンの「伏せられたルフィの発言」こそが、「ルフィの夢の果て」の内容であることは間違いないでしょう。

ヒント2:エースと白ひげの「夢の果て」

エースの「夢の果て」

頂上戦争における「エースの発言」には、「ルフィの夢の果て」に関するさらなるヒントが隠されています。

それは、後半の「おれが本当に欲しかったものは…どうやら”名声”なんかじゃなかった」というセリフです。

この「名声」とは、先ほどのゴア王国回想編でエースが叫んだ夢ですが、本当に欲しかったものは「生まれてきてもよかったのかという答え」であったと言っています。

つまり、エースの夢は「大海賊になり、名声を手に入れて周囲を見返すこと」でしたが、本当に欲しかったものは別にある。

この「本当に欲しかったもの」というセリフが、ルフィの「夢の果て」のヒントになっていると考えられます。

白ひげの「夢の果て」

同じことが、エースの発言の2話後、白ひげの回想部分でも描かれています。

海賊「おかしいぜ海賊が財宝に興味ねェなんてよ お前一体何が欲しいんだァ?」
白ひげ「ガキの頃から…欲しかったものがある……家族」
ワンピース59巻576話

エースと同じように、白ひげもまた、「本当に欲しかったもの」について語っています。

  • エース:「名声」ではなく「生まれたことへの答え」
  • 白ひげ:「財宝」ではなく「家族」

エースと白髭の「本当に欲しかったもの」は「名声」でも「財宝」でもなかったという部分が、ルフィの夢「ワンピース(財宝)を見つけて海賊王になる(名声)」の両方を含んでいるということは注目すべき点です。

つまり、ルフィにもまた、海賊王という「名声」でも、ワンピースという「財宝」でもなく「本当に欲しいもの」が他にあり、それこそがルフィの「夢の果て」であるということです。

ここまでの「夢の果て」に関する考察をまとめます。

  • ルフィの「夢の果て」とは夢を達成した後にルフィが起こす何かである
  • ルフィの「夢の果て」とはサボ、エースを唖然とさせるものである
  • ルフィの「夢の果て」とはルフィの「本当に欲しいもの」と関係する

ルフィの夢の果て=「本当に欲しいもの」とは

それでは、ルフィが「本当に欲しいもの」とは何でしょうか。

結論から言ってしまえば、それは「自由」です。さらに言えば、「ルフィの夢の果て」とは「支配のない自由な世界の王になる」ことであると考えられます。

以下では、その根拠をワンピース本編に敷かれた伏線を読み解くことで考察します。

まず、「ルフィの夢の果て」への伏線は、ルフィの夢「海賊王におれはなる」という言葉とともに描かれていることに注目します。このセリフが登場するのは次の3ヵ所です。

ルフィの夢「海賊王におれはなる」のセリフ

  • 1巻1話とそれに対応する61巻601話の新世界への出航時
  • ゴア王国回想編のラストにてフーシャ村を出航するシーン(60巻589話)
  • スリラーバーク編にてオーズに入ったルフィの影が叫ぶシーン(47巻458話)

以下、それぞれのシーンを詳しく見ていきましょう。

ロジャーと同じ「あの言葉」とルフィの「夢の果て」

まずは、魚人島へ旅立つルフィが「海賊王におれはなる」と叫ぶシーン。その姿を見てレイリーは、ルフィとロジャーと重ね合わせて涙していましたが、同じくシャボンディ諸島で、麦わらの一味はレイリーからロジャーの話を聞いていました。

シャンクス「レイリーさんおれァ本当に驚いたよ!!! “東の海”に…!! ロジャー船長と同じ事を言うガキがいたんだ……!! 船長のあの言葉を…!!!」
ワンピース52巻506話

ゴア王国でのルフィの発言と同じく、ロジャーの「あの言葉」も意図的に隠されていることから、この言葉がルフィの「夢の果て」と関わっていると考えられます。

さらに、その後に続くシーンで「この強固な海を支配できるか」と聞くレイリーにルフィは次のように答えました。

ルフィ「支配なんかしねェよ この海で一番自由な奴が海賊王だ!!!」
ワンピース52巻506話

レイリーが意味深に微笑んでいることから、このルフィの言葉がロジャーを彷彿とさせる発言であると分かります。実際に似た内容の言葉をワンピース0巻において、ロジャーも語っていました。

ロジャー「おれは”支配”に興味がねェんだよ シキ!!! やりてェ様にやらねェと海賊やってる意味がねェだろ?」ワンピース0巻

この2つのセリフは、ほぼ同じ内容であり、「支配ではなく自由を求める」という点で共通しています。

ルフィの夢の果てロジャーの「あの言葉」支配ではなく自由を求める

よって、ルフィの語ったロジャーの「あの言葉」とは、この発言に近い内容となっていると考えられ、ルフィーの「夢の果て」は「支配ではなく自由を求める」という内容であると考察できます。

ルフィの語ったロジャーと同じ「あの言葉」とは、「支配ではなく自由を求める」という内容である。

ここまでが「支配のない自由」をルフィが欲しがっていることの根拠です。

ゴア王国回想編に描かれた「ルフィの夢の果て」の伏線

先ほどから見ている「ゴア王国の回想」でも、ラストにフーシャ村を出航するルフィが「海賊王におれはなる」と叫んでいます。この60巻589話「風雲の志」では、サボの死の後、ルフィとエースが出航するまでが描かれましたが、ここで注目するのは以下のセリフです。

サボ(回想)「おれ達は必ず海へ出よう!!この国を飛び出して自由になろう!!!」
エース「サボが一体何に殺されたのかわからねェ…でもきっと”自由”とは反対の何かだ…!!自由を掴めずにサボは死んだけどおれ達が生きてる!!!(中略)いつか必ず海へ出て!!思いのままに生きよう!!誰よりも自由に!!!」
ワンピース60巻589話

ここでは、ゴア王国回想編のテーマであり、ルフィの求める「自由」という言葉が何度も使用され、強調されています。さらに、「自由」を求めるエースとルフィーがとった行動は「どくりつ国家」を作るというものでした。

手紙「どくりつ国家をつくった A・L」
ダダン「国家?」
ワンピース60巻589話

この手紙、実は先述のルフィが夢を叫ぶシーンの後にも描かれていました。

手紙「どくりつする ASL」ワンピース60巻585話

ルフィの「夢」と「夢の果て」を叫ぶシーンの両方にこの「独立国家」というキーワードが登場することから、ルフィの「夢の果て」が「自由な国を作ること」であるという伏線になっているのではないでしょうか。

スリーラーバークの魔人オーズと「ルフィの夢の果て」

「海賊王におれはなる」というセリフが登場するシーンの中で異例なのが、スリラーバークでルフィの影が入ったオーズが叫ぶシーンです。

このセリフが登場するからには、このオーズにも「ルフィの夢の果て」に関する伏線が隠されていると考えられます。

オーズとは、「国引き伝説」を残したことで有名な巨人です。その伝説とは「500年前、討ち取った国を島ごと自分の領土へ持ち帰り、悪党達の国を築いた」というもので、ここでもやはり「国を築く」という言葉が使われています。

また、「悪党の国」という部分に注目すると、ワンピースの世界では、海軍は海賊を「悪党」と呼んでいることから、「悪党の国」=「海賊の国」。ルフィが海賊になったのは「自由」を求めた結果なので、「海賊の国」=「自由な国」となります。さらに「この海で一番自由な奴が海賊王だ」と言っていることから、ルフィにとっての「海賊王」とは「海賊の王」=「最も自由な王様」ということになるのです。

悪党の国海賊の国自由な国
海賊の王最も自由な王様

まとめ:「ルフィの夢の果て」とは

以上、ルフィの「夢の果て」に関して、ゴア王国でルフィが叫んだ夢とロジャーの「あの言葉」などをもとに考察しました。ルフィの求めるものが「支配のない自由」であり、ルフィにとっての「海賊王」が「最も自由な王様」であることから、次のような結論が導き出せます。

ルフィの「夢の果て」とは、「支配のない自由な世界」を作り、支配せず「最も自由な王様」になることである。

長文になりましたが、ルフィの「夢の果て」に関する考察が伝わればと思います。皆さんはどのように思われるでしょうか。何か意見がありましたら下のコメントにどうぞ。

この考察を支持しますか?
  • - (44)
  • + (94)

考察へのコメント [174]

  • どれもハズレ。
    「ロジャー船長と同じ事を言うガキがいた」
    と言ってるんだから、シャンクスはルフィから直接的に聞いてるのは明らか。
    だからシャンクスのいない場所での発言じゃない。
    少なくとも一話の中で出てきてるセリフ。

    0
  • それはまずないwの続き

    ラフテルの正体は
    マンガの世界(ワンピースの世界)と
    現実のこっちの世界(リアルの世界)との出入り口
    時間の流れは真逆
    マンガの世界の20年前は
    こっちの世界の20年後
    ロジャーはラフテルを確認
    そこで待っていたのは
    ワンピースを描き終えた尾田栄一郎
    そしてロジャーはワンピース全巻をもらう
    ワンピースの正体はワンピース全巻というオチ

    0
  • 匿名

    ↑冗談で書いてるんだろうけど、全く面白くないし、意味不明
    ここの管理人さんの考え方ホントに凄いです。
    同じような考え方から、全く予想できなかったことまで。しかも的を射てると思う。
    ただ、この記事の国王になるというのはなさそうですねwルフィはそういうの面倒くさがりそうw
    個人的には、魚人島と同じように世界を買い取る?ナワバリにする?的な事かなと考えました。
    勿論全く違う、ホントにびっくりするようなことを言うことに期待したいですが

    0
  • モリモリーズ

    ロジャーは悪魔の実をたべています。
    天候を操る能力です。
    実際にシキと戦ったとき、つなみでシキの船がやられましたね。
    で、いまはドラゴンがその能力をひきついでいます。

    0
  • 匿名

    4968>それは思いましたね。
    でも、エネルとかぶるからどうなのかな?とも思いました。
    ローグタウンでルフィを助けた落雷もドラゴンの仕業かな?と。
    でも雷も操れるとなると、やっぱりエネルとかぶるので、どうなんだろ?

    0
  • 匿名

    ○~~~~~~~~~~~~~   ←俺の種
    ゜~~~~~~~~ ←お前ら(キモオタ)の種

    0
  • 匿名

    ↑何コイツきもいw
    こんな奴がワンピースファンだと思うと残念だな

    0
  • ばいなりい

    管理人さんの言う「悪党」は、おそらく楠木正成に代表される悪党の意でしょう。時の権力に対抗し得る武力を持った独立勢力の事です。自由に振舞うためには強くなくてはならない。当然のことです。
    あと、ONE PIECE では「家族」が重要なキーワードになっています。
    ドフラミンゴの擬似家族。白ひげが愛した息子たち。ガープにまつわる家族。
    深いですね~

    0
  • 俺はなぁ、世界中の肉を食べてやるー。エース呆れサボ笑ってしまう。て事はないと思うけどww

    0
  • 匿名

    ガープが海軍であの地位で自由にやってることと同じだと思う

    0
  • 現在ルフィが海賊王を
    この世で最も自由な者
    だと思っていることは間違いけど
    最初から最も自由になるために海賊になったのかどうかはわからない
    その価値観は海賊をやっているうちに身につけたのかもしれない

    0
  • 匿名

    「シャンクスに言ったロジャーと同じ言葉」と「エース、サボに言った言葉」はそもそも同じなんだろうか?
    前者はフーシャ村にいた頃でシャンクス達に憧れているだけのガキんちょの頃の言葉。
    後者はゴア王国付近のコボル山で多少社会の矛盾を感じている頃の言葉。
    後者だけを考えれば「自由」という言葉がでてきても不思議ではないが。

    0
  • 全く面白くないし、意味不明

    ルフィ「おれはマンガの主人公になる」
    サボは腹をかかえて笑う
    エースはあきれる

    0
  • れみゆかともん

    要は支配をなくすってことだと思うので、
    「世界から国をなくすんだ!」とかじゃないかな。きょとんとするし。

    0
  • 匿名

    「偉大なる航路」前半で冒険してる島と「新世界」で冒険してる島にはそれぞれ共通点が発見されてるけど、「ラフテル」はリヴァースマウンテンの下にある説が正しいとしたら、「ラフテル」編は「魚人島」編と共通点があると考えることができる。
    まず島が「赤い土の大陸」の下にあるって点と、おそらく「差別」を潰すって点。
    「魚人島」編で「差別」をちょっとだけ潰したけど「ラフテル」編では完全に潰すと思う。
    エースが死ぬ間際にいってたルフィの「夢の果て」とは、「支配のない自由な世界を作ること」で、それを具体的にいうと「差別や階級や立場の違いがない自由な世界を作ること」だって説が正しいとしたら、「ラフテル」編で差別を完全に潰して自由な世界を作る。

    0
  • 匿名

    作者が浅い理想論を掲げようとワンピースのスケールが小さくなろうと作者の自由です。そこまで貶すのなら読まないで頂けませんか?そこまでして読んでほしくないな。
    それにそう思っているのはあなただけじゃないでしょうか?自分の偏見をお書きになるのは自由ですけど、さも日本中があなたと同意見であるかのように決めつけてコメント
    するのはやめて頂きたい。

    0
  • sabo

    天下を取った後、天上もとる。だな、たぶん。
    これが叶うかは、今の子達の脳力次第…世界がひっくり返った後、
    どれだけの子や親がついてこれるか、正直微妙なところ。
    特に昨今のヒット作品を見てるとむしろ人間力が下がってるから大変だわ。

    0
  • チョチョニキ

    >5050
    あッ、俺それ!付け加えて言い足すと「世界の海を一つなぎにしてから世界中の肉を食ってやるー」だな。

    0
  • ルルルフィ

    ルフィの夢の果ては、自由な世界にしたい!ってなニュアンスで、そんでもってルフィはその中で1番自由なやつ=海賊王になりたい。って事ですよね!とてもわかりやすい考察でした。頭の端に入れておきます。ロジャーがレイリーと初めて会った時に、「世界をひっくり返さねえか?」と言っていたのは、世界政府に支配された世界をひっくり返す=自由な世界にする。と言う意味でしょうか?そしてそれは、ルフィの夢の果てと同じ意味?

    0
  • ルルルフィ

    参考程度に読んで下さい。もう一つの伏線として考えられる事がありました!それは、ガイモンの「ワンピースを見つけたら世界を買っちまえ!」という台詞に「ああ、そうする!」とルフィが答えていることです。ルフィは少年時代から嘘が下手です。この時のルフィの表情は迷いが見えません。ということは、「世界を買う」ようなことをしようと思っているという裏付けにはならないでしょうか?少し言い換えると「世界を自由な国に変える」。どうでしょう?

    0
  • 砂はマグマをも堰き止める

    「夢の果て」
    「果て」には「限り」「終わり」という意味がある。
    では、ルフィの「夢」とは何かと言えば「海賊王」である。それを踏まえると「海賊王の終わり」と言い換えられる。
    ではでは、ルフィの言うところの「海賊王」とはどんな意味があるかと言えば「この海で一番自由なやつ」という事となる。そうすると「この海で一番自由なやつの終わり」と言い換えられる。
    言い換えると、少しぼんやりと見えてくる。要するにルフィの言う「夢の果て」とは、自由が終わることを示していると思われる。今のルフィは「海賊王」即ち「誰よりも自由」になることを仲間とともに目指していると言っても過言ではないはず。当然、今後「海賊王」の称号を手に入れるであろうルフィは『もう自由を求めて仲間と冒険をしなくていい』となる。
    「自由の果て」「自由の終わり」が来る。これは決して「自由の終焉」「支配の始まり」ということではなく、自由を求めなくても大丈夫という考え方になるんだと思う。そう、世界が「自由」になるということではないか?
    一つの海になり、行きたい島へ自由に行ける世界。海に生きる者たちにとって最高の自由なはず。そういう世界を作ることがルフィの言う「夢の果て」ではないだろうか・・・。
    自由を求めているルフィは、この海に「不自由」を感じているはずである。気の合う仲間やドキドキワクワクする冒険をしようとも、ルフィには「不自由」と感じる何かがあると思われる。それは「支配」だと思う。世界政府や四つに分かれた海。グランドラインやレッドライン。ルフィが嫌う悪党。その他にも色々あると思うが・・・。
    ルフィが「海賊王」になり自由を手に入れることは、行きたい島に自由に行き、その島々で島民や仲間達と楽しい宴をし、ドキドキワクワクする旅をすることがルフィの言う「夢の果て」ではないだろうか。もう自由を手に入れるための旅ではない。戦いや苦しみのない冒険。島民を苦しめるルフィが嫌いと感じる海賊も正義という名で島民を苦しめる世界政府。そういう輩も存在しない冒険。エルバフに行きたい、ビビに会いたい、しらほしに会いたいと思えば気軽に行ける自由な航路。グランドライン、レッドラインをどう無くすかはわからないが、夢の果てには、ルフィが願う夢に終わりがくる。もう夢ではなくなるという意味があるのではないか。海賊は「悪」という概念も変わるかもしれない。アラバスタの国王が「海賊がみなルフィ君のようで・・・」と言っていたように、善悪の境界線があやふやなワンピースの世界において、世界政府が掲げる正義の崩壊。なにが善でなにが悪か?この概念も変わるかもしれない。ロジャーの言う「この世界を引っ繰り返さないか?」という言葉には「世界の概念を引っ繰り返す」という意味があったのかもしれない。
    ルフィの「夢の果て」は「支配のない不自由のない冒険の始まり」ではないだろうか。

    0
  • 匿名

    単純に海賊王になって国を作るなんて100人中50人くらいは思い付きそう。そんなんでエースとサボがあんなに驚くかな。
    それに自由な王と王国といっても支配に興味が無いことや自由を愛するルフィの設定と多少の矛盾もあるだろうし。
    そもそもロジャーとルフィしか思い付かないしやろうとも思わないことだろうからそんな単純なことじゃないと思う。

    chara7
    0
  • 匿名

    ルフィーの夢は世界中の人とどんちゃん騒ぎしたい
    ワンピースは広大に広がる宴の席なのかもしれないね これだけ考慮されたらもうそんな感じでしょ

    0
  • 海の国

    海の国を創るってことでしょう。
    海は一つで繋がっている、だから、ONE PIECE じゃないの?

    0

メールアドレスが公開されることはありません。