最新話ワンピース1058話にて麦わらの一味の懸賞金が判明!クロスギルドの設立経緯や革命軍サボの安否も描かれました。ワンピース最終章考察ネタバレ注意。

最新の「麦わらの一味」懸賞金が判明

「麦わらの一味」懸賞金

ワノ国を出国した麦わらの一味は「ログポース」を辿って次の島へ。途中、麦わらの一味の最新の懸賞金が判明しました。

麦わらの一味 懸賞金の推移

百獣海賊団の大看板を倒したゾロとサンジを差し置いて、最も懸賞金の額が上がったのは、ニコ・ロビンです。ドレスローザ後から8億ベリーのアップです。

ロビン懸賞金1億3000万B9億3000万B

ワノ国でもCP-0にその身を狙われていたように、世界政府の権威が揺らぐ不安定な世界情勢において、世界政府が「古代文字」を読めるロビンを以前にも増して危険視していることの表れであると考えられます。

さらに、ジンベエの麦わらの一味加入によって、ルフィを除く懸賞金額上位3人にも変化が起きています。

麦わらの一味懸賞金上位3人

  • ゾロ:11億1100万B
  • ジンベエ:11億B
  • サンジ:10億3200万B

ホールケーキアイランド編以降、「ヴィンスモーク家」の血筋が判明したサンジがゾロの懸賞金を超えましたが、最新の手配書では再びゾロの懸賞金がサンジを上回っています。

サンジは懸賞金がゾロより上であることを誇示していたので、今回、サンジの懸賞金額が2番手から4番手になったことが相当ショックのようです。

麦わらの一味の懸賞金の推移

最新の懸賞金では、ウソップ、ブルック、フランキー、ナミは一律3億ベリーのアップとなっており、これら懸賞金額の上昇はルフィの四皇入りが反映されたものと考えられます。

これまでの麦わらの一味の懸賞金の推移をまとめます。

ルフィ ゾロ ナミ ウソップ サンジ チョッパー ロビン フランキー ブルック ジンベエ
ココヤシ村 3000 7900万
*1
3300万
*2
7600万
*3
アラバスタ 1 6000 2億5000万
*4
エニエスロビー 3 12000 1600 3000 7700 50 8000 4400
新世界編突入 4 4
ドレスローザ 5 32000 6600 2 17700 100 13000 9400 8300
ホールケーキ 15 33000 43800
ワノ国編後 30 111100 36600 5 103200 1000 93000 39400 38300 11

[*1]22年前 [*2]50年前 [*3]15年前 [*4]12年前

今回判明した懸賞金額により、麦わらの一味のトータルバウンティは88億1600万1000ベリーとなります。

チョッパーは依然として麦わらの一味のペット扱いです。この先、チョッパーの戦闘力に見合った懸賞金が懸けられることはあるのでしょうか。

また、前回は「フランキー将軍」の写真が使われていたフランキーの手配書は、なぜか「サニー号」の写真に差し替えられています。

手配書の写真といえば、以前にもサンジの手配書の写真がギャグのように扱われていながら伏線であったように、今回のフランキーの手配書にも何か意味があるのでしょうか。

「クロスギルド」設立の経緯が明らかに

ワンピース1056話で登場した「クロスギルド」設立の経緯が描かれました。

バギーが設立した会社と認識されていた「クロスギルド」ですが、もともとクロコダイルがミホークに持ちかけた計画であったことが判明しました。

「クロスギルド」設立の経緯

  1. 七武海制度撤廃
  2. クロコダイルがミホークに協力を打診
  3. バギーがクロコダイルへの借金を理由に協力
  4. バギーが中心となるビラが配られる
  5. 首謀者であると勘違いされバギーが四皇に

インペルダウンの脱獄でも首謀者と勘違いされたバギーですが、今回も世界政府による過大評価によって、バギーは四皇の一人となりました。

クロコダイルやミホークはそれを利用し、当面の間、バギーを矢面に立たせる腹づもりのようです。

「クロスギルド」メンバーの懸賞金

ワンピース1058話では、「クロスギルド」メンバーの懸賞金も明かされています。

「クロスギルド」メンバー懸賞金

  • ミホーク:35億9000万B
  • バギー:31億8900万B
  • クロコダイル:19億6500万B

「元王下七武海」であったバギー、クロコダイルはの懸賞金額は加入以前の金額に設定されていたため、大幅アップとなっています。

また、同じく「王下七武海」であったミホークについては元々の懸賞金が不明でしたが、現時点でシャンクスに次ぐ懸賞金額です。腕を失う以前のシャンクスとライバル関係にあったミホークなので当然と言えば当然の額ですが。

今回の「クロスギルド」メンバーの懸賞金の判明によって、海賊世界の勢力図も大きく変化しています。以下が最新の懸賞金ランキングです。

最新の懸賞金ランキング35位まで

ワノ国で懸賞金額が急上昇した3船長と麦わらの一味船員に加え、「クロスギルド」メンバーが上位を占めており、今後は「クロスギルド」が重要な役割を担いそうです。

革命軍の現在とサボからの連絡

ワンピース1058話では、現在、革命軍幹部が集結している「カマバッカ王国」の様子が描かれました。

世界会議中にサボと共に聖地マリージョアに潜入していた隊員らが帰還しています。

革命軍メンバーらの会話によると、サボによるコブラ王殺害は、他のメンバーらと別行動中に起こった事件であると言います。

ワンピース1056話で判明したマリージョアでの革命軍の動きと合わせると以下のような時系列となります。

マリージョアでの革命軍の動き

  • 天竜人の居住区「神々の地」に侵入
  • 「天翔る竜の蹄」を破壊し宣戦布告
  • 海軍大将「藤虎」「緑牛」と戦闘
  • バーソロミュー・くま解放

↓ サボが同行メンバーと別れる

  • サボによるコブラ王殺害事件
  • ビビ王女失踪

そして、天竜人の奴隷から解放されたバーソロミュー・くまが描かれました。

ドラゴン「なァくま…お前は一体…何を見てきた?」
くま「オオセノ通りニ…」

引用:ワンピース1058話

ドラゴンがくまに質問をしますが、やはり、くまは人格を失っているようです。くまの様子を見たコアラも悲痛な表情を浮かべています。

そんな革命軍に、生死不明であったサボからの連絡が入り次回へ。サボは現在どこにいるのでしょうか。

以上、ワンピース最新話1058話の情報をまとめました。ワンピース最終章については以下に詳しく書いています。

ワンピース最終章突入!世界情勢あらすじ・伏線まとめ|最新話1060話考察ネタバレ注意

この考察に共感したら
いいね!&フォローお願いします!

この考察にコメントする