考古学から考察ワンピース

【965話】ワンピース最新話「黒炭家の陰謀」感想

考察ワード:

白ひげ海賊団としておでん様の冒険が描かれたワンピース最新話965話。黒ひげティーチの乗船やワノ国の過去など965話の感想です。*ワンピース最新965話ネタバレを含みますのでご注意ください

965話:モモの助誕生とティーチの乗船!白ひげ海賊団でのおでんの冒険

天月トキが「ワノ国」を目指す理由

前回、とある島で出会った天月トキ。ワンピース965話では天月トキがワノ国を目指す理由が判明しました。

光月おでん「世界から見ると『ワノ国』はこんなに小さい お前はどこで生まれた? トキ!」
天月トキ「わからない 両親の故郷が『ワノ国』ということしか だから私には『ワノ国』しか目指す場所がないの」ワンピース最新965話

天月トキは自分の生まれ故郷を知らず、両親の故郷であるワノ国を目指しているといいます。そうなると、天月トキ自身は800年前にどこで生まれたのでしょうか。

光月モモの助誕生

光月おでんがワノ国を出航してから2年、白ひげ海賊団の船の上でモモの助が誕生しました。

“天下無敵”を表す言葉!! お前の名は「光月モモの助」だ!!!ワンピース最新965話

白ひげ海賊団の仲間による他の名前の候補は「たまご」「こんぶ」「ちくわ」「つくね」とおでんの具材。それらを却下しておでん様がつけた名は天下無敵を表す「モモの助」という名。

「光月スキヤキ」「光月おでん」と来て「モモの助」の名前が食べ物でない理由が明かされましたが、「モモの助」という名前が天下無敵を表すということなので、ワノ国には「桃太郎」に似たお伽話が存在するのでしょうか。

おでん様は九里の農園にも「桃源農園」と付けていました。何か「桃」には他の意味があるのかもしれません。

白ひげ海賊団2番隊長は光月おでん

この部分は予想されていた通り、白ひげ海賊団の2番隊長は光月おでんでした。

他のクルーが手を挙げる中、おでん様は「あんまりしたくない」というのが面白い。ワノ国の次期将軍のはずがやはり「支配」に興味がないように、率先して上に立つような性格ではないようです。

白ひげの船にティーチが乗船

ある港に寄った白ひげ海賊団ですが、ついに黒ひげティーチが乗船します。

孤児で行くあてがないというティーチ。ティーチがこの時点から2番隊に所属したとするならば、2番隊長おでんの下に黒ひげが付くことになります。「歴史研究」が趣味の黒ひげなのでワノ国に興味を持つのは間違いないでしょう。

今後、おでんの冒険とともに過去の黒ひげの様子が描かれるのが楽しみです。

965話:光月スキヤキ危篤とオロチの陰謀

光月スキヤキとオロチの陰謀

将軍光月スキヤキは息子おでんに次期将軍を継がせたいと話すも、不在である光月おでんの弟分であった黒炭オロチが代理となりました。

これまで、「黒炭」の名を隠していたオロチですが、かつての黒炭家の汚名を返上したいと語ります。

マネマネの実の能力者登場

オロチの回想にてオロチをそそのかす謎の老婆が登場しました。なんと現在ボンクレーの能力となっている「マネマネの実」の能力を持っています。

さらに、老婆の語る歴史のなかで、ワノ国の5つの大名家の名が明かされました。

「黒炭家」「霜月家」「雨月家」「天月家」「風月家」

「黒炭家」のみ「月」が入らない理由は何なのでしょうか。

965話:ロジャー海賊団との出会い

ついに、ロジャー海賊団と白ひげ海賊団が接触します。次回はおでんがロジャー海賊団にスカウトされたというストーリーへと繋がっていきそうです。

そして、最後の島ラフテルへと続く伝説の航海へ…

ワンピース965話のまとめと論点

965話では白ひげ海賊団での光月おでんの冒険と、ワノ国の過去の争いが描かれました。

  • 天月トキの出身はどこか
  • 黒ひげティーチの過去
  • マネマネの実とワノ国の過去とは
  • 黒炭家のみ「月」が入らない理由とは

以上、ワンピース最新話のまとめでした。感想はコメント欄まで何でもどうぞ。

(更新中)

この考察を支持しますか?
  • - (0)
  • + (8)

関連ワンピース考察

    //

考察へのコメント [2]

  • 匿名

    ロジャー出てくるだけでワクワクしますね・・・
    寿命が近いって言ってるしもう最後の旅が近いような気がします

    1+
  • まろ

    ゾロと霜月牛丸が似てる!

    chara1
    0

メールアドレスが公開されることはありません。