世界会議レベリー考察

【世界会議編】聖地マリージョアに黒ひげ海賊団は乱入する?

世界会議(レヴェリー)に黒ひげ海賊団が乱入する?

レヴェリー編は、他の考察でも見てきたようにドラム王国にヒントが隠されていると予想できます。ワンピース本編で「世界会議」という言葉が初めて登場したのもドラム王国編でした。

ドラム王国は、ルフィが訪れる直前に黒ひげの襲撃を受けて滅亡しました。このことから、黒ひげがレヴェリーに乱入してくる可能性が考えられます。レヴェリーに向かう王達が描かれた823話でも黒ひげの話題が出ていました。

黒ひげといえば古代兵器プルトンと関係する人物であると考えられていますが、以前の記事で見たアラバスタの古代兵器プルトンとの関係、さらに、革命軍との因縁もあります。

魚人島にてホーディがこんな発言をしていました。

今年開かれる世界会議は絶好の好機だ 世界中の人間の王達をマリージョアで血祭りに上げ 恐怖の「海底帝国」の伝説は幕を開ける!!!ワンピース64巻634話

ホーディの計画は失敗に終わりましたが、このように考える者が出てきても不思議ではないでしょう。王達が集まる世界会議(レヴェリー)はまさに絶好のチャンスです。

果たしてその人物とは黒ひげなのか。だとすればその動機は何か。世界会議編の今後の動きに注目です。

この考察を支持しますか?
  • 支持しない (3)
  • 支持する (2)

考察者:

関連ワンピース考察

考察へのコメント 2

  • 匿名

    レヴェリーはマリンフォード編と対応だと
    マリージョアに近いし世界政府vs海賊という感んじで
    どっちにしろ黒ひげはキーパーソンだけど

    chara2
  • ヤソップ

    黒ひげは賢いから、わざわざ大将2人とか強者揃いがいるマリージョアには興味なさそう。

    chara7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。