【ワンピース伏線】第三の目の真の開眼!?プリン三つ目族ハーフの謎【85巻853話】

ビッグ・マム曰く、ロジャーの「万物の声を聞く力」と同じ力であるとされるプリンの第三の目の真の開眼とは? Dの一族との共通点などをもとに伏線を考察します。

プリンの第三の目の開眼とロジャーの「万物の声を聞く力」

プリンの「第三の目」の真の開眼とは

尾田 栄一郎「ONE PIECE」86巻861話/集英社

ホールケーキアイランド編853話にビッグマムの娘プリンの「第三の目」について気になる伏線がありました。

ビッグ・マム「ロジャーの時のようなヘマはもうやらねェ!!! あいつは”万物の声”を聞くって奇妙な力で『石』を読み解いたが…ウチにもやがて同じ力を手に入れる”隠し玉”がいるのさ…次にラフテルに到達するのは…おれ達だ!!!」
プリン「ママ!!」
ビッグ・マム「お~かわいいプリン 噂をすれば…!! どうした?『第三の目』が真の『開眼』でもしたかい!?」
プリン「―もうママったら口を開けばそればっかり 私はハーフなのよ? 本当にそんな能力が目覚める保証もない」
ビッグ・マム「ハ~ハハハ悪かった―だが間違いなくお前は稀少な『三つ目族』の血を引いてるんだ」
ワンピース85巻853話

このシーンでビッグマムがプリンの「第三の目」の力をロジャーの「万物の声を聞く力」と同じ力と言っているので、ビッグマムは以下のように考えているようです。

真の開眼をした第三の目の力万物の声を聞く力古代文字を読み解く力

三つ目族に「古代文字を読み解く力」があるとすれば、世界政府がその存在を無視するはずがありません。三つ目族が希少である理由もそこにあるのかもしれません。

ロジャーの「万物の声を聞く力」については、レイリーが「なぜロジャーが古代文字を操れたのか」というロビンの問いに対し、以下のように答えています。

レイリー「ロジャーはあの文字を解読できたわけじゃない(中略)あいつはな…”万物”の声を聞けた………それだけの事…」ワンピース52巻507話

やはり、ロジャーの「万物の声を聞く力」は古代文字を読み解くことができるようです。

「万物の声を聞く力」と「月の人」

ロジャーの「万物の声を聞く力」との対応を考えると、プリンの第三の目の開眼による力は「万物を見る力」と言い換えることができそうです。

「万物を見る力」から思い浮かぶのは「万物を見通す目」=「プロビデンスの目(all-seeing eye of God)」です。

「プロビデンスの目」といえばフリーメイソンの象徴として知られますが、フリーメイソンと「Dの意志」について以下の記事で考察しています。

現在の所「万物の声を聞く力」を持つと考えられるのは「Dの一族」であるロジャーとルフィ。

「万物の声を聞く力」が「Dの一族」のみに目覚める能力だとすると、「プロビデンスの目」との関係から次のような対応を導き出せます。

プリン:三つ目族のハーフ=万物を見通す力を持つ
Dの一族:月の人とのハーフ=万物の声を聞く力を持つ

だとすると、「Dの一族」=月の人との「ハーフ説」にも繋がります。

ちなみに、「三つ目」のキャラクターと「月の人」にも関係が見られます。

「三つ目」のキャラクターとして最も有名なのは手塚治虫「三つ目がとおる」の写楽です。

三つ目がとおる「写楽 保介」

古代ムー大陸で高度な超古代文明を繁栄させた「三つ目族」の末裔

また、尾田先生が尊敬する鳥山明「ドラゴンボール」にも三つ目のキャラクター「天津飯」が登場します。

ドラゴンボール「天津飯」

遥か昔に地球に移住してきた宇宙人の子孫「三つ目人」という種族の末裔

「古代文明」「遥か昔に地球に移住してきた宇宙人の子孫」「末裔」…いずれも「巨大な王国」考察シリーズで登場したワードです。

さて、プリンの「第三の目」の開眼と「三つ目族」は今後ワンピース本編に描かれるのでしょうか。描かれるとすればどんな能力を持つのでしょうか。

考察の投稿日時:2017.02.09

メールアドレスが公開されることはありません。