バッカニア族の魂は鉄の巨人の動力となるか。バッカニア族の特性はクラバウターマンにあり。

バッカニア族の特性と「鉄の巨人」の動力

ワンピース1104話にて、「バッカニア族」の特性について語られました。

ベガパンク「お前には『完全停止スイッチ』をつけたのだ それを押された今…お前には意志もなく命令すら耳に入らぬ”植物状態”になっておるハズ…!!

動き出す理由も…ましてや…ボニーのいるこの島へ辿りつける理屈もないんじゃ!! 科学的に…!!

やはり本当なのか……? バッカニア族の特性は身体の強さではない…彼らはかつて…」

引用:ワンピース1104話

ベガパンクによると、くまは自我のない「植物状態」で動いており、くまが動くのは「バッカニア族の特性」のためであると言います。

前回、この発言からバッカニア族の特性とは無生物を動かす力であり、魂を持ちに意志が宿っていると考察しました。詳しくは以下をご覧ください。

バッカニア族の特質は「意志宿る魂」か?受け継がれるDの意志とは?|最新話ネタバレ注意
バッカニア族の特質は「意志宿る魂」か?受け継がれるDの意志とは?|最新話ネタバレ注意
バッカニア族の特質はDの意志と関係か。バッカニア族の魂と受け継がれる意志を考察。ワンピース最新話1104話ネタバレ注意。

そして、この「バッカニア族の魂」こそが、「鉄の巨人」の動力となると考えます。

「鉄の巨人」の動力は「古代エネルギー」ではないのかと疑問に思う方が多いかもしれません。順を追って説明します。

この章の考察ポイント

バッカニア族の魂は無生物を動かす。

バッカニア族の魂とは「クラバウターマン」か

ワンピースの世界で「無生物を動かす力」といえば、もう一つ重要なものがあります。

それは、Dr.ベガパンクにも関係の深い「悪魔の実を食べた物」という存在です。

例えば、イヌイヌの実を食べた銃「ラッスー」は、もとが銃でありながら動くことができます。

「Mr.4の愛銃 犬銃ラッスー」

引用:ワンピース20巻184話

このサイトでは「物に悪魔の実を食べさせる技術」には「クラバウターマン」が関係すると考察しています。

クラバウターマン
尾田 栄一郎「ONE PIECE」37巻351話/集英社

フランキー「”クラバウターマン” 船乗りに語り継がれる伝説の一つだ…本当に大切に乗られた船にのみ宿る妖精……まァ船の化身だな」

引用:ワンピース37巻351話

クラバウターマンとは「大切にされたものに宿る魂」です。これまでに登場した「悪魔の実を食べた物」は全て持ち主が大事にしている物でした。

古代兵器プルトンと悪魔の実を食べた物

エピソード 悪魔の実を食べた物
アラバスタ編 Mr.4の愛銃「犬銃ラッスー」
ウォーターセブン編 スパンダムの愛象「象剣ファンクフリード」
パンクハザード編 シーザーのペット「スマイリー」
ワノ国編 飛徹の茶釜「ぶんぶく」

これらは「愛〇〇」とされているように、持ち主が大切にしていた物であることが分かります。

スマイリーには「愛」の表記がありませんが、シーザーがスマイリーを大切にしている様子はしっかり描かれています。また、「ぶんぶく」についてはSBSで「飛徹が大切に使っていた茶釜」であるとされています。

そして、この「クラバウターマン」が「バッカニア族の魂」と同じ性質を持つと考えます。

ベガパンクはくまが動く理由は「愛ゆえ」であると発言しています。

サターン聖「おいベガパンク!! これを何と説明する…!? お前の差し金か?」
ベガパンク「そう取られても仕方がないな “愛”ゆえと説明してもよいが…」

引用:ワンピース1104話

これは、ボニーを想うくまの「愛」だけでなく、くまの持つ魂がクラバウターマンと同じく「愛」に関係することを表しているのではないでしょうか。

この章の考察ポイント

バッカニア族の魂は「クラバウターマン」と同じ性質を持つ。

そして、バッカニア族の魂が自我を失いサイボーグとなったくまを動かすことが可能であるならば、「鉄の巨人」を動かす動力にもなると考えられます。

「愛」といえば、もう一つ重要な物がワノ国編に登場しています。

おでんの愛刀「閻魔」が「鉄の巨人」の謎を解く

ワノ国でゾロが譲り受けた光月おでんの刀「閻魔」もまた「愛刀」とされています。

おでん様のかつての愛刀 天をも切り落とす『天羽々斬』 そして地獄の底まで切り伏せる『閻魔』!!」

引用:ワンピース巻話

この刀もまた「クラバウターマン」を持っており、ゾロの前に現れた死神がその姿であると考えます。

この「閻魔」は光月おでんの娘である日和の「月姫」に反応します。

この「月姫」に反応する「閻魔」は「解放のドラム」に反応する「鉄の巨人」と全く同じです。

刀は動けませんがロボットは動くことが可能であるので、「クラバウターマン」が「鉄の巨人」の動力となると考えられます。

メリー号と鉄の巨人

ここで、物体を動かすのは「クラバウターマン」ではなく、「悪魔の実に宿る意志」ではないのかと疑問を持つ方がいるかもしれません。

しかし、悪魔の実を食べていないゴーイング・メリー号は自らの意志でエニエス・ロビーまで麦わらの一味を助けに来ています。

よって、鉄の巨人に「クラバウターマン」が宿っているならば、「鉄の巨人」は動くことが可能であると考えられます。

さらに、メリー号の「クラバウターマン」が目覚めたタイミングが重要です。

メリー号の「クラバウターマン」が最初に現れたのは空島での宴の直後であり、宴では「解放のドラム」と同じリズムが聞こえていました。

よって、メリー号の「クラバウターマン」もまた、「鉄の巨人」と同じく「解放のドラム」によって目覚めたと考えられます。

鉄の巨人の動力

「物に悪魔の実を食べさせる技術」はベガパンクが開発したとされることから、この謎はエッグヘッド編で解明されると考えられます。

今回は、バッカニア族の魂と「クラバウターマン」について考えました。

次回は「バッカニア族の魂」と「古代エネルギー」の関係について考察します。

関連考察

バッカニア族の特質は「意志宿る魂」か?受け継がれるDの意志とは?|最新話ネタバレ注意
バッカニア族の特質は「意志宿る魂」か?受け継がれるDの意志とは?|最新話ネタバレ注意
バッカニア族の特質はDの意志と関係か。バッカニア族の魂と受け継がれる意志を考察。ワンピース最新話1104話ネタバレ注意。

(この考察は現在編集中です)

この考察へのコメント  1

  1. 鉄の巨人だけ見てると何がきっかけか今一つはっきりしませんが
    メリー号が動き出したきっかけと合わせて考えると
    確かに解放のドラムには愛○に宿る魂を覚醒させる効果もあるのかなと思えますね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です