ワンピースのエピソードの中でも最も多様なキャラクターが登場するワノ国編。ワノ国編の登場人物を「麦わらの一味側勢力」と「オロチ・カイドウ側勢力」に分け、相関図にしてまとめます。

ワノ国編「討入り」登場人物キャラ相関図

ワノ国最新話ワンピース998話までのネタバレを含むのでご注意ください。

ワノ国メインストーリー「討ち入り」

ワノ国のストーリーのメインとなるのが「鬼ヶ島への討入り」です。

将軍オロチと四皇カイドウを討ち、ワノ国を開国すること

これはモモの助の父「光月おでん」の望みでもありました。

ワノ国のメイン:鬼ヶ島への討入り

  • 日時:2週間後の火祭りの夜
  • 場所:カイドウ本拠地「鬼ヶ島」

「火祭り」とは

年に一度、ワノ国で催される都の町人達のお祭りであり、国を守る「明王」カイドウの住む「鬼ヶ島」へオロチの将軍行列が参拝し、将軍オロチや役人と百獣海賊団の宴が行われる。

麦わらの一味らの作戦は「鬼ヶ島」の宴に乗り込み、将軍オロチと四皇カイドウの首を取るというものです。

そのため、将軍オロチ&カイドウ勢力との全面戦争ではなく、あくまで極秘の内に情報を集めて計画的に「大将」の首を取る「討入り」であると錦えもんは強調し、理想の戦力は5000人としています。

ワノ国編のポイント・あらすじについては以下の記事をご覧ください。

【ワノ国】ポイント3つ 複雑すぎるワノ国編あらすじを時系列で 最新話1057話ネタバレ注意

ワノ国最新話時点での登場人物キャラ対戦まとめ

カイドウ側の登場人物 光月家側の登場人物
カイドウ
ビッグ・マム
ルフィ
ゾロ
ロー
キッド
キラー
キング マルコ
ササキ フランキー
フーズ・フー ジンベエ
ブラックマリア ロビン
ブルック
うるティ ナミ
アプー ドレーク
ペロスペロー キャロット
ワンダ

それでは、ワノ国編のカイドウ率いる敵対勢力の登場人物から見ていきましょう。

百獣海賊団カイドウ&ワノ国将軍側の勢力と登場人物キャラ

将軍 黒炭オロチ

ワノ国の将軍であり、動物系幻獣種の悪魔の実「ヘビヘビの実モデル八岐大蛇」の能力者。8つの頭を持つ大蛇に変身することができる。大名殺しの血族として迫害を受けた復讐として、20年前、四皇カイドウと手を組んで光月おでんを処刑し、ワノ国の滅亡を目論む。

将軍黒炭オロチに関係する勢力は以下です。

  • オロチお庭番衆:かつて光月家に仕えた将軍直属の忍者部隊
  • 狂死郎一家:花の都の裏社会を取り仕切るヤクザ

973話にて狂死郎の正体が赤鞘九人男の一人「傳ジロー」であることが判明しました→光月家勢力へ

福ロクジュ

オロチお庭番衆隊長。かつて光月家に仕えていたが、光月おでんが殺された際、黒炭オロチに仕える道を選んだ。オロチお庭番衆には他にも「大黒」「風刃」「雷刃」「半ぞう」がいる。

さらに、将軍オロチと手を組んだ四皇カイドウ側の勢力をまとめます。

四皇カイドウ

百獣海賊団総督であり、動物系幻獣種の悪魔の実の能力者。巨大な青い龍に変身することができ、口から絶大な威力の熱風を吹く。ワノ国の将軍オロチと手を組んでワノ国をほぼ制圧している。20年前、光月おでんを処刑し、おでんの妻トキらの命を狙って「おでん城」に火を放った。

カイドウ率いる百獣海賊団には「百獣」の名の通り、動物系悪魔の実の能力者が多く所属し、兵力は約2万人です。

百獣海賊団「大看板」

カイドウの腹心として「災害」と称される3人の「大看板」が控えています。

火災のキング

全身黒ずくめの服とマスク、背中には黒い翼があり、体には炎を帯びている大男。動物系古代種の悪魔の実「リュウリュウの実モデル”プテラノドン”」の能力者。ビッグ・マムのワノ国入国の際、船を滝の下に蹴落として入国を阻止した。

疫災のクイーン

弁髪に口ひげを生やした肥満体の大男。機械化した左腕を持ち、顔にはXのタトゥーがある。動物系古代種の悪魔の実「リュウリュウの実モデル”ブラキオサウルス”」の能力者。囚人採掘場で、ルフィとヒョウ五郎を処刑するため「大相撲インフェルノ」を開催した。

旱害のジャック

長い2本の角を持ち、金属製のマスクをつけた男。動物系古代種の悪魔の実「ゾウゾウの実モデル”マンモス”」の能力者。雷ぞうを探すためモコモ公国を襲撃したが、象主の一撃によってマンモス号もろとも撃沈した。

百獣海賊団の幹部格「真打ち」と最強の6人「飛び六胞」

百獣海賊団の幹部格である「真打ち」ですが、腕の立つ者であれば傘下の海賊でも「真打ち」の称号を得る場合があります。「真打ち」の中の最強の6人は「飛び六胞」と呼ばれます。

飛び六胞:真打ちの最強の6人

  • X・ドレーク:「リュウリュウの実モデル”アロサウルス”」の能力者
  • ページワン:「リュウリュウの実モデル”スピノサウルス”」の能力者
  • うるティ:「リュウリュウの実モデル”パキケファロサウルス”」の能力者
  • ササキ:「リュウリュウの実モデル”トリケラトプス”」の能力者
  • フーズ・フー:「ネコネコの実古代種モデル”サーベルタイガー”」の能力者
  • ブラックマリア:「クモクモの実古代種モデル”ロサミガレ・グラウボゲリィ”」の能力者

飛び六胞にはリュウリュウの実の能力者が多数いますが、その他の真打ちはSMILEの能力者が多いようです。

  • ブリスコラ:ゴリラのSMILE
  • ハムレット:キリンのSMILE
  • フォートリックス:ニワトリのSMILE

その他、百獣海賊団の戦闘員は3つの段階に分けられています。

ギフターズ(与えられた者達)

頭に2本の黒い角を持ち、人造悪魔の実「SMILE」によって獣の力を得た能力者達。

ウェイターズ(待つ者達)

まだ人造悪魔の実「SMILE」を口にせず、獣の力を得るチャンスを待つ者。

プレジャーズ(笑う者達)

ハズレの人造悪魔の実「SMILE」を口にし、ただ笑う戦士達。

また、正体不明の「ナンバーズ」と呼ばれる者達も。

ナンバーズ

カイドウがパンクハザードから買い取った「古代巨人族」の失敗作とされる。二本角と手に金棒を持つ巨体の集団で、アプーと共に火祭りの数日前にワノ国に帰還した。

  • 四鬼(ジャキ)
  • 五鬼(ゴーキ)
  • 七鬼(ナンキ)
  • 八茶(はっちゃ)
  • 十鬼(ジューキ)

さらに、カイドウ率いる百獣海賊団には超新星率いる3つの海賊団が傘下に入っています。

百獣海賊団傘下

  • ドレーク海賊団
  • ホーキンス海賊団
  • オンエア海賊団

特に、百獣海賊団傘下の海賊団船長の「X・ドレーク」「バジル・ホーキンス」「スクラッチメン・アプー」はワノ国編において重要な働きをすると考えられます。

また、トットランドでルフィを取り逃がしたビッグマムは、ルフィを追ってワノ国に上陸し、ビッグ・マム海賊団と百獣海賊団の海賊同盟を結びました。

シャーロット・リンリン

ビッグ・マム海賊団船長でありトットランド女王。「ソルソルの実」の能力で魂を操ることができる。

対する「光月家」と麦わらの一味側の戦力・登場人物をまとめます。

ワノ国光月家とルフィ側の戦力・登場人物キャラ

光月モモの助

ワノ国九里大名跡取りであり、光月おでんの息子。ベガパンクの造った「人造悪魔の実」の能力者で、小さな龍に変身することができる。また、ゾウ編で登場した象主(ズニーシャ)の声を聞き、意志を伝えることができる。

モモの助のバックにはかつて光月おでんに仕えていた侍「赤鞘九人男」がついています。

赤鞘九人男

かつて光月おでんに仕えた規格外の強さを誇る9人の侍。そのうち、「錦えもん」「カン十郎」「雷ぞう」「お菊」の4人はモモの助と共に20年後の未来に飛び、「イヌアラシ」と「ネコマムシ」は故郷ゾウに、その他「アシュラ童子(酒天丸)」「河童の河松」「傳ジロー」がいます。

  • 錦えもん
  • カン十郎(974話:敵側内通者と判明)
  • 雷ぞう
  • お菊
  • イヌアラシ
  • ネコマムシ
  • アシュラ童子(酒天丸)
  • 河童の河松
  • 傳ジロー(狂死郎)

ワノ国到着後、錦えもんらは「赤鞘九人男」のメンバーを探し出し、討ち入りに加わるよう説得しました。

傳ジロー(狂死郎)

黒炭家御用達両替屋であり、花の都の裏社会を取り仕切るヤクザ「狂死郎一家」の親分としてオロチに仕えていたが、正体は赤鞘九人男の一人の「傳ジロー」であった。

20年間正体を隠しオロチに仕えていた傳ジロー(狂死郎)は狂死郎一家200人と共に「討ち入り」の戦力に加わりました。

しのぶ

ワノ国のくの一であり、元お庭番衆。触れたものを腐らせる能力を持つ。20年前、「お庭番衆」が黒炭家に従う道を選んだだために離反した。

お玉

くの一を目指す8歳の少女。頬をちぎってきびだんごを作り、食べさせた動物や「SMILE」の能力者を手懐ける能力を持つ。

ワノ国各郷ヤクザの親分ら

侍達を率いるヒョウ五郎親分(ヒョウじい)

かつてワノ国一のヤクザの大親分であり、「流桜(武装色の覇気)」の使い手。20年前、ワノ国の裏社会を仕切っていたが、黒炭家への従属を拒み囚人採掘場に送られた。

  • 兎丼:血文字の大マサ
  • 白舞:破れ笠綱ゴロー
  • 鈴後:夕顔のお蝶
  • 希美:蛇の目の弥太っぺ

囚人採掘場にはヤクザの大親分「ヒョウじい」ことヒョウ五郎の他、各郷ヤクザの親分らがおり、ワノ国に隠れ住んでいた反逆者200人の戦力を集めました。

反乱の意志を持つ侍たち

現在、「オロチへの反逆」の罪で採掘場に捕らえられていた反乱の意志3500人が味方についています。

また、足に「月の印」を持つ侍達は反逆者として「羅刹町牢屋敷」に捕らえられていた1000人の侍たちが狂死郎によって解放されました。

さらに、頭山盗賊団の280人も味方に付いています。

ワノ国光月家と兄弟分であるというミンク族も参戦します。

ミンク族

主に新世界のゾウに住む毛のある動物の特性を持つ種族。「エレクトロ」という体から電気を発する技を使い、満月を見ると真の姿である「月の獅子(スーロン)」という白く凶暴な姿に変身することができる。

  • イヌアラシ「銃士隊」:200人
  • ネコマムシ「侠客団」

イヌアラシに代わり、イヌアラシ銃士隊隊長シシリアンがミンク族の指揮をとります。

これらの総勢約5400人の同志を集め、麦わらの一味は鬼ヶ島での討ち入りに向かいます。

「麦わらの一味」

「ハートの海賊団」

「キッド海賊団」

ユースタス・キッド

「最悪の世代」の一人であり「キッド海賊団」船長。四皇シャンクスの首を狙い「ホーキンス海賊団」「オンエア海賊団」と海賊同盟を結ぶもカイドウとに敗北し、ワノ国の囚人採掘場に収容されていた。

ここからは、討ち入りに参加しないワノ国の登場人物についてまとめます。

光月家関係者

光月おでん(故)

ワノ国九里先代大名でありモモの助の父親。将軍スキヤキの息子であったが、暴力事件を繰り返して「花の都」を追放され、当時無法地帯だった「九里」のならず者達をまとめ上げて九里大名となった。ポーネグリフに興味を持ち海賊となり、後にロジャー海賊団の一員として「ラフテル」にて「世界の秘密」を知るも、それを聞き出そうとしたカイドウと将軍オロチの手によって20年前に処刑された。死の間際「ワノ国を開国せよ」という遺言を残した。

光月トキ(故)

おでんの妻でありモモの助と日和の母。「トキトキの実」の能力者であり、自身や他人を未来へ飛ばすことができる。遥か遠い過去に生まれ、トキトキの実の能力で未来へ移動してきたが、20年前おでんが処刑された際、モモの助や錦えもんらを20年後の未来に移動させたのち息絶えた。

光月日和

モモの助の妹。父おでんの処刑の後、光月家の血が途絶えないように未来には飛ばず、のちに狂死郎一家の遊廓に入り、花魁「小紫」としてワノ国一の遊女となった。

ワノ国の登場人物は現在編集中です。最新情報入り次第追加していきます。

【ワノ国】ポイント3つ 複雑すぎるワノ国編あらすじを時系列で 最新話1057話ネタバレ注意

この考察に共感したら
いいね!&フォローお願いします!

この考察にコメントする

7件のコメント

  1. 嘘八百

    ゲッコー・モリヤ。漢字で書くと月光守家。モリヤが、かつてカイドウと渡り合ったのは光月家を守るためだったのかも。もう一度光月家のためにカイドウの前に立ちふさがるのでは。

  2. わに

    ゲッコー・モリヤじゃなくてゲッコー・モリアな

  3. クロ

    俺の出番はまだか、、、、

  4. ワニさん

    別に覇気とか無くてもいいし。
    俺七武海だし、俺七武海なんだし、、、。

  5. あはははは

    素晴らしい

  6. 匿名

    多すぎるのは分かる。普通、コミックの人物紹介って見開き2ページに収まっているのに、人が多すぎて四ページにも跨がっている。

  7. 匿名

    そっそんなぁ

7コメント

コメントをどうぞ