バッカニア族の魂が宿る6つの存在とは?ズニーシャ、鉄の巨人、海王類…巨大な王国に関する伏線を考察します。

バッカニア族の魂とDの意志

前回、バッカニア族の魂と「Dの意志」の関係について以下のように考察しました。

バッカニア族の特性考察

バッカニア族の魂は無生物を動かす「意志ある魂」であり、Dの一族に受け継がれる「魂」である。
バッカニア族の特質は「意志宿る魂」か?受け継がれるDの意志とは?|最新話ネタバレ注意
バッカニア族の特質は「意志宿る魂」か?受け継がれるDの意志とは?|最新話ネタバレ注意
バッカニア族の特質はDの意志と関係か。バッカニア族の魂と受け継がれる意志を考察。ワンピース最新話1104話ネタバレ注意。

実は、「Dの一族」の他にも「バッカニア族の魂」が受け継がれていると思われるものが5つ存在します。

バッカニア族の魂が宿るもの

  • Dの一族
  • 鉄の巨人
  • ズニーシャ
  • 身縒木
  • ポーネグリフ
  • 海王類

これらは全て「巨大な王国」に関係するものであり、未だ多くの謎を残す存在です。

しかし、「バッカニア族の魂」に注目すると全ての謎を説明することができます。

今回は「バッカニア族の魂(意志ある魂)」が宿る存在について考察します。

「鉄の巨人」の動力はバッカニア族の魂か

前回、「バッカニア族の魂」が植物状態のくまの体を動かしていることから、「鉄の巨人の動力」となるのではないかと考察しました。

鉄の巨人の動力か?バッカニア族の特性とクラバウターマンの関係|ワンピース1106話考察
鉄の巨人の動力か?バッカニア族の特性とクラバウターマンの関係|ワンピース1106話考察
バッカニア族の魂は鉄の巨人の動力となるか。バッカニア族の特性はクラバウターマンにあり。

「鉄の巨人」はルフィの「解放のドラム」に反応していることから、明らかに「巨大な王国」側の勢力です。

さらに、「バッカニア族の魂」は「クラバウターマン」と同じ性質を持つと考察しています。

「解放のドラム」といえば、さらに思い浮かぶ存在がいます。ワノ国に現れた「ズニーシャ」です。

ズニーシャとバッカニア族の魂

ルフィがニカを覚醒させた際、ズニーシャは「鉄の巨人」と同じく「解放のドラム」に反応していました。

ズニーシャ「”解放のドラム”が聞こえる 800年振りに聞く……!! 間違いない そこにいるぞ」

引用:ワンピース最新話1043話

さらに、ワノ国編ではズニーシャは「ジョイボーイの仲間」であったことが明かされています。

ズニーシャとジョイボーイ
尾田 栄一郎「ONE PIECE」103巻1040話/集英社

モモの助「”象主”が……!! 近くに来ておるのだ!!!」
ヤマト「え…おでんの日誌に書いてあったゾウ…!?」

モモの助「さよう!! 800年前罪を犯した ジョイボーイの仲間でござる!!!」

引用:ワンピース103巻1040話

ゾウ編ではズニーシャから「何らかの声」が発せられていることが明かされました。その声を聞くことができたのは以下の4人です。

ズニーシャの声を聞けた人物

  • ゴール・D・ロジャー
  • モンキー・D・ルフィ
  • 光月おでん
  • 光月モモの助

ワノ国「光月家」は「ポーネグリフ」を作った一族であるので、「巨大な王国」の関係者です。

よって、ズニーシャの声が聞ける人物は皆「巨大な王国」に関わる一族であるということになります。

このサイトでは、ズニーシャの声の正体は「くじらの木」に宿る「巨大な王国」の関係者の魂によるものと考察しています。

つまり、ズニーシャとは「バッカニア族の魂」の意思によって動き、会話していると考えることができます。

ズニーシャは「大昔に罪を犯した」とされていますが、バッカニア族も「大罪を犯した一族」とされていることからも矛盾しません。

バッカニア族の罪
尾田 栄一郎「ONE PIECE」108巻1095話/集英社

サターン聖「”くま”か…あいつは生まれながらに奴隷階級…-かつて世界に対して大罪を犯した一族の末裔……!! 絶滅種……“バッカニア族”の生き残り…!!」

引用:ワンピース1095話

「身縒木」に宿る先祖の魂

「木に魂が宿る」とは信じがたい現象かもしれませんが、これは、ワンピースの物語の中で何度か描かれています。

前回、「バッカニア族の魂」は「クラバウターマン」と同じ性質であるとしましたが、「クラバウターマン」とは船に宿る魂であるので、木に魂が宿っている状態と同じです。

また、「Dの一族」考察でも取りあげた「身縒木」も「木に魂が宿る」現象です。

Dの意志と身縒木(みよりぎ)
尾田 栄一郎「ONE PIECE」31巻291話/集英社

ドクター「”身縒木(みよりぎ)”?」
ムース「……はい………この島で亡くなった過去数百年の先祖達の魂が鐘の音に導かれ その身を宿すという 神聖な白色の木々です」

引用:ワンピース31巻291話

「身縒木」を大切にしていたシャンディアもまた「ポーネグリフ」を守っていたので、やはり巨大な王国側の勢力です。

だとすれば、「身縒木」に宿るとされる「先祖の魂」こそが、かつての「巨大な王国の住民」=「バッカニア族」の魂を指していたのではないでしょうか。

「過去数百年」とされている点も「巨大な王国」滅亡後と合致します。

ポーネグリフに宿る声

古代都市シャンドラには、もう一つ「バッカニア族の魂」が宿っていると考えられるものが登場しています。おでんの回想における以下のシーンです。

ポーネグリフに宿る声
尾田 栄一郎「ONE PIECE」96巻966話/集英社

ロジャー「この石は強い”声”がつまってて見つけ易い 大きな”力”の話だな?」

引用:ワンピース96巻966話

ロジャーによると、ポーネグリフには「何者かの声」がつまっていると言います。

この声の正体もまた「ポーネグリフ」に宿る「巨大な王国」の住民の「魂」なのではないでしょうか。

海王類にもバッカニア族の魂が宿る?

ズニーシャの声と同じように海王類の声もまた、ロジャー&おでんとルフィにのみ聞こえる声です。

海王類の声とDの意志
尾田 栄一郎「ONE PIECE」96巻967話/集英社

ロジャー「レイリー!! 聞こえたか!? 今の声
レイリー「何言ってる 静かな深海じゃないか…」
ロジャー「誰だァ!! こんな海底で話をしてやがるのは!!」
おでん「確かに聞こえる
ロジャー「お前もかおでん」

引用:ワンピース96巻967話

魚人島編ではルフィも海王類の声を聞いているシーンが描かれています。

よって、海王類の声を聞ける人物はまたも「Dの一族」と「光月家」であり、「巨大な王国」の関係者ということになります。

海王類は「ジョイボーイの約束」が果たされることを待っていたので海王類もやはり、巨大な王国側の存在です。

まとめ:バッカニア族の魂の行方

このサイトでは「バッカニア族」は青色の星の先住民であり、「巨大な王国」の大部分を占めていた種族であると考察してきました。

「空白の100年」に「巨大な王国」は「連合国」により跡形もなく滅ぼされました。

その際、住人であった「バッカニア族」の多くも王国とともに消され、絶滅寸前となったと考えられます。

バッカニア族と巨大な王国
バッカニア族と巨大な王国

しかし、「バッカニア族の特性」ゆえに彼らの「魂」は滅びずに、様々なものへ宿ることで受け継がれ、現在まで存在していると考えます。それらが今回取り上げたで6つの存在です。

実はこの「バッカニア族特性」はベガパンクの研究分野である「物に悪魔の実を食べさせる技術」とも通ずると考えます。

「バッカニア族」については以下の関連考察をご覧ください。

バッカニア族の特質は「意志宿る魂」か?受け継がれるDの意志とは?|最新話ネタバレ注意
バッカニア族の特質は「意志宿る魂」か?受け継がれるDの意志とは?|最新話ネタバレ注意
バッカニア族の特質はDの意志と関係か。バッカニア族の魂と受け継がれる意志を考察。ワンピース最新話1104話ネタバレ注意。
鉄の巨人の動力か?バッカニア族の特性とクラバウターマンの関係|ワンピース1106話考察
鉄の巨人の動力か?バッカニア族の特性とクラバウターマンの関係|ワンピース1106話考察
バッカニア族の魂は鉄の巨人の動力となるか。バッカニア族の特性はクラバウターマンにあり。
バッカニア族は太陽の神ニカ直系の「旧人類」である|ワンピース1096話ネタバレ注意
バッカニア族は太陽の神ニカ直系の「旧人類」である|ワンピース1096話ネタバレ注意
バーソロミュー・くまの種族「バッカニア族」とは何か。最新話で明らかになった情報から、バッカニア族が「太陽の神ニカ」の血を引く「全人類の祖先」である可能性を考察します。ワンピース最新話1096話ネタバレ注意。

追記:ワンピース最新話1111話にて、ジョイボーイと「鉄の巨人」の関係が描かれました。

鉄の巨人「スマナイ…ジョイボーイ」

引用:ワンピース1111話

やはり、鉄の巨人とズニーシャには共通点が多いようです。

この考察へのコメント  0

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です