【ワンピース考察】宝珠アダム!?エルバフにある巨大樹の正体とは?

考察ワード:

エルバフに描かれた巨大な樹の影

ビッグ・マムの回想編で初めて描かれた新世界ウォーランドにある「エルバフ」。巨人達の住むその島には巨大な樹の影が描かれていました。

この巨大な樹のようなシルエットの正体は一体何なのでしょうか。

さらに、巨大な樹のシルエットの奥にも何かしらの薄い影が数本描かれています。今回はエルバフの巨大樹について考察します。

エルバフには宝珠アダムがある?

エルバフと「宝珠アダム」

ワンピースに登場する「巨大な樹」といえば、麦わらの一味の船「サウザンドサニー号」の材料にもなった「宝珠アダム」です。「宝珠アダム」についてはウォーターセブンでフランキーが次のように説明しています。

フランキー「ある…戦争を繰り返す島に…たとえ島に住む人間が砲弾のふり注ぐ戦争を始めようが 島中の人間が死に廃墟と化そうが…ものともせず立ち続ける巨大な”樹” 何が起きても倒れねェ…人はまた その樹に寄りそい町を…国を作る 世界にたった数本…その最強の樹の名は宝樹”アダム”」
ワンピース45巻431話

サニー号に使用されたのは樹の一部でしたが、「宝珠アダム」の本体がエルバフの巨大樹ということになるのでしょうか。その伏線を探ってみましょう。

まず、「宝珠アダム」の名がワンピースに初めて登場した431話には、エニエス・ロビー門番であった巨人オイモとカーシーのセリフに「エルバフ」の名が登場しています。

そして、エルバフのある新世界「ウォーランド」も「宝珠アダム」と「エルバフ」を繋ぎます。

「ウォーランド」の綴りは「WARLAND」であるので、「War(戦争)」を意味するとすれば、「宝珠アダム」のある「戦争を繰り返す島」と繋がります。

しかし、866話で描かれたエルバフの様子は「戦争を繰り返す島」ではなくなっているように見えます。

ヤルル「カルメルの説く『略奪より交易』それも結構ーしかし我らが戦士たる事を忘れてはならぬ!!」ワンピース86巻866話

このセリフから、かつて世界を震撼させたエルバフの戦士達は「略奪」ではなく「交易」へと転換したようですが、エルバフの巨人たちは何を売買したのでしょうか。

エルバフの「交易」

今回描かれたビッグ・マムの回想編ではオイモなどエルバフの巨人達が木材を運ぶ姿が何度か描かれています。エルバフの巨人達は他国との交易で木材を売って生計を立てていたのではないでしょうか。

フランキー「その樹(宝珠アダム)の一部がごくまれに裏のルートで売りに出される事がある おれァそいつが欲しいんだが2億近くもするって代物 手が出せずにいた」ワンピース45巻431話

ウォーターセブン編の過去編で、交易を発展させる為に海列車で結ばれた「サン・ファルド」「セント・ポプラ」「プッチ」のうち、「セント・ポプラ」は木材を扱っていました。「宝珠アダム」を買いに出たフランキーが海列車に乗るシーンも描かれているので、フランキーは「宝珠アダム」を「セント・ポプラ」で買い付けたと考えられます。

エルバフでも裏のルートで人身売買を行なっていたマザー・カルメル、裏のルートでエルバフから「宝珠アダム」を売りに出すことでエルバフの交易を発展させたのかもしれません。

これらの伏線から、エルバフに描かれた巨大な樹のシルエットの正体は現在のところ「宝珠アダム」である可能性が高そうです。

だとすると、さらに後ろに描かれた薄い影は何でしょうか。その他、エルバフの巨大樹に関する意見はコメント欄まで何でもどうぞ。

この考察を支持しますか?
  • - (0)
  • + (8)
  • orao

    宝樹アダムには悪魔の実が成ると思う。理由は聖書のアダムとイブが悪魔にそそのかされて食べたリンゴと悪魔の実が似てるから。陽樹イブがマリージョアにあって、それとアダムが繋がると悪魔の実が成る。

    chara1
    1+
  • 匿名

    面白いです!

    1+
  • 匿名

    魚人島のノアの材料が宝樹アダムだったとしたら・・・ノアを直せる一族はエルバフの巨人だったりして・・・妄想すみません

    chara2
    0
  • 匿名

    どうでもいいけどオハラの樹と宝樹アダムのシルエット似てませんか?

    0
  • 匿名

    オハラのが全知の木で知恵の樹だとしたら聖書の聖地エデンと関係してるしアダムとイブとの関連もあるし

    何か繋がる気がするけど自分は思い浮かびません

    0

メールアドレスが公開されることはありません。