最新話ワンピース1059話考察。アマゾン・リリーに投入された新型パシフィスタの正体は?黒ひげの狙いとロッキーポート事件の新情報も。最終章ネタバレ注意。

元王下七武海の現状と懸賞金

王下七武海制度撤廃により海軍に包囲されたアマゾン・リリー。これまでに判明している王下七武海メンバーの現状は以下です。懸賞金も新たに設定されています。

元王下七武海の現状と懸賞金

元七武海 懸賞金 現状
ミホーク 35億9000万 クロス・ギルド設立
バギー 31億8900万 クロス・ギルド設立
くま 2億9600万(元) マリージョアから救出後カマバッカ王国へ
ハンコック 16億5900万 海軍・黒ひげに狙われるもレイリーが救助
ウィーブル 4億8000万(元) 不明

このうち、ハンコックの状況について、以前、尾田先生が以下のようにコメントしていました。

ワノ国編もここからいよいよ討ち入り!! ワノ国はここを描きたくてやってきました! そしてその裏ではサボが…!! ビビが…!! ハンコックが…!! ああああ…!!

引用:ジャンプフェスタ2019

前回までにサボとビビが消息不明であると明かされており、最新話1059話では、海軍に包囲されて以降の動きが不明であったハンコックの状況が描かれました。

よって、元王下七武海メンバーの状況は、最も謎の多い男エドワード・ウィーブルを残すのみとなっています。

黒ひげの狙いはハンコックの「メロメロの実」と判明

海軍に包囲されたアマゾン・リリーに突如、黒ひげ海賊団が侵入します。

ワンピース956話「ビッグニュース」で世界会議後に起きた事件が報道された際、黒ひげは以下のように発言していました。

黒ひげ「おい野郎共 船出すぞ!! 海軍に取られるぐれェなら おれが貰っちまおう!!!

引用:ワンピース95巻956話

そして、黒ひげの狙いがハンコックの能力「メロメロの実」であったことが判明しました。

メロメロの実とは

能力者の魅力に見惚れた者を石化する能力。石化した相手は仮死状態となり、能力者が石化を解けば生き返るが、割れると死ぬ。

ハンコックは黒ひげの「ヤミヤミの実」で能力を封じられ、捕らえられてしまいます。

このタイミングで黒ひげの最新懸賞金が39億9600万ベリーと判明。シャンクスに次ぐ額となりました。

世界会議後に明かされた懸賞金は22億4760万ベリーであったので、17億ベリー以上のアップです。この数週間の間に黒ひげに何があったのでしょうか。

最新話1059話で描かれた「ロッキーポート事件」の新情報

最新話1059話では、「ロッキーポート事件」についても触れられています。

ロッキーポート事件とは

  • 頂上戦争後の2年間に起こった事件
  • 首謀者:トラファルガー・ロー
  • ローが海軍本部に海賊の心臓を100個届ける
  • コビーが市民を守り「英雄」と呼ばれる
  • 黒ひげがコビーに世話になる
  • 黒ひげが王直を倒して海賊島のボスに

黒ひげは「ロッキーポート事件」について、以下のように発言しました。

黒ひげ「なァ”英雄”コビー!! 『ロッキーポート事件』じゃ世話になったな お前のお陰でおれァ”王直”を倒し!! 海賊島のボスになれた!!

引用:ワンピース1059話

かつて、ロックス海賊団が結成された海賊島「ハチノス」は、現在、黒ひげ海賊団の拠点となっていますが、それ以前は元ロックス海賊団の王直がボスであったことが判明しました。

そして、ロッキーポート事件でのコビーの何らかの働きによって、黒ひげは海賊島を手に入れたようです。だとすると、「ロッキーポート」とは海賊島で起きた事件だったのでしょうか。

「ロッキーポート」という名前から考えると、「岩の港」となるので海賊島ハチノスの入り口を表しているように思えます。

尾田 栄一郎「ONE PIECE」92巻925話/集英社

ただし、事件の場にはコビーが守った「市民」がいたということを考えると「海賊島」で起こった事件としては違和感があります。

また、首謀者はローであったことも考慮すると、「ロッキーポート事件」にはまだまだ謎が残されています。

黒ひげはコビーに対し、「ロッキーポート事件で世話になった」と発言していましたが、その後、コビーは黒ひげ海賊団に攫われました。

もともとハンコックの「メロメロの実」を求めてアマゾン・リリーに侵入した黒ひげ。何のためにコビーを拉致したのでしょうか。

シャッキーはアマゾン・リリーの先々代皇帝であると確定

レイリーの登場により、海軍と黒ひげがアマゾン・リリーから撤退し、ハンコックは危機を逃れました。レイリーと共にシャクヤクもアマゾン・リリーに上陸しています。

そして今回、シャクヤクがやはりアマゾン・リリーの先々代皇帝であったことが確定しました。

アマゾン・リリー歴代皇帝

先々々代皇帝 グロリオーサ(ニョン婆)
先々代皇帝 シャクヤク
先代皇帝 (恋焦がれ死にしたとされる)
現皇帝 ボア・ハンコック

ちなみに、シャクヤクについてはアマゾン・リリーの皇帝の件の他、ロックス海賊団の関係者であった可能性がまだ残されています。

D:「海賊」「40年前」「ガープ」こう来たらシャッキーを連想せずにはいられません。シャッキーと”ロックス”には何か関わりがあるのですか?

O:う…!! 40巻も前なのになんでそんな事覚えてんの? し…知らないっすよ! フ…フュー♪ フュー♪

引用:ワンピース90巻SBS

SSGの新兵器は新型パシフィスタ「セラフィム」

アマゾン・リリーにSSGの新兵器である新型パシフィスタ「セラフィム」が送り込まれました。

SSGの新兵器については、これまで七武海の戦力に匹敵するものとして、度々海軍の話題に上っていました。

緑牛「どうだったベガパンクのおっさんは」
藤虎「―えェ見えやしねェんですが すげェモンが完成してやした」
緑牛「ほう…つまり?」
藤虎「”王下七武海”はもう要らねェ………!!!

引用:ワンピース90巻905話

ブランニュー「今後はこの『四皇』達に『七武海』という戦力を向けられなくなります!! 毒を抜く事だけが正しい判断だったのかどうかは今後の海軍特殊科学班『SSG』の働き如何

引用:ワンピース95巻957話

このサイトでの考察通り、SSGの新兵器はやはりクローン技術によって作り出されたパシフィスタでした。

しかし、その外観は明らかにルナーリア族の特徴を持っており、ルナーリア族の血統因子が使用されていると考えられます。

SSGの新兵器「セラフィム」

  • ルナーリア族の特徴+元七武海の幼少期
  • 瞳に星のマーク
  • 手からレーザーを放つ
  • ルナーリア族の防御力
  • 巨大サイズ

ルナーリア族と海軍の接点については、パンクハザードに捕らえられたルナーリア族のキング(本名アルベル)が政府による実験を受けていたことが明かされているので、この時キングの血統因子が採取されたと考えられます。

カイドウ「こりゃあ政府は手離せねェな…「ルナーリア族」か 見たぞ お前の耐久実験

引用:ワンピース102巻1035話

そして、「セラフィム」はルナーリア族と同じように「カスリ傷一つつかない」防御力を見せています。

今回は新型パシフィスタとして、ミホークとハンコックの幼少期に似た2体が登場していますが、今後、その他の七武海に似た「セラフィム」も登場するのでしょうか。

新型パシフィスタ「セラフィム」については、別記事に考察予定です。ルナーリア族については以下の記事に考察しています。

ルナーリア族と人類創造
新兵器セラフィムの正体…ルナーリア族とゴッドバレー考察|ワンピース1059話追記
太陽の神ニカは「最初の人類」か!!?陽樹イブの天然樹脂と宝樹アダムの伏線

ワンピース最終章のあらすじや伏線は以下に詳しくまとめていますので、興味のある方はこちらもどうぞ。

ワンピース最終章突入!世界情勢あらすじ・伏線まとめ|最新話1060話考察ネタバレ注意

この考察に共感したら
いいね!&フォローお願いします!

この考察にコメントする

2件のコメント

  1. 匿名

    ハチノスの入り口確かに岩でできてますね
    てっきりロッキーポートという島の名前と思ってました

    ロッキーはロックスのロッキーかもしれないとも思いました

  2. 匿名

    伏線回収もされてるけど増えてるほうが多い

2コメント

コメントをどうぞ