ワンピース1054話シャンクス「ひとつなぎの大秘宝を奪る」の意味とは?最新話1054話に描かれたシャンクスの発言から「ひとつなぎの大秘宝」と太陽の神ニカの関係を考察します。ワンピース最終章考察。

ワンピース1054話:シャンクス登場とゴムゴムの実

最新ワンピース1054話に久しぶりにシャンクスが登場しました。

現在、シャンクス率いる赤髪海賊団はワノ国近海まで来ており、ルフィを知る船員達はルフィに会おうと盛り上がっています。

そんな仲間を尻目に、シャンクスはルフィの手配書を眺めながら「これが…」と呟き、ゴムゴムの実を奪った日のことを思い出しています。

船員「”CP9”が乗ってるみてェだ!! 面倒だな」
シャンクス「構わねェ いくぞ!!」

フーズ・フー「目的は!? 財宝なんてねェぞ!? “悪魔の実”一つしか…!! なんだってんだ!! ゴムになる実だろ!?

引用:ワンピース1054話

ワンピース1018話にて、フーズ・フーは「ゴムゴムの実」をシャンクスに奪われたと明かしていました。

今回の回想により、シャンクスが明らかに「ゴムゴムの実」を狙ってCP9の乗る軍艦を襲っていいたことが判明しました。

一方、フーズ・フーは「ゴムゴムの実」の価値を知らず、シャンクスの行動を不思議がっている様子です。

やはり、シャンクスは「ゴムゴムの実」が「ニカになれる実」だと知っていたようです。

ついにシャンクスが「ひとつなぎの大秘宝」を奪りに動く

シャンクスは「ルフィに会う気はない」としながらも以下のような発言をしました。

シャンクス「なァ ベック そろそろ奪りに行こうか “ひとつなぎの大秘宝”

引用:ワンピース1054話

シャンクスが「そろそろ」と言っていることから、赤髪海賊団は取りに行こうと思えば「ひとつなぎの大秘宝」を取りに行けたということになります。

なぜ、シャンクスはこれまで「ひとつなぎの大秘宝」を狙わなかったのでしょうか。

その理由こそが「ゴムゴムの実」の覚醒者ニカにあると考えられます。

つまり、シャンクスは「ゴムゴムの実」が覚醒するのを待っていたと考えられます。

そして、ルフィの覚醒を確認してから「ひとつなぎの大秘宝」を奪りに行こうと発言しているので、「ひとつなぎの大秘宝」を手に入れるためには「ゴムゴムの実」の覚醒が絶対条件であったと考えられます。

この章の考察ポイント
ひとつなぎの大秘宝獲得には「ゴムゴムの実」の覚醒が必要である。

シャンクス「ひとつなぎの大秘宝を奪りに行く」発言

さらに、シャンクスの発言「ひとつなぎの大秘宝を奪る」という表現について考えて見ましょう。

なぜ今回、シャンクスのセリフに「奪る」という漢字が使用されたのでしょうか。

ワンピース985話におけるビッグマムとカイドウの同じセリフと比べると違いは明らかです。

マム&カイドウ「”ひとつなぎの大秘宝”を獲りに行くぞ!!!」

引用:ワンピース98巻985話

シャンクス「なァ ベック そろそろ奪りに行こうか “ひとつなぎの大秘宝”」1054話

引用:ワンピース1054話

マムとカイドウの発言にある「獲る」は、狙った獲物を獲りに行くというようなイメージであり、2人が目指す財宝を獲得しに行くという決意が表れています。

一方、シャンクスの「奪る」は奪い取るイメージであり、「ひとつなぎの大秘宝」は現在、誰かが所有しており、それを奪い取るというようなイメージです。

ちなみに、この2つのセリフは海外版では以下のように訳されています。

  • マム&カイドウ「We’re going for the ONE PIECE!!!」
  • シャンクス「Isn’t it about time to go and claim it? The ONE PIECE.」

やはり、シャンクスの「獲る」というセリフは「claim」と訳されており、相手から奪うイメージです。

この違いは何を意味しているのでしょうか。

両者のセリフは「ひとつなぎの大秘宝」の正体を知っているかどうかによる違いであると考えられます。

よって、ロジャー海賊団の一員であったシャンクスの発言がより正しく、「ひとつなぎの大秘宝」は現在誰かに所有されていると考えられます。

この章の考察ポイント
ひとつなぎの大秘宝は現在、誰かに所有されている。

ゴムゴムの実の覚醒者ニカと「ひとつなぎの大秘宝」

「ひとつなぎの大秘宝」とニカ

ここまで、シャンクスが「ゴムゴムの実」の覚醒とニカの出現を待っており、「ひとつなぎの大秘宝」が誰かに所有されている可能性を確認しました。

このサイトでは、「ひとつなぎの大秘宝」と「ニカ」の関係を以下のように考察しています。

ひとつなぎの大秘宝とニカ

「ゴムゴムの実」の覚醒者ニカとは「いつか現れるジョイボーイ」であると考察しています。

そして、かつて「世界の王」であったジョイボーイが残した宝「ひとつなぎの大秘宝」の一つは、ワンピースの世界そのものです。

だからこそ、ワンピースとは「この世の全て」であり、手にした者が「海賊王」と呼ばれると考えます。

さらに、古代の伝説である「太陽の神ニカ」とは、ワンピース世界の真の創造主であると考察しています。

太陽の神ニカと巨大な王国

これらのことから、真の創造主であるニカの力で世界を作り変え、自由となった世界が「ひとつなぎの大秘宝」であると考えます。

よって、シャンクスが「ひとつなぎの大秘宝」を手に入れるには、ニカの能力が必要であると考えているという最新1054話の情報と矛盾はありません。

この章の考察ポイント
真の創造主であるニカが創る「自由な世界」がひとつなぎの大秘宝である。

「ひとつなぎの大秘宝」とイム

さらに、ニカとは古代兵器ウラヌスであると考察しています。

根拠はウラヌス考察に詳しく書いていますが、古代兵器ウラヌスの力とは「民衆を導く王の力」であるとしています。

そして、古代兵器ウラヌスの正体はルフィであり、世界の支配を終わらせ、世界を夜明けへと導く存在であると考察しました。

よって、その役目は世界を支配から解放することであり、その最大の敵は現在の世界の支配者であると考えられる「イム様」です。

「ひとつなぎの大秘宝」がワンピース世界そのものであるとすれば、「ひとつなぎの大秘宝」の現在の所有者は「イム様」であると言えます。

そして「イム様」をトップとする天竜人は偽の創造主として世界に君臨しているとしました。

よって、シャンクスの言う「ひとつなぎの大秘宝を奪る」とは、偽の創造主イム様の手から「ひとつなぎの大秘宝」を奪い取り、真の創造主ニカの手によって自由な世界へと創り変えるという意味であると考えます。

この章の考察ポイント
  1. ひとつなぎの大秘宝獲得には「ゴムゴムの実」の覚醒が必要である。
  2. ひとつなぎの大秘宝は現在、誰かに所有されている。
  3. 真の創造主ニカが創る「自由な世界」がひとつなぎの大秘宝である。
  4. 真の創造主ニカは偽の創造主イムの手から「ひとつなぎの大秘宝」を奪い取って世界を創り変える

この記事だけでは、飛躍した考察に感じるかもしれません。疑問を持つ方は是非、以下の考察も読んで見てください。

ワンピースは3個ある!?笑い話の意味とひとつなぎの大秘宝の正体をガチ考察
世界政府マークの秘密!太陽十字とワノ国開国の意味|ワンピース最終章考察
古代兵器ウラヌス 正体はナミじゃない覇王色を持つあの人物!! 2人の王ルフィ&しらほし

この考察にコメントする