「ルフィの夢の果て」と言えばワンピースにおいて有名な伏線の一つです。今回は「ルフィの夢の果て」に関して、シャンクスがレイリーに語ったロジャーの「あの言葉」と共に考察します。ヒントとなるのは「エース」「白ひげ」「ビッグ・マム」の夢の果てです。

1分でわかる「ルフィの夢の果て」考察

まず、この考察で取り挙げている、「ルフィの夢の果て」のヒントを挙げておきます。

ルフィの「夢の果て」とは

  • ルフィが夢を達成した後にルフィが起こす何かである
  • ルフィの「本当に欲しいもの」と関係する
  • サボ、エースを唖然とさせるものである
  • ロジャーの「あの言葉」と同じ内容である
  • ロジャーの言葉は子供じみた内容である

まず、ルフィが「本当に欲しいもの」であり、ロジャーと共通する「あの言葉」の内容としてワンピース本編に描かれている伏線を読み解くと、ルフィの夢の果てとは「支配のない自由な世界」を作ることであると導き出せます。

そして、ルフィが「宝を手に入れた後に取る行動」という観点から、「世界を買う」「宝払い」「宴」というキーワードを見つけ、これらのヒントから「ルフィの夢の果て」を以下のように考察しました。

ゴア王国でルフィが叫んだ言葉は「ワンピースを見つけて世界を買ってやる」であり、ルフィの「夢の果て」とは、「支配のない自由な世界」を作って支配せず「最も自由な王様」になり、世界中の全種族を巻き込んで「巨大な宴」をすることである。

最新1000話「ルフィの夢の果て」とロジャーの「あの言葉」

ワンピース最新話1000話で「ルフィの夢の果て」に関するセリフが描かれました。

エース「それが弟の”夢の果て”なんだ!! ルフィがそう言った時は そりゃおれ達も笑ったけどよ!! 他人には笑わせねェ!! おれ達は信じてんだ!! あいつは本気でやれると考えてる!!」(中略)

ヤマト「ぼくは 笑わないよ……!!!(それは”海賊王”が言った言葉だ おでんがド肝を抜かれた言葉!!)光月おでんの日誌の中に……それと同じ事を言った偉大な男がいるんだ!!」(中略)

エース「偉大な男か…悪くねェな…!! そいつとルフィといつか一緒に飲みてェもんだ!!」

引用:ワンピース1000話

今回のエースのセリフによって、「ルフィの夢の果て」とシャンクスの言う「ロジャーのあの言葉」は、ここでの考察の通り以下の関係であったことが確定しました。

ルフィの夢の果てロジャーの「あの言葉」

そして、今回も「戦いの後の宴」が描かれていますが、その意味とは…それでは「ルフィの夢の果て」に関する考察をどうぞ。

そもそもルフィの「夢の果て」とは何か

まず最初に「ルフィの夢」とは何でしょうか?

これまでのルフィの発言から考えるならば、「ひとつなぎの大秘宝”ワンピース”を見つけて海賊王になること」ですね。

しかし、この「ルフィの夢」には続きがあると言います。頂上戦争終盤、エースがルフィの「夢の果て」として次のような発言をしました。

心残りは……一つある…お前の—”夢の果て”を見れねェ事だ…… …だけどお前なら必ずやれる……!!! おれの弟だ……!!!

…昔誓い合った通り…おれの人生には…悔いはない!!

おれが本当に欲しかったものは…どうやら”名声”なんかじゃなかった… …おれは”生まれてきてもよかったのか”欲しかったのは…その答えだった

引用:ワンピース59巻574話

「夢の果て」とういう表現とその後のエースの発言から考えると、「夢の果て」とはルフィが夢を達成した後に起こす何かということになります。

ルフィの夢= ひとつなぎの大秘宝を発見し海賊王になること
ルフィの夢の果て= ルフィが夢を達成した後に起こす何か

この「ルフィの夢の果て」について、ワンピース本編に描かれた記述をもとに考察していきます。

ヒント1:ゴア王国で語った「ルフィの夢」

エースは「夢の果て」という言葉のあとに「昔誓い合った…」と続けました。さらに続く「名声」が欲しいという部分はゴア王国での「あるシーン」を指しています。

エース、ルフィ、サボが幼少期を過ごしたゴア王国の回想部分ですが、この場面が「ルフィの夢の果て」と深く関わっていると考えられます。

尾田 栄一郎「ONE PIECE」60巻585話/集英社

エース「最高の”名声”を手に入れる!! “大海賊”になって見返してやんのさ!!!」
ルフィ「ししし…!! そうかよーし おれはなァ!!! ………」
サボ エース「は??」
エース「お前は…何を言い出すかと思えば…」
サボ「あははは面白ェなルフィは!! おれお前の未来が楽しみだ!!

引用:ワンピース60巻585話

この「ルフィが夢を叫ぶシーン」では、あえてセリフが伏せられており、その後のサボとエースの反応から、ルフィの発言が驚くべき内容であったことがわかります。

つまり、このシーンの「伏せられたルフィの発言」こそが、「ルフィの夢の果て」の内容であることは間違いないでしょう。

ヒント2:エースと白ひげの「夢の果て」

エースの「夢の果て」

頂上戦争における「エースの発言」には、「ルフィの夢の果て」に関するさらなるヒントが隠されています。

それは、後半の「おれが本当に欲しかったものは…どうやら”名声”なんかじゃなかった」というセリフです。

この「名声」とは、先ほどのゴア王国回想編でエースが叫んだ夢ですが、本当に欲しかったものは「生まれてきてもよかったのかという答え」であったと言っています。

エースの夢:最高の「名声」を手に入れる
本当に欲しかったもの:生まれてきてもよかったのかという答え

つまり、エースの夢は「大海賊になり 名声を手に入れて周囲を見返すこと」でしたが、本当に欲しかったものは別にある。

この「本当に欲しかったもの」というセリフが、ルフィの「夢の果て」のヒントになっていると考えられます。

白ひげの「夢の果て」

同じことが、エースの発言の2話後、白ひげの回想部分でも描かれています。

海賊「おかしいぜ海賊が財宝に興味ねェなんてよ お前一体何が欲しいんだァ?」
白ひげ「ガキの頃から…欲しかったものがある……家族」

引用:ワンピース59巻576話

エースと同じように、白ひげもまた、「本当に欲しかったもの」について語っています。

  • エース:「名声」ではなく「生まれたことへの答え」
  • 白ひげ:「財宝」ではなく「家族」

エースと白ひげの「本当に欲しかったもの」は「名声」でも「財宝」でもなかったという部分が、ルフィの夢「ワンピース(財宝)を見つけて海賊王になる(名声)」の両方を含んでいるということは注目すべき点です。

つまり、ルフィにもまた、海賊王という「名声」でも、ワンピースという「財宝」でもなく「本当に欲しいもの」が他にあり、それこそがルフィの「夢の果て」であるということです。

ここまでの「ルフィの夢の果て」に関する考察をまとめます。

  • ルフィの「夢の果て」とは夢を達成した後にルフィが起こす何かである
  • ルフィの「夢の果て」とはサボ、エースを唖然とさせるものである
  • ルフィの「夢の果て」とはルフィの「本当に欲しいもの」と関係する

ルフィの夢の果て=「本当に欲しいもの」とは

それでは、ルフィが「本当に欲しいもの」とは何でしょうか。

結論から言ってしまえば、それは「自由」です。さらに言えば、「ルフィの夢の果て」とは「支配のない自由な世界の王になる」ことであると考えられます。

以下では、その根拠をワンピース本編に敷かれた伏線を読み解くことで考察します。

まず、「ルフィの夢の果て」への伏線は、ルフィの夢「海賊王におれはなる」という言葉とともに描かれていることに注目します。このセリフが登場するのは次の3ヵ所です。

ルフィの夢「海賊王におれはなる」のセリフ

  • 1巻1話とそれに対応する61巻601話の新世界への出航時
  • ゴア王国回想編のラストにてフーシャ村を出航するシーン(60巻589話)
  • スリラーバーク編にてオーズに入ったルフィの影が叫ぶシーン(47巻458話)

以下、それぞれのシーンを詳しく見ていきましょう。

ロジャーと同じ「あの言葉」とルフィの「夢の果て」

まずは、魚人島へ旅立つルフィが「海賊王におれはなる」と叫ぶシーン。その姿を見てレイリーは、ルフィとロジャーと重ね合わせて涙していましたが、同じくシャボンディ諸島で、麦わらの一味はレイリーからロジャーの話を聞いていました。

シャンクス「レイリーさんおれァ本当に驚いたよ!!! “東の海”に…!! ロジャー船長と同じ事を言うガキがいたんだ……!! 船長のあの言葉を…!!!」

引用:ワンピース52巻506話

ゴア王国でのルフィの発言と同じく、ロジャーの「あの言葉」も意図的に隠されていることから、この言葉がルフィの「夢の果て」と関わっていると考えられます。

ルフィの「夢の果て」ロジャーの「あの言葉」

さらに、その後に続くシーンで「この強固な海を支配できるか」と聞くレイリーにルフィは次のように答えました。

ルフィ「支配なんかしねェよ この海で一番自由な奴が海賊王だ!!!」

引用:ワンピース52巻506話

レイリーが意味深に微笑んでいることから、このルフィの言葉がロジャーを彷彿とさせる発言であると分かります。実際に似た内容の言葉をワンピース0巻において、ロジャーも語っていました。

ロジャー「おれは”支配”に興味がねェんだよ シキ!!! やりてェ様にやらねェと海賊やってる意味がねェだろ?」

引用:ワンピース0巻

この2つのセリフは、ほぼ同じ内容であり、「支配ではなく自由を求める」という点で共通しています。

ルフィの夢の果てロジャーの「あの言葉」支配ではなく自由を求める

よって、ルフィの語ったロジャーの「あの言葉」とは、この発言に近い内容となっていると考えられ、ルフィの「夢の果て」は「支配ではなく自由を求める」という内容であると考察できます。

ルフィの夢の果て=ロジャーと同じ「あの言葉」とは、「支配ではなく自由を求める」という内容である。

ここまでが「支配のない自由」をルフィが欲しがっていることの根拠です。

ゴア王国回想編に描かれた「ルフィの夢の果て」の伏線

先ほどから見ている「ゴア王国の回想」でも、ラストにフーシャ村を出航するルフィが「海賊王におれはなる」と叫んでいます。この60巻589話「風雲の志」では、サボの死の後、ルフィとエースが出航するまでが描かれましたが、ここで注目するのは以下のセリフです。

サボ(回想)「おれ達は必ず海へ出よう!!この国を飛び出して自由になろう!!!」
エース「サボが一体何に殺されたのかわからねェ…でもきっと”自由”とは反対の何かだ…!!自由を掴めずにサボは死んだけどおれ達が生きてる!!!(中略)いつか必ず海へ出て!!思いのままに生きよう!!誰よりも自由に!!!」

引用:ワンピース60巻589話

ここでは、ゴア王国回想編のテーマであり、ルフィの求める「自由」という言葉が何度も使用され、強調されています。さらに、「自由」を求めるエースとルフィーがとった行動は「どくりつ国家」を作るというものでした。

手紙「どくりつ国家をつくった A・L」
ダダン「国家?」

引用:ワンピース60巻589話

この手紙、実は先述のルフィが夢を叫ぶシーンの後にも描かれていました。

手紙「どくりつする ASL」

引用:ワンピース60巻585話

ルフィの「夢」と「夢の果て」を叫ぶシーンの両方にこの「独立国家」というキーワードが登場することから、ルフィの「夢の果て」が「自由な国を作ること」であるという伏線になっているのではないでしょうか。

スリーラーバークの魔人オーズと「ルフィの夢の果て」

「海賊王におれはなる」というセリフが登場するシーンの中で異例なのが、スリラーバークでルフィの影が入ったオーズが叫ぶシーンです。

このセリフが登場するからには、このオーズにも「ルフィの夢の果て」に関する伏線が隠されていると考えられます。

オーズとは、「国引き伝説」を残したことで有名な巨人です。その伝説とは「500年前、討ち取った国を島ごと自分の領土へ持ち帰り、悪党達の国を築いた」というもので、ここでもやはり「国を築く」という言葉が使われています。

また、「悪党の国」という部分に注目すると、ワンピースの世界では、海軍は海賊を「悪党」と呼んでいることから、「悪党の国」=「海賊の国」。ルフィが海賊になったのは「自由」を求めた結果なので、「海賊の国」=「自由な国」となります。

さらに「この海で一番自由な奴が海賊王だ」と言っていることから、ルフィにとっての「海賊王」とは「海賊の王」=「最も自由な王様」ということになるのです。

悪党の国海賊の国自由な国
海賊の王最も自由な王様

ルフィの求めるものが「支配のない自由」であり、ルフィにとっての「海賊王」が「最も自由な王様」であることから、次のような結論が導き出せます。

ルフィの「夢の果て」とは、「支配のない自由な世界」を作り、支配せず「最も自由な王様」になることである。

世界を買う!!? ゴア王国でルフィが叫んだ夢の果てとは

ルフィ「ワンピース発見」のその後

ここまでルフィの「夢の果て」の内容を考察してきました。

それでは、ルフィは具体的にどのような言葉を叫んだのでしょうか。その答えは、このサイトで「ひとつなぎの大秘宝編」と位置付けている「ガイモン編」に伏線が張られています。

尾田 栄一郎「ONE PIECE」3巻22話/集英社

ガイモン「”ワンピース”はお前が見つけて世界を買っちまえ!!」
ルフィ「ああ! そうする」

引用:ワンピース3巻22話

実は、ルフィのワンピースを見つけた後の行動について描かれているのは、ワンピース本編でもこのセリフだけなのです。つまり、ガイモンのセリフとルフィの「夢の果て」発言は以下の関係になります。

ルフィ:ワンピース発見 → ???(夢の果て)
ガイモン:ワンピース発見 → 世界を買う

このガイモンの発言との関係から、ルフィの「夢の果て」とは「世界を買う」ことだと導き出せます。

だとすれば、ルフィの「ひとつなぎの大秘宝」を見つけた後の行動となる「世界を買う」とはどのような意味となるのでしょうか。

ルフィの夢の果て「世界を買う」の意味

麦わらの一味に同じ意味の発言をしていたメンバーがいます。

ナミ「何が何でも一億ベリー稼いで私はこの村を買うの!!」

引用:ワンピース9巻72話

ルフィの仲間になる以前のナミは、魚人族アーロンに支配されていた故郷「ココヤシ村」を買うため、海賊専門の泥棒をしていました。

ナミの発言の「村を買う」とは、アーロンの支配から「ココヤシ村」を解放することを意味していました。

だとすると、ガイモンのセリフ「世界を買う」とは、ナミの発言と同じ意味を持ち、より範囲を広げた表現と考えることができます。

  • ナミ「村を買う」=村を支配から解放して村人を自由にする
  • ガイモン「世界を買う」=世界を支配から解放して人々を自由にする

「世界を買う」の意味が「支配」からの解放と「自由」の獲得を意味しているとすれば、ここまでの考察と矛盾しません。

よって、ゴア王国でルフィが叫んだ「夢の果て」とは「ワンピースを見つけて世界を買ってやる!」というようなセリフとなりそうです。

ルフィがゴア王国で叫んだ言葉は「ワンピースを見つけて世界を買ってやる!」である。

ルフィの夢の果てと「宝」の使い道とは

ルフィの幼少期と「宝払い」の伏線

そして、もう一つワンピースを見つけた後のルフィ行動のヒントとなるワードがあります。

幼少期のルフィが描かれたワンピース1巻1話の次のシーンです。

マキノ「ルフィ あなたも何か食べてく?」
ルフィ「ああ じゃあ “宝払い”で食う」
シャンクス「でたな”宝払い”!お前 そりゃサギだぜ」
ルフィ「違う!! ちゃんと おれは海賊になって 宝を見つけたら金を払いに来るんだ!!」

引用:ワンピース1巻1話

ルフィの幼少期の「宝払い」というセリフ、シャンクスの反応から何度も聞いている言葉のようです。

実はこの言葉、ゴア王国でルフィが夢を語るシーンの直前にも描かれています。サボ、エースと共に食い逃げをしたルフィが逃げるシーンで「たからばらい ルフィ」という書き置きを残しています。わざわざ「ルフィ」と名前を入れているところが意味深です。

この「宝払い」が伏線であるとすれば、ワンピースという「莫大な宝」を手に入れたルフィは「宝払い」で「食べ物を買う」という行動をとるのではないでしょうか。その理由として考えられるのは「宴」です。

ルフィと「宴」

ルフィといえば戦いの後に盛大な「宴」を開くシーンが度々描かれています。そして、それはロジャーにも共通する性格のようです。

シルバーズ・レイリー「死にゆく男に称号など何の意味もない ーだがロジャーは喜んでいたな…何事もハデにやらかす事が大好きな男でね…宴もそう…戦いもそう…」

引用:ワンピース52巻506話

ちなみに、このセリフが描かれたのは「ロジャーのあの言葉」と同じくワンピース52巻506話です。ルフィの「夢の果て」とロジャーの「あの言葉」が同じものであるとすれば、この「宴」はそのヒントとして描かれたワードである可能性が高いのです。

ルフィの夢「ワンピースの発見」と「宝」

また、ルフィの宝の使い道に関しては扉絵にも描かれています。「伝説は始まった」とタイトルがつけられた記念すべきワンピース100話のカラー絵です。

莫大な財宝を前にしたルフィが手にしているのは宝ではなく「巨大な肉」です。このワンピース100話を含むワンピース12巻の表紙でも宝を前にルフィが持っているのはやはり「巨大な肉」。

この扉絵から、「莫大な宝=ワンピース」を手にしたルフィは「肉を買って宴をする」と考えられます。

ルフィは「海賊は肉で宴をやるけど ヒーローは肉を人に分け与える奴の事だ!!」と発言しているように(64巻634話)、ルフィにとっての「肉」とは「宴」に欠かせないものであるからです。

追記:ルフィの「夢の果て」と「巨大な宴」

ドレスローザ編にて、ルフィの「夢の果て」に関係すると考えられるセリフが登場しました。ドレスローザで共闘した海賊たちが「親子の盃」ならぬ「子分盃」を交わし、「麦わら大船団」が結成されたシーンです。

ルフィ「だからよ!! おれは”海賊王”になるんだよ!!! 偉くなりてェわけじゃねェ!!!」
一同「??」
バルトロメオ「…なんか言いてェ事が事がわかってきたべ ルフィ先輩にとっての”海賊王”の意味が 偉いんでねぐて”自由”……!?」

引用:ワンピース80巻800話

ここでのルフィの発言は、海賊王という「称号」はほしいが、「権力」はいらないというような内容でした。それを聞いた「麦わら大船団」の船長らが、ゴア王国でのサボとエースと同じ反応を見せていることから、このシーンもまた、ルフィの「夢の果て」と関係すると考えられます。

だとすると、これまでの考察の通り、やはりルフィの「夢の果て」は「自由」と関係することが分かります。

さらに、このシーンに「戦い後の宴」が描かれていることに注目します。

麦わら大船団が「巨大な戦い」を引き起こし、「巨大な宴」を起こすことは「Dの意志」考察シリーズで詳しく考察しました。

【Dの意志考察】受け継ぐのは「3つの思想」神の天敵の正体と世界の破壊の目的
宿命の種族「D」の正体とは、Dの由来や意味、Dの一族の目的「世界の破壊」とは何か。ワンピースにおいて最も重要な伏線の一つ「Dの意志」について、Dに関する謎をまとめ、Dの一族の全てを考察する。

そこでは、ルフィはいずれ「『巨大な戦い』で世界中の全ての種族を巻き込んで共闘し、終戦後に『巨大な宴』をひらくことで、種族間の差別のない世界を実現する」と考察しています。

だとすれば、ルフィの「夢の果て」が達成された際、世界中の全ての種族を巻き込む「巨大な宴」が描かれるのではないでしょうか。ルフィの「夢の果て」の内容を知るエースの技に「大炎戒(=大宴会)」とあるのもその伏線かもしれません。

このサイトではワンピース最終章で「巨大な宴」が描かれると考察していますが、その部分について、尾田先生は読売新聞のインタビューで以下のように答えています。

人が死ぬ場面を描きたくないのは、戦いの後に「宴(うたげ)」を描きたいからです。誰かが死ぬと、楽しい宴はできないじゃないですか。宴は僕の理想の友情の形です。最後も大宴会で終わりたい。

このインタビューでの発言により、ワンピースの物語は「大宴会」で終わることが確定しています。だとすれば、ワンピースを手に入れ、海賊王となった後のルフィの「夢の果て」が「巨大な宴」であると考えても矛盾はありません。

ちなみに、上で考察したガイモンも扉絵シリーズ「バギー一味冒険記」vol.9でガイモンがバギーと戦った後、意気投合して乾杯するシーンが描かれています(ワンピース6巻47話)。

ルフィとビッグ・マムの夢の果ては「全種族との宴」である

ここまでの考察を裏付ける根拠がもうひとつあります。「おれの夢」というタイトルがつけられたホールケーキアイランド編での以下のセリフです。

ビッグ・マム「おれの夢は……!! 世界中のあらゆる人種が『家族』となり 同じ目線で食卓を囲む事…!!!」

引用:ワンピース83巻834話

ビッグマムの「夢」がルフィの目指す世界とリンクすることは以前の考察でも述べました。

ペコムズの「それこそがママの夢なのさ!!世界中の全種族が差別なく暮らせる国……!!!いや…この世の全てだ!!!」というセリフから「この世の全て」=「ひとつなぎの大秘宝」の正体は「世界中の全種族が差別なく暮らせる世界」であると考察しました。

笑い話の意味とは…ワンピース考察者が本気で「ひとつなぎの大秘宝」の正体を考えてみた 最新情報
ワンピース最大の謎「ひとつなぎの大秘宝」の正体とは何か 最新話「笑い話」の意味とは?これまでに描かれた「ワンピース」に関する伏線と謎、有力説を全てまとめました。

このマムの発言を考えると、ビッグ・マムはルフィと同じように「海賊王」を目指し、「ひとつなぎの大秘宝」=「世界中の全種族が差別なく暮らせる世界」を手に入れることを夢見ています。

さらに、ビッグマムが「世界中の全種族が同じ目線で食卓を囲むこと」を目指しているのだとすれば、以下のように「ルフィの夢の果て」とぴったり重なります。

ビッグマム

海賊王&ひとつなぎの大秘宝→ 世界中の全種族が同じ目線で食卓を囲む

ルフィ

海賊王&ひとつなぎの大秘宝→ 世界中の全種族を巻き込んで巨大な宴をする

このように、ビッグ・マムの「夢の果て」からルフィの「夢の果て」を導き出せるのです。

ゴア王国でルフィが叫んだ言葉は「ワンピースを見つけて世界を買ってやる」であり、ルフィの「夢の果て」とは、「支配のない自由な世界」を作って支配せず「最も自由な王様」になり、世界中の全種族を巻き込んで「巨大な宴」をすることである。

ルフィが「夢の果て」を叫んだのはワンピース585話「兄弟盃」、ドレスローザ後のリンクする800話は「子分盃」でした。

ビッグ・マムの夢に「世界中のあらゆる人種が『家族』となり」とあるので、「兄弟盃」「子分盃(親子盃)」ときて、巨大な戦い後に行われる「巨大な宴」のタイトルは「家族盃」となるのではないでしょうか。

ビッグ・マムとルフィの夢については以下で詳しく考察しています。

【ソルソルの実】ハーフ&ハーフ!?ビッグマムとカルメルの悪魔の実伝達の謎を考察
ホールケーキアイランド編で新しい形の悪魔の実の伝達が描かれました。「ソルソルの実」の能力者であったマザーカルメルを食べたビッグ・マムにその能力が移ったのです。ソルソルの実はどのようにビッグマムのものとなったのでしょうか。扉絵に描かれたキャベンディッシュの伏線から考察します。

追記

さらに、ワンピース966話で「ルフィの夢の果て」とリンクするシーンが描かれました。

ロジャー「(最後の島に)辿り着けば 名実共におれ達は世界一の海賊団だ!!! そうさ!! そしたらおれはよ………!!」
白ひげ&おでん「は??」
白ひげ「グラララララララ!! 何言ってやがるロジャー!! ガキでもあるめェし!!!」

引用:ワンピース96巻966話

上では「ルフィの夢の果て」=「ロジャーのあの言葉」であると考察しましたが、ロジャーの過去編でも、ルフィの「夢の果て」とロジャーがグランドラインを制覇した後の「野望」が明らかに重ねて描かれています。

白ひげとおでんの反応や発言後のロジャーがルフィと同じ構図であるだけでなく、ロジャーの額の傷までルフィと重ねられています。

そして、やはりここでも直前に「戦い後の宴」が描かれています。

長文になりましたが、ルフィの「夢の果て」に関する考察が伝わればと思います。皆さんはどのように思われるでしょうか。何か意見がありましたら下のコメントにどうぞ。

「ルフィの夢の果て」に関連して、ワンピース最終回についても考察しています。

【ワンピース最終回】巨大な戦いは既に描かれている!古代兵器の用途とドレスローザ
未来に起こる世界中を巻き込む程の「巨大な戦い」とは何か。ワンピース最終章「巨大な戦い編」についてドレスローザ編に描かれた伏線を読み解き、最終回考察「巨大な戦い編」として考察する。

この考察にコメントする

190件のコメント

  1. 匿名

    ヤバくね

  2. タカる

    その通り。

  3. 匿名

    クオリティ高すぎ
    だいたい合ってると思う
    国を作って宴するんだなきっと

  4. 匿名

    久しぶりに妄想じゃない完璧な考察みた
    ワンピファンはバカが多いからな

  5. jukennsei

    あなたのサイトが面白すぎて勉強が手につきません

  6. 匿名

    鳥肌たった論文みたいな考察
    ルフィの夢は単純に海賊王におれはなる!だと思ってた

  7. 匿名

    考えすぎじゃね
    夢の果てってルフィが海賊王になったところを見たかったってだけだと思う

  8. 桃の助

    ルフィの夢の果てが名声でも財宝でもないってとこの考察が俊逸だな さすがにこれは恐れいった

  9. 匿名

    小さい頃のルフィが語った言葉。
    サボとエースのリアクションを見る限り、
    ”驚くべき内容”というレベルではないのでは?
    2人は呆れ、サボはお腹を抱えて笑う始末。
    「俺は国を作って王様になる!」といった類の宣言では
    あそこまでのリアクションは不自然なんですよ……。

  10. 匿名

    エースは自由を求めてたけど、ルフィは自由じゃないって思ってなかった気がするから違和感があるんだよね。
    サボが笑ってるのも意味深。

  11. HAPPYMan

    ルフィは権力や貧困や不平等や差別を無くす事そして平和になった頃世界中のありとあらゆる生き物と宴♪宴♪のどんちゃん騒ぎをする事だと思う。

  12. 匿名

    素晴らしく論理的で丁寧な考察だと思います。
    只、設定上ルフィーの幼少期が、そんなに頭が良いのかな?と疑問が残ります。
    サボとエースの前で話したとき、国という組織や王様の存在を知っていたのかなと・・・?
    そもそもなぜルフィーは海賊王に成りたかったのでしょう?
    シャンクス達赤髪海賊団への憧れから海賊に成りたくて、シャンクスを超えたくて海賊王を目指したのでは・・・
    それからの成長と時間経過の後、サボとエースの前で語るルフィーの夢なら『海賊王になって、全海賊のとうちゃんになりたい』くらいだと思ってました。

  13. ワンピースすき

    ルフイの夢は、全海賊を仲間にすることだとおもう

  14. 少し違うような気がする

  15. 匿名

    自由な国を作るってだけではそんなにインパクトないような気がします。
    またそれが目的ならば海賊という手段じゃなくてもいいと思いますがなぜ海賊王じゃなければならないのか?
    ルフィが「海賊王になる以外自由な国を作る手段はない」と本気で考えていたんでしょうか。そしたら海賊王としての特権というかメリットみたいなものが薄れちゃうような気がします。何か海賊王でしか出来ない何か・・・ルフィはそれを利用して何かをしたいんだと思います。
    例えば海賊王になって他の王達と同じ立ち位置に立ち、全員ぶっとばすとか。
    こういうのも海賊だからこそ出来る事だと思います。
    いくら自分の国が自由になっても世界の根本は変わらない。
    悪い意味で後先考えない性格のルフィだからこそ世界をぶっこわすような夢を抱いててほしいと思います。

  16. 匿名

    ドン‼︎

  17. 匿名

    ルフィの夢が「自由」に関することだというのはその通りだと思いました。
    でも国王になってしまえば逆に自由がなくなるような気がするので、国を作るというのは違うのではないでしょうか。
    ルフィの夢は単純に「この世界で一番自由になる」という程度だと思います。

  18. 匿名

    仲間を作ってを追加したい

  19. 匿名

    すべての島の肉を、くうことだ!

  20. 匿名

    すげえ。
    おれは支配しねぇ、
    それが、願いなんですね!

  21. クロノス

    ロジャーは「世界をひっくり返す」とも言っています。世界をひっくり返して何をしたかったのか?
    私は、4つに分かれている海を1つにしたかったのだと思います。
    ロジャーは、全てを知ったが、古代兵器の復活ができずに[自首]したのでは。
    ルフィの夢も「海賊王になって海を1つにする‼︎」何時でも、誰でも自由に何処へでも行ける。
    これが[ルフィの夢のはて]だと思います。
    (ごめんなさい。勝手に私の予想を書いてしまいました。)

  22. ブッキー

    いま手元にコミックがないから合ってるか定かじゃないんですが、ガイモンさんとの会話で、
    ガイモン「ワンピースはお前が見つけて、世界を買っちまえ!」
    ルフィ「うん。そうする。」
    みたいなやりとりがあったと思います。
    ワンピースがどういうモノで、どういう形で世界を買うかは分かりませんが、多分コレがそのまま答えなのでは?

  23. 匿名

    とりま最後のエンドポイント破壊しちゃおう

  24. スカルプD

    その考えは尾田さんのミスリード。
    小さい時に独立するとかダダンの国だとかいってますが、ヒーローや英雄になりたくないルフィはそんな事考えないと思います。
    「世界をひっくり返そうぜ」たぶんこれかと。
    きっと万物の声が聞こえる奴には
    この思考が働くんだと思います。

  25. 匿名

    ルフィの「夢」は海賊王(=自由)になること。「夢の果て」はエースが想像する「ルフィの夢が叶った後の世界のこと。
    エースは、ルフィの夢が叶うことによって結果的にもたらされるであろうものを「夢の果て」と表現し、それを見られないことを「心残り」と言ったのでは?
    そしてこの結果的にもたらされるものこそ、理不尽な支配や差別のない、人々が一つに繋がった平和な世界。つまり「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」なのでは?
    つまりルフィ自身は、自分が海賊王になること以上のことは考えていないと思う。

  26. 匿名

    ※1041さんに一票
    自分も、ロジャーの「世界をひっくりかえす」に近い発言がルフィにあったんだと。
    ワンピースの不自然な人工的世界は、おそらく最終的に、
    海もレッドラインも新しい形に生まれ変わり、
    文字通り物理的に「ひっくり返る」でしょうから。
    「オレはなァ、世界をグルンってひっくりかえしてやるぞ!」
    …ぐらいぶっ飛んだ事言ってたら、エースとサボの反応にも納得いきます。
    「元に戻して…」って声をルフィが聞いてるのかどうかはわかりませんが、
    ルフィは常々、世界に内在する”違和感”を感じているのかも。

  27. 匿名

    言い出せない

  28. そうし

    海賊という犯罪者が王である自由な王国が出来上がるのでしょうか?サクラ王国やアラバスタも否定される世の中が来ると?考古学からの見地での考察を求めます!このサイトらしさを読みたいんです。偉そうにゴメンなさい!

  29. 匿名

    海賊王が海軍になる

  30. 天才

190コメント

コメントをどうぞ