レッドラインは天竜人によって作られた?ワンピース世界を一周する巨大な「赤い土の大陸」について、世界政府との関係や作られた時期を考察します。また、レッドラインがいずれ破壊される伏線と「ひとつなぎの大秘宝」「オールブルー」との関係を考えます。ワンピース1022話「赤い壁に住む種族」に関する情報を追加しました。

ワンピース最新話「赤い壁に住む種族」と「神の国」

ワンピース最新話1022話・1023話に「レッドライン」に関する新しい情報が描かれました。

マルコ「聞いた事あるぞ…昔々……赤い壁のその上に……”発火”する種族が住んでいました……”火炎”の”キング”か……」

引用:「週刊少年ジャンプ」ワンピース1022話

マルコの言う「赤い壁」とは世界を分かつ壁「レッドライン」を指していると考えられ、その上には「発火する種族」が住んでいたと言います。

百獣海賊団キングの種族に関しては、以前、ビッグ・マムとの会話にも伏線がありました。

ビッグ・マム「おれの国にいねェ”種族”がまだ実は”3種”いるのさ 1種は歴史の彼方に消えちまったかも知れねェが…お前は生きてる!!!」

引用:ワンピース94巻951話巻話

そして、続くワンピース1023話では、キングの種族について以下のようなセリフが描かれました。

クイーン「人が燃えるか!? バカ野郎ォ!! “ルナーリア族”じゃあるめェし!!!」

引用:「週刊少年ジャンプ」ワンピース1023話

このセリフにキングが反応していることから、レッドラインの上に住んでいた発火する種族とは「ルナーリア族」であったと考えてよいでしょう。

さらに、「発火する種族」について発言したマルコは「レッドライン」について白ひげの過去の発言を思い出しています。

マルコ「“赤い土の大陸”の上はマリージョアだろうよい」
白ひげ「いやあ そのずっと昔だ…あの上には『神の国』があったらしいぜ………!!」

引用:「週刊少年ジャンプ」ワンピース1023話

過去にレッドラインの上には「神の国」があったことが判明しました。

マリージョアに天竜人の祖先が移住したのは「空白の100年」が明けた直後であるので、「ずっと昔」とは「空白の100年」が明ける800年前より昔ということになります。

歴史に深く関係する「D」の意味をロジャーから聞いた白ひげは、「空白の100年」の歴史についても何らかの情報を持っていたと考えられます。

さらに、800年前にマリージョアに移住した20人の王達がワンピース世界の「創造主」とされていることを考えると、それ以前に「神」が存在したという情報は世界のタブーと言ってよいでしょう。

白ひげが酔った勢いで漏らした話である点から考えても、レッドラインの上に「神の国」が存在したのは「空白の100年」ということになりそうです。

赤い土の大陸レッドラインとは

ワンピース世界の地形

ワンピース世界の海は、世界を一周する巨大な大陸「レッドライン(赤い土の大陸)」と、それに対して垂直に世界を一周する航路「グランドライン航路(偉大なる航路)」によって4つに分けられています。「レッドライン」によって2つに分けられたグランドライン後半の海を「新世界」と呼びます。

尾田栄一郎「ONE PIECE」3巻22話/集英社

また、「レッドライン」と「グランドライン」によって4つに区切られた海は「東の海(イーストブルー)」、「西の海(ウエストブルー)」、「南の海(サウスブルー)」、「北の海(ノースブルー)」と呼ばれます。

今回は赤い土の大陸「レッドライン」について考察しますが、まず、ワンピース本編に描かれた「レッドライン」に関する既出情報を振り返っておきます。

赤い土の大陸レッドラインとは

  • レッドラインとは世界を縦断する巨大な大陸である。
  • 雲によって頂上が見えないほど標高が高い。
  • 地続きの島の集合体のようになっており、それぞれに気候が異なる。
  • レッドラインに唯一空いた穴に魚人島がある。
  • 魚人島の上に位置する場所に聖地マリージョアがある。
  • マリージョア直下には大陸を挟んで2つの巨大な港「レッドポート」があり、世界政府に通行許可を得れば大陸を超える事ができる。
  • グランドラインの入り口部分には運河があり、「リヴァース・マウンテン」と呼ばれる。

このように、ワンピースの物語の舞台を形作る重要な大陸ですが、その正体に関しては多くの謎が存在します。ここでは、ワンピース本編に描かれたレッドラインに関する伏線を追いながら考察していきます。

「レッドライン」は人工的に作られた?

ドレスローザと「青色の星」

まず、「レッドライン」は人工的に作られた可能性があります。「ドレスローザの地形」がヒントとなりそうです。

ドレスローザの支配構造は「世界の縮図」 であるとし、ドレスローザの地形もまた「ワンピース世界の縮図」となっていると以前の記事で考察しました。

ドレスローザの中心には元天竜人ドフラミンゴが住む王宮があり、王の大地を挟む形で領土をちょうど半分に分けるように長い橋のような建造物が描かれています(下図参照)。

この長い橋はワンピース世界の「レッドライン」を表していると考えられます。

聖地マリージョア ― 住民:天竜人 ― レッドライン
   | 対応
ドレスローザ王宮 ― 住民:元天竜人 ― 橋のような建造物

さらに、ドレスローザを「青色の星」と考えると、隣国グリーンビットはちょうどワンピース世界の「月」である「フェアリーヴァース」を表しているように見えます。

ドレスローザと青色の星の共通点

グリーンビットと月には地形以外にも多くの共通点がありますが、この部分は以下の記事に考察しています。

【ワンピース考察】青色の星と「月」の奇妙な関係…世界の縮図ドレスローザに描かれた物語の全て
ドレスローザ編はワンピースの物語の縮図?ドレスローザ王国と「青色の星」には実は意外な繋がりがあった。イム様と「空白の100年」の秘密とは…「世界の縮図」ドレスローザを見るとワンピース世界の全てが見えて…

レッドラインと天竜人

ドレスローザの中心にある「長い橋」は、ドフラミンゴによるドレスローザの支配開始以降に建てられたものであり、リク王家時代にはない建造物です。

ドレスローザの橋が世界を分かつ壁「レッドライン」を表しているとすると、レッドラインという特殊な大陸を作ったのは、かつての連合国(のちの天竜人)である可能性があります。

そもそも「世界の創造主」の末裔とされる天竜人ですが、世界政府を樹立しただけで「創造主」というのも大げさな表現であり、青色の星の地形含む「世界」を作り上げたとするほうがしっくりきます。

さらに、天竜人の天敵であり、相反する思想を持つとされる「Dの一族」は「世界の破壊」を目的としているとされたので、その関係はちょうど以下の様になります。

Dの一族:世界の破壊
 ↓ 天敵
天竜人:世界の創造
「レッドライン」は世界政府を作り上げた20人の王側の勢力によって作られた可能性がある。

ワンピース世界に「レッドライン」はいつ作られた?

海円暦とレッドライン

「レッドライン」が人工的に作られたとして、その時期とはいつ頃なのでしょうか。そのヒントとなる伏線がワンピース世界の「暦」です。

ワンピース世界には「海円暦」という暦が登場します。シャンドラの遺跡を読んだロビンのセリフなどに描かれています。

ロビン「海円暦402年………今から1100年以上も前 年は栄え 滅んだのは…800年前……!!!」261話

引用:ワンピース28巻261話

1100年以上前が海円暦402年なので、現在はおよそ海円暦1500年頃となります。

そして、「海円暦」の「海円」は「海に描かれた円」というような意味にとれます。

現実の世界では暦の始まりとなる「紀元」は、何らかの出来事が起きた時点とされる場合が多く、海円暦元年となる1500年前にも何らかの出来事があったと考えられます。

それこそが、「海に円ができた時点」=「レッドライン」ができた時期である可能性があります。

「海に描かれた円」というと、「グランドライン」も当てはまりそうですが、グランドラインは2本のカームベルトに挟まれた海域であって、海に描かれた円として目に見えるのはやはり大陸である「レッドライン」が相応しいと考えられます。

ただし、当時の人々に「青色の星」の地形の全体を把握できる程の技術があったかについては疑問が残ります。だとすると、「海円暦元年には既にレッドラインが存在していた」という程度の根拠としておくのがよいかもしれません。

海円暦の「海円」は「レッドライン」を表し、およそ1500年前にあたる海円暦元年には既にレッドラインが存在していた。

ここまで、「レッドライン」が人工的に作られたとして、その時期を考察しました。ただし、レッドラインの正体に関しては情報が少なく、確定するだけの根拠は未だ描かれていません。

しかし、「レッドライン」については、いずれ破壊される可能性を示す伏線が多数存在します。

いずれ「レッドライン」は破壊される

レッドラインの破壊と「ひとつなぎの大秘宝」

このサイトでは「ひとつなぎの大秘宝」の正体を「支配と差別のない自由な世界」としており、その達成のための三条件の1つとして「グランドライン」と「レッドライン」の破壊を挙げています。

「Dの意志」と「ひとつなぎの大秘宝」
  1. 分断された世界の地形の「破壊」
  2. 天竜人による「支配」を終わらせて「自由な世界」を実現する
  3. 差別をなくして「他種族との共生」へと導く

だとすれば、「世界の破壊」を目的とする「Dの一族」モンキー・D・ルフィは、「ひとつなぎの大秘宝」を手に入れるためにいずれ必ずレッドラインを破壊すると考えられます。

特に、レッドラインの頂上に存在する「聖地マリージョア」は、天竜人による支配の終わりを象徴するシーンとして破壊される可能性が高いです。

笑い話の意味とは…ワンピース考察者がガチで「ひとつなぎの大秘宝」の正体を考えてみた 最新情報
ワンピース最大の謎「ひとつなぎの大秘宝」の正体わかっちゃった!!? 最新話「笑い話」の意味とは?これまでに描かれた「ワンピース」に関する伏線と謎、有力説を全てまとめました。

「マダムシャーリーの予言」とレッドライン

聖地マリージョアの直下にあたる魚人島は、レッドラインに唯一空いた穴に存在する島なので、レッドラインが破壊されるとすれば、それに伴って魚人島も破壊されることになります。

魚人島で描かれた「マダムシャーリーの予言」はそのことを表しています。

マダム・シャーリー「麦わら帽子を被った人間…!! “麦わらのルフィ”によって………彼の手によって…!!! “魚人島”は滅ぼされる!!!」

引用:ワンピース62巻610話

「ルフィが魚人島を破壊する理由」については古代兵器ポセイドン編で詳しく考察しています。

【ジョイボーイの約束】古代兵器ポセイドン&ノアが果たす本当の使命とは…徹底考察
古代兵器ポセイドンの本当の使い方とは ?魚人島編にて正体が「海王類と話せる人魚」であると明かされた古代兵器ポセイドン。王家に伝わる伝説など魚人島における記述を整理することで、古代兵器ポセイドンの用途を考察する。
ルフィは「ひとつなぎの大秘宝」の正体である「自由な世界」を実現するため、世界を分断する大陸「レッドライン」を破壊する。 同時に魚人島が破壊されることで「リュウグウ王国」は地上へ移る。

「レッドライン」と「オールブルー」

「レッドライン」がルフィによって破壊されるとすると、麦わらの一味サンジの夢でもある「オールブルー」にも繋がります。

オールブルーとは

ワンピース世界の「四つの海」にいる全種類の魚が生息する海域であり、世界中の海の食材が揃うとされる幻の海。

魚人島へ向かう船の中でフランキーが語ったセリフが「オールブルー」と「レッドライン」の関係をよく表しています。ワンピース世界の海流の動きについて語った部分です。

フランキー「しかもそれら(表層海流と深層海流)は必ずどこかで繋がってんだ! 西へ東へと別れたりくっついたりするだけじゃねェ 上へ下へと浮上したりもぐったり…まるで巨大な龍の様に”海流”ってのは途切れる事なく世界中を旅してんのさ!」

引用:ワンピース62巻604話

ワンピース世界の海の「表層海流」と「深層海流」は途切れることなく繋がっており、「世界中を旅している」とフランキーは説明しています。

しかし、セリフの背景にも「レッドライン」が描かれているように、世界を分断している大陸に唯一空いた穴である魚人島付近を通ることで何とか繋がっているというのがワンピース世界の海の現状です。

よって、「レッドライン」の破壊はサンジの目指す「オールブルー」の実現に繋がると考えられます。

サンジの恩人ゼフが「オールブルーの可能性」を見た場所というのも「魚人島」であると考えられ、サンジが魚人島を「心のオールブルー」と呼んでいることからも魚人島こそがいずれ「オールブルー」となる場所であると考察しています。

パンゲア城とレッドライン
【ワンピース】サンジは既に発見していた!!オールブルーの場所とパンゲア城の意味
サンジの夢「オールブルー」の正体と存在する場所について、「パンゲア城」に関するSBSやワンピース本編、魚人島に描かれた伏線と絡めて考察する。
いずれ、聖地マリージョア直下の魚人島が存在する場所から「レッドライン」が破壊され、「オールブルー」が実現する。

レッドラインは古代兵器プルトンで破壊される?

レッドラインは「島の集合体」

いずれ、「レッドライン」が破壊されるとするならば、その方法についても考察していく必要があります。

ワンピース世界を取り囲むような巨大な大陸ですが、破壊できる可能性があります。レッドラインが「島の集合体」であるという点がヒントとなります。

ナミ「“レッドライン”は言ってみれば地続きの島の集合体。。。『夏島』の土地もあれば『冬島』の土地もある」

引用:ワンピース62巻604話

世界を取り囲む巨大な大陸ですが、部分として見れば島の集まりです。

ならば、「島一つ消し飛ばす」威力を持つ古代兵器プルトンであれば、レッドラインを破壊する事が可能であるということになります。この点については以下に詳しく考察しています。

【プルトン考察】マクシムの秘密!古代兵器プルトンの正体”月へ帰る宇宙船”とインペルダウン
古代兵器プルトンの驚愕の正体とは!!? 実はこんなに伏線があった!!! アラバスタ編、ウォーターセブン編を経て、未だ詳細が明かされない古代兵器「プルトン」の正体を考察します。
いずれ古代兵器プルトンによってレッドラインは破壊される。

レッドライン考察まとめ

ここまで、「レッドライン」に関する様々な謎を考察してきました。

現在のところ、「レッドライン」の成り立ちや正体に関して、確定できるほどの情報はワンピース本編に描かれておらず、「だとすれば~である」というように仮定の上に仮定を重ねるような考察となっています。

「レッドライン」とはワンピース世界の歴史に深く関係し、「ひとつなぎの大秘宝」とも関係すると考察したので、ワンピースの物語の終盤にその秘密が描かれると考えられます。

「レッドラインの破壊」と「ひとつなぎの大秘宝」の具体的な実現方法に関しては、ワンピース最終回考察として以下に詳しく考察しています。

「巨大な戦い」は既に描かれている!古代兵器の用途とドレスローザ
未来に起こる世界中を巻き込む程の「巨大な戦い」とは何か。ワンピース最終章「巨大な戦い編」についてドレスローザ編に描かれた伏線を読み解き、最終回考察「巨大な戦い編」として考察する。

この考察にコメントする

7件のコメント

  1. 匿名

    天竜人がレッドライン作った方法は?
    古代兵器なのかそれ以外の何かか
    普通に考えて惑星一周の大陸作るって不可能なんじゃ・・・

  2. 匿名

    古代兵器で島一つぶっ壊せるわけでw
    藤虎の能力とかグラグラとか悪魔の実でもいけそう

  3. I.Y

    ひとつなぎの大秘宝で島と島をつないで大陸を作れるんだよ

  4. F275

    レッドラインが赤い土なのが月から持ってきた土でポーネグリフの材料となったとか考えられないかな。天竜人は月からきたってことになるけど

  5. 匿名

    関東ローム層みたいに巨大火山噴火してできたと思う

  6. 匿名

    レッドラインは天竜人が作ったのは正しいと思う

  7. 匿名

    やっぱワンピースすごいわ笑笑

7コメント

コメントをどうぞ