最新のワンピース伏線考察

巨大な王国のヒントも発見!ジョイボーイのモデルが「想像と幻想の不思議な世界」に

ワンピース最新話1043話で「ジョイボーイの再来」が描かれ、いよいよジョイボーイの正体がワンピース本編で語られることになりそうです。今回はジョイボーイと太陽の神ニカのモデルとなったと噂される本「想像と幻想の不思議な世界」を紹介し、新たに発見した「巨大な王国」のヒントを考えます。

【太陽の神ニカ考察】真の創造主がルフィとルナーリア族を繋ぐ!!世界政府が隠す古代兵器ウラヌスの正体

「太陽の神ニカ」とはワンピース世界の真の創造主である!? ワンピース1018話でフーズ・フーの口から語られた伝説の戦士「太陽の神ニカ」の正体について、「巨大な王国」「聖地マリージョア」「ルナーリア族」をキーワードに、「ジョイボーイ」「古代兵器ウラヌス」との関係について考察する。

【ワンピース図解】悪魔の実を完全考察!黒ひげ&デッケン&ビッグマムの能力の伝達条件の伏線

ワンピースにおける謎の中で最も重要なものの一つ「悪魔の実」。政府の科学者Dr.ベガパンクが解明したとされる悪魔の実の伝達条件とは何か。物に悪魔の実を食べさせる技術とは…悪魔の実と能力者の関係から黒ひげ、デッケン、ビッグ・マムの謎を考察します

【ソルソルの実】ハーフ&ハーフ!?カルメルを食べたビッグマムと悪魔の実伝達・継承の謎を考察

ホールケーキアイランド編で新しい形の悪魔の実の伝達が描かれました。「ソルソルの実」の能力者であったマザーカルメルを食べたビッグ・マムにその能力が移ったのです。ソルソルの実はどのようにビッグマムのものとなったのでしょうか。扉絵に描かれたキャベンディッシュの伏線から考察します。

古代兵器ウラヌス 正体はナミじゃない覇王色を持つあの人物!! 2人の王ルフィ&しらほし

ワンピース扉絵に古代兵器ウラヌスの伏線が!!! 神の名を持つ3つ目の古代兵器ウラヌス…名前のみしか明かされていない謎の兵器「ウラヌス」の正体について徹底考察します。「2人の王」と古代兵器ウラヌス追記あり。 覇王色の覇気を持つルフィが世界を滅ぼす方法とは…

【ワンピース】ラフテルの正体はあの島!ロードスター島とロードポーネグリフの示す場所を考察

「ラフテル」はどこにある?「ひとつなぎの大秘宝」が存在し、ロードポーネグリフの示す4つの地点の中心にあるとされる最果ての島ラフテル。ログポースの最終地点「ロードスター島」との関係とは?ワンピース本編に描かれた伏線からラフテルを考察する。

ワンピースの伏線一覧

ひとつなぎの大秘宝の正体考察

ワンピース最大の伏線「Dの意志」考察

ワンピース「古代兵器」考察

ワンピース最大の謎「悪魔の実」考察

「空白の100年」に関する考察

ワンピース最終章「巨大な戦い」考察

「ONE PIECE(ワンピース)」とは

「ONE PIECE(ワンピース)」は尾田栄一郎原作の少年漫画であり、「週刊少年ジャンプ(集英社)」にて1997年34号より連載開始。海賊王を目指す主人公モンキー・D・ルフィと「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る冒険の物語。連載25年を経て、2022年8月よりワンピース最終章に突入。

「ONE PIECE(ワンピース)」概要

原作 尾田栄一郎
出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ
コミックス 「ONE PIECE」103巻まで(2022年8月現在)

考古学 ワンピース考察とは

タイトル「考古学」によるワンピース考察とは歴史学的、考古学的な思考法によるワンピースの伏線考察を意味します。よって、ワンピース原作以外の情報を極力避け、作中のセリフや描写、コミックスSBSにおける作者の発言、扉絵などを根拠として複数の伏線を繋げることで結論を導き出して考察するよう努めています。

考察の主な参考文献

  • 「ONE PIECE」1巻〜最新巻
  • 「VIVRE CARD~ONE PIECE図鑑~」
  • 「ONE PIECE magazine」など