ワンピースにおける回収・未回収の伏線は全100以上。1話から最新エピソードまで、ワンピースに描かれた全伏線を登場話順に細かく解説します。きっとワンピースを読み返したくなるはずです。現在編集中…

回収済みの伏線

ワンピースにおける伏線を登場話順に回収話対応表としてまとめています。テーマ別に分類した「ワンピース伏線一覧」は以下の記事をご覧ください↓↓↓

【最新】ワンピース伏線これで100巻分全ての謎!回収・未回収の伏線まとめネタバレ注意
ワンピースの未回収伏線すべて把握してますか?ワンピース全伏線をテーマ別に解説!ひとつなぎの大秘宝、空白の100年、Dの意志、古代兵器...これまでにワンピースに描かれた未回収の伏線・伏線回収をまとめて考察します!

ワンピース「イーストブルー編」で登場した回収・未回収伏線一覧

伏線

作品のタイトルにして最大の謎「ワンピース」。富と名声と力の「ひとつなぎの大秘宝」と呼ばれ、多くの海賊がその宝を目指して航海していますが、その詳細は未だ明かされていません。ワンピースの正体を知る白ひげは死に際に、ワンピースの発見によって「世界はひっくり返る」という言葉を残しました。

尾田栄一郎「ONE PIECE」52巻506話/集英社

また、これまで海賊王ロジャーの遺した財宝とされてきましたが、967話では「ジョイボーイ」が残した宝であると描かれ、その宝を目の前にしたロジャーは大笑いをしていました。果たしてワンピースの正体とは何なのでしょうか。
笑い話の意味とは…ワンピース考察者がガチで「ひとつなぎの大秘宝」の正体を考えてみた 最新情報

ONE PIECE 1巻1話 → 未回収

伏線

ロジャーは死に際に「ひとつなぎの大秘宝」について「探してみろ この世の全てをそこに置いてきた」と発言しました。「そこ」とはどこを指すのでしょうか。元ロジャー海賊団クロッカスはワンピースの在り処について、グランドライン最後の島ラフテルにあるというのが最有力と言い、あえて断定はしませんでした。

967話でラフテルに到着したロジャーは、「莫大な宝」を目の前に「とんだ笑い話だ」と発言しています。だとすると、ワンピースは「ラフテル」にあると確定したと言えそうですが、なぜ、ロジャー海賊団は宝を持ち帰らなかったのか、「笑い話」の意味やロジャーが大笑いした理由など、まだまだ謎が残ります。
笑い話の意味とは…ワンピース考察者がガチで「ひとつなぎの大秘宝」の正体を考えてみた 最新情報

ONE PIECE 1巻1話 → 未回収

伏線伏線

フーシャ村を出航したルフィは「まずは仲間集めだ 10人はほしいなァ」と発言しています。ワノ国編時点で仲間はジンベエ含め9人ですが、ルフィの宣言通り麦わらの一味の仲間は10人になるのでしょうか。

ONE PIECE 1巻1話 → 未回収

伏線

「海の秘宝」と呼ばれる悪魔の実。なぜ悪魔の実の能力者は海に嫌われ泳げなくなるのか、悪魔の実はどこから生まれるのかなど、悪魔の実については未だ多くの謎が存在します。【ワンピース】図解で悪魔の実完全考察!黒ひげ&デッケン&ビッグマムの能力の伝達条件の伏線

ONE PIECE 1巻1話 → 未回収

伏線

フーシャ村は「最弱の海」と呼ばれる東の海の外れに位置する小さな港町、後に四皇となるシャンクス率いる赤髪海賊団が1年もこの村を拠点としていた理由は何だろうか。
【ワンピース考察】目的は2つ…シャンクスが「イーストブルー」フーシャ村に長期滞在していた理由

ONE PIECE 1巻1話 → 未回収

伏線

バギーはロジャー海賊団見習い時代に敵船で海底に沈んだ巨万の富の在り処を示す地図を手に入れたが、海に落としてしまった。この地図に記されていた「巨万の富」は実在したのだろうか。

ONE PIECE 3巻19話 → 未回収

伏線

ワンピースの冒険の中でも特に異質な1話完結の物語「ガイモン編」は、「グランドライン」や「レッドライン」といったワンピース世界の構造が説明された重要な回。その中で箱男ガイモンはルフィとの別れ際に「”ワンピース”はお前が見つけて 世界を買っちまえ!!」と発言しています。

尾田 栄一郎「ONE PIECE」3巻22話/集英社

ガイモンのストーリーは1話完結でありながら、その中で「ワンピース」という言葉が7回使われている点を考えても、ガイモンの言葉は「ひとつなぎの大秘宝」に関する重大な伏線である可能性があります。
【ワンピース】最大の伏線!!?ガイモン「世界を買っちまえ」の意味とひとつなぎの大秘宝

ONE PIECE 3巻22話 → 未回収

伏線

四つの海にいる全種類の魚が住んでる海「オールブルー」と言えば、麦わらの一味サンジの追う夢ですが、その海はどこにあるのでしょうか。


オールブルーを夢見る幼少期のサンジ

サンジと同じくオールブルーを夢見た赫足のゼフはグランドラインに「オールブルーの可能性をみた」と発言しています。
【ワンピース】サンジは既に発見していた!!オールブルーの場所とパンゲア城の意味

ONE PIECE 7巻58話 → 未回収

伏線

バラティエを攻めたクリーク海賊団のギンはサンジに「”グランドライン”でまた会おう」とルフィへの伝言を残しています。

ONE PIECE 8巻67話 → 未回収

伏線

戦災孤児であるナミは、1歳で当時海兵だったベルメールに拾われ、幼女としてココヤシ村で育てられました。後にナミが孤児となった王国は東の海「オイコット王国」であると判明しましたが(ビブルカード)、当時の戦争の詳細が描かれるならば、ナミの出生の秘密が明かされるかもしれません。

ONE PIECE 9巻77話 → 未回収

伏線

賞金首となったルフィの手配書を見たフーシャ村の村長ウープ・スラップはルフィが海賊になったことについて「”夢”か”運命(さだめ)”か」と意味深な発言をしています。ウープ・スラップはルフィの背負う運命について何か知っている可能性があります。

ONE PIECE 11巻96話 → 未回収

伏線

ルフィはローグタウンで処刑されそうになった瞬間、22年前に処刑されたロジャーと同じように笑いました。その他、Dの一族であること、麦わら帽子、海王類の声を聞く力など、ルフィとロジャーには多くの共通点があります。

ONE PIECE 11巻99話 → 未回収

伏線

ローグタウンで登場した謎の男ドラゴン。正体はドラム王国編で「革命家」であることが判明していましたが、その後、ウォーターセブン編ラストにガープの口からドラゴンがルフィの父親であることが明かされました。

ONE PIECE 12巻100話 → 16巻142話・45巻432話

伏線

ドラゴンが初登場したローグタウンでは突然の嵐がルフィを救いましたが、その後の登場シーンでもドラゴンの背景には風が描かれています。また、ゴア王国の回想では、国王が「今日は風が強いな」と発言し、コルボ山の火事から人々を救った「爆風でできた道」は革命軍の船に通じていまいた。

ONE PIECE 12巻100話 → 未回収

伏線

グランドラインを挟んで存在する無風の海域「凪の帯(カームベルト)」。カームベルトが無風である理由や大型の海王類が住み着いている理由は未だ謎のままです。

ONE PIECE 12巻101話 → 未回収

伏線

ワンピースの世界を2つに分断する「赤い土の大陸(レッドライン)」はいつから存在するのか。また、「赤い土」である理由は何か。
【ワンピース考察】レッドラインはいつできた?赤い壁の種族と「神の国」の伏線

ONE PIECE 12巻101話 → 未回収

ワンピース「バロックワークス編」で登場した回収・未回収伏線一覧

伏線

「ひとつなぎの大秘宝」が存在すると言われるグランドライン最後の島「ラフテル」。

尾田栄一郎「ONE PIECE」12巻105話/集英社

しかし、ワノ国編で描かれた光月おでんの回想では、ログポースの最終地点は「ラフテル」ではなく「水先星島(ロードスター島)」であり、その島からラフテルへはログが指さないと判明しました。果たして「ラフテル」とはどのような島なのでしょうか。
【ワンピース】ラフテルの正体はあの島!ロードスター島とロードポーネグリフの示す場所を考察

ONE PIECE 12巻105話 → 未回収

伏線

元ロジャー海賊団船医としてラフテルに辿り着いたクロッカスはワンピースはラフテルにあるのかという質問に「その説が最も有力」と曖昧に答えました。

光月おでんの航海日誌ではラフテルに着いた際の記録に「本当にあった”莫大な宝”を前に」とあるので、「ひとつなぎの大秘宝」はラフテルにあったと考えられますが、だとすればロジャー海賊団はなぜ宝を持ち帰らなかったのでしょうか。
【完全考察】共通する3人の人物が存在!? ゴール・D・ロジャーの意志と死に際の嘘

ONE PIECE 12巻105話 → 未回収

伏線

麦わらの一味がドラム王国を訪れる数ヶ月前、黒ひげ海賊団がドラム王国を襲撃し、国を滅ぼしています。当時、四皇白ひげの船は新世界にいたと考えられるので、黒ひげティーチはグランドラインを逆走したことになります。そうまでしてドラム王国を訪れたのには何か理由があるのでしょうか。

ONE PIECE 15巻133話 → 未回収

伏線

8年前に行われた世界会議で、その思想を危険視されていた革命家ドラゴン。ウォーターセブン編ラストでその正体がルフィの父であることが判明。また、ドラゴンは世界政府を直接倒そうと動く「革命軍」のリーダーであり、その思想が世界中に広まって王国に反乱を招くなど、世界最悪の犯罪者とされる人物であることが明かされました。

ONE PIECE 16巻142話 → 45巻432話

伏線

不治の病に犯されていたDr.ヒルルクが「西の国」で山いっぱいに咲く桜を目にしたことで、病が治ったと語る「奇跡の桜」。「不治の病」「桜」と言えば、死期迫るロジャーが白ひげと酒を酌み交わすシーンが描かれているが、ロジャーとヒルルクが見た桜が存在するのは同じ「西の国」なのでしょうか。
【完全考察】共通する3人の人物が存在!? ゴール・D・ロジャーの意志と死に際の嘘

ONE PIECE 16巻142話 → 未回収

伏線

ドラム王国編ラストにルフィの手配書を見たDr.くれはの「生きてたのか”D”の意志は…」という意味深な発言により、ルフィやロジャーの名につく「D」というミドルネームに何かしらの意味があることが判明しました。

尾田栄一郎「ONE PIECE」17巻154話/集英社

現在までに「D」の名がつく人物は10人登場していますが、受け継がれる「Dの意志」とは何なのでしょうか。
【Dの意志】受け継ぐ「3つの思想」を考察…神の天敵の正体と世界の破壊の目的

ONE PIECE 17巻154話 → 未回収

伏線

アラバスタ王国の守護神であり、トリトリの実モデル”隼(ファルコン)”の能力者であるペルが、自身の能力を「世界に5種しか確認されぬ飛行能力」と表現していました。飛行能力を持つ「5種」の悪魔の実とは何を指すのでしょうか。

ONE PIECE 19巻169話 → 未回収

伏線

アラバスタ王国の乗っ取りを企てたクロコダイルが求めた古代兵器「プルトン」。正体はウォーターセブンで造られた戦艦であり、「一発放てば島一つを跡形もなく消しとばす」程の威力を持つというが、プルトンの存在理由とは何か、どこにあるのか、その詳細については未だ多くの謎が存在します。
【プルトン考察】マクシムの秘密!古代兵器プルトンの正体”月へ帰る宇宙船”とインペルダウン

ONE PIECE 21巻193話 → 未回収

伏線

空白の100年が開けた直後、アラバスタ王国の王族はネフェルタリ家であったことが判明しており(722話)、少なくとも800年は続いているはずのネフェルタリ家の現国王コブラが12代目であることは何かしらの理由があるのでしょうか。

ONE PIECE 22巻203話 → 未回収

伏線

ワンピース世界では「海円暦」という暦が使用されており、約400年前に書かれたモンブラン・ノーランドの日誌に海円暦1120年とあることから、現在は海円暦1500年頃となります。しかし、アラバスタ王国編でロビンがポーネグリフの内容を隠すために読んだ文章の中に「天暦」という暦が登場しました。この「天暦」とは何なのでしょうか。またこれらの暦に「天」「海」という字が含まれることも何らかの伏線である可能性があります。

ONE PIECE 22巻203話 → 未回収

伏線

古代兵器プルトンがアラバスタに存在すると発言したのはクロコダイルのみであり、国王コブラはそれを断言していません。プルトンの在り処はアラバスタのポーネグリフに書かれているとコブラが発言していますが、未だ明かされていません。プルトンはアラバスタ王国に存在するのでしょうか。そうでないとしたら、どこに眠っているのでしょうか。
【ワンピース】在り処はアラバスタじゃない!!?古代兵器プルトンとコブラの発言の矛盾とは?

ONE PIECE 24巻218話 → 未回収

伏線

かつて栄えた「巨大な王国」がその思想を未来に伝えるために残したというポーネグリフ。そのポーネグリフに「古代兵器」の情報が書かれている理由とは?また、巨大な王国の思想と古代兵器との関係とは?

ONE PIECE 24巻218話 → 未回収

伏線

ニコ・ロビンとの会話で「ポーネグリフ」が「空白の100年」の記録の一部であると知ったアラバスタ国王コブラは「ならばなぜ我々は」と何らかの疑問を抱きましたが、その疑問の内容とは何だったのでしょうか。コブラはその後、「世界政府に問うてみたい事」があるとして世界会議に出席し、五老星に面会を求めています。
【アラバスタ】ネフェルタリ家は世界に何を?コブラ ならばなぜ我々は…の真意を考察

ONE PIECE 24巻218話 → 未回収

ワンピース「ジャヤ&空島編」で登場した回収・未回収伏線一覧

伏線

ジャヤで黒ひげに初めて出会った際、黒ひげを「あいつ」と呼ぶナミに対し、ルフィとゾロは「あいつじゃねェ」「あいつらだ」と発言しました。この黒ひげに関する「あいつら」とは何を意味するのでしょうか。
【黒ひげ考察】眠らないからケルベロス?ティーチの正体と能力者狩りの理由

ONE PIECE 24巻225話 → 未回収

伏線

黒ひげは前歯が数カ所抜けていますが、抜けた歯の位置がコマごとに違います。作者のミスともとれそうですが、同じ話の中でもコマごとに場所が変わっているため、伏線である可能性が高いです。
【黒ひげ考察】眠らないからケルベロス?ティーチの正体と能力者狩りの理由

ONE PIECE 24巻225話 → 未回収

伏線

「東の海」でルフィと出会ったサンジですが、生まれが「北の海」であると発言しています。「北の海」から「東の海」へ移動するには「レッドライン」を超えるか魚人島を通るしか方法はなく、サンジの生い立ちに何か秘密があると考えられます。841話伏線回収:ホールケーキアイランド編でサンジの出自が明かされました。ジェルマ66が「東の海」での戦争のためにレッドラインを超えた際、抜け出して港に停泊していたオービット号に乗り込んだシーンが描かれています。

ONE PIECE 25巻227話 → 84巻841話

伏線

バギーはかつての海賊「キャプテン・ジョン」が財宝を隠した「伝説の洞窟」と勘違いし、「とある島」にある洞窟を訪れています。その後、スリラーバーク編にてキャプテン・ジョンのゾンビが登場し、ルフィがキャプテン・ジョンの財宝の在り処を示すトレジャーマークを手に入れ、インペルダウン編でバギーの手に渡りました。さらに、キャプテン・ジョンはかつて世界最強と呼ばれた「ロックス海賊団」の船員であったことも判明しており、その財宝はワンピース本編に絡む伏線である可能性があります。バギーは「キャプテン・ジョンの財宝」を手に入れることができるのでしょうか。

ONE PIECE 25巻233話 → 未回収

伏線

233話に初登場し、「世界政府最高戦力」として紹介された五老星。907話にて聖地マリージョアに住む創造主の末裔「天竜人」の最高位に位置する人物であると判明しましたが、その正体には未だ多くの謎が残ります。

ONE PIECE 25巻233話 → 90巻907話

伏線

ワンピースに登場する海賊団の海賊旗は船長の外見的特徴を表したデザインがほとんどです(麦わらの一味、バギー海賊団、赤髪海賊団など)。だとすると、黒ひげ海賊団の海賊旗である「3つのドクロ」は船長ティーチの外見的特徴を表している可能性があり、黒ひげの正体に関する伏線であると考えられます。
【黒ひげ考察】眠らないからケルベロス?ティーチの正体と能力者狩りの理由

ONE PIECE 25巻236話 → 未回収

伏線

ロビンはシャンドラの遺跡に無造作に古代文字が書かれていたことに驚いていました。古代文字を扱えるのはポーネグリフを作った人々のみです。後にそれはワノ国の石工の一族「光月家」と判明しているので、シャンドラとワノ国光月家との間に何らかの関係があったことになります。ちなみに遺跡にあった文は以下です。「真意を心に口を閉ざせ 我らは歴史を紡ぐもの 大鐘楼の響きと共に」この文章を遺跡に刻んだ当時のエピソードは今後ワンピース本編に描かれるのでしょうか。

ONE PIECE 29巻272話 → 未回収

伏線

空島に住む「スカイピア」の人々や別の空島から来た神官の背には羽がありますが、400年前の地上の都市「シャンドラ」に住んでいた人々にも羽がある理由は何でしょうか。「羽」といえば扉絵シリーズ「エネルのスペース大作戦」に登場した壁画には古代に生きた「月の人」として羽のある人々が描かれていました。果たして羽を持つ人々と「月の人」の関係は?
【ワンピース】月の人は青色の星で何を?ゲダツの扉絵が明かす月の古代文明考察

ONE PIECE 31巻287話 → 未回収

伏線

ポーネグリフには「情報を持つ石」と「その石の在り処を示す石」があり、「情報を持つ石」を繋げて読むことで完成するのが「空白の100年」の歴史を埋める「真の歴史の本文(リオ・ポーネグリフ)」であると言われています。ホールケーキアイランド編では「情報を持つ石」は9つあると判明しましたが、現在までにその内容が判明しているのは以下の3つです。

  • アラバスタ:古代兵器「プルトン」
  • シャンドラ:古代兵器「ポセイドン」
  • 魚人島:ジョイボーイの謝罪文

残る4つのポーネグリフを繋げて完成する「リオ・ポーネグリフ」とは一体どんな内容なのでしょうか。

ONE PIECE 32巻201話 → 未回収

伏線

空島編でガンフォールが「D」について話題にした際、ロビンは「歴史にかかわる大問題」と発言しています。ここでの「歴史」とは「空白の100年」を指していると考えられますが、「Dの一族」と「空白の100年」に関する「大問題」とは一体何なのでしょうか。
【Dの一族】死に際に笑う?ラフテルと光月家・月の人との関係とは

ONE PIECE 32巻301話 → 未回収

伏線

空島のポーネグリフの横には「我ここにいたり この文を最果てへと導く 海賊ゴール・D・ロジャー」と記されていました。なぜ古代文字を操れたのかとロビンに問われたレイリーはロジャーが「万物の声を聞けた」とだけ答えました。その後、ワノ国編で描かれたおでんの回想で、ポーネグリフには「強い”声”がつまってて見つけ易い」というロジャーの発言とおでんが古代文字を掘るシーンが描かれました。

ONE PIECE 32巻301話 → 96巻966話

ワンピース「W7 & エニエス・ロビー編」で登場した回収・未回収伏線一覧

伏線

フランキーの過去回想でトムがフランキーの生い立ちを語った際、フランキーの親は「どこぞのろくでもねェ海賊」であり、手に負えなくなったフランキーを船から投げ捨てたと発言しています。

ONE PIECE 37巻354話 → 未回収

伏線

五老星の顔が確認できる最も古いシーンは、10年ほど前のウォーターセブン編回想における当時CP5であったスパンダムとの会話(355話)です。ここでの五老星の外見は現在と変わりません。その後、エニエス・ロビー編では22年前のオハラの回想に五老星が登場していますが、やはり外観に変化がありません。また、このシーンでは五老星の顔は不自然に影で隠されていることから、何らかの理由があると考えられます。

ONE PIECE 37巻355話 → 未回収

伏線

ワンピース世界には不思議な現象や地形が登場しますが、その原理や地形の理由は何かしら物語に関係するよう作られています(例えば、リトルガーデンの地形やドラム王国のドラムロッキーなど)。しかし、エニエス・ロビーの巨大な穴と「不夜島」に関しては、ストーリーに関係がなく、現象の理由や説明も描かれていません。よって、伏線として今後のストーリーで判明する可能性があります。

ONE PIECE 39巻375話 → 未回収

伏線

悪魔の実は能力者の体のどこに宿るのか。また、能力者が亡くなった後に悪魔の実はどのように再生するのか。海軍の科学者「Dr.ベガパンク」は「悪魔の実の能力の伝達条件」を解明したとされていますが、その伝達条件とはどのようなものなのでしょうか。
【ワンピース】図解で悪魔の実完全考察!黒ひげ&デッケン&ビッグマムの能力の伝達条件の伏線

ONE PIECE 40巻385話 → 未回収

伏線

ワンピース世界の歴史における900年前から800年前の語られない歴史「空白の100年」。リオ・ポーネグリフにその内容が書かれているとされますが、その歴史とは一体何なのでしょうか。
【ワンピース】空白の100年とイム様…ポーネグリフに書かれた「語られぬ歴史」の全てを考察する

ONE PIECE 41巻395話 → 未回収

伏線

オハラのクローバー博士が語った「空白の100年」の仮説の中に登場した「かつて栄えた巨大な王国」の存在。かつて強大な力を持っていたが、現在の世界政府を作った20の王国の連合国に敗北し、王国の思想を未来へ託そうと「ポーネグリフ」を残したとされています。

尾田栄一郎「ONE PIECE」41巻395話/集英社

そして、「巨大な王国」の存在と思想が暴かれることを世界政府は恐れています。
ワンピース かつて「巨大な王国」が存在した超意外な場所とは? ヒントは国王コブラの「あの言葉」

ONE PIECE 41巻395話 → 未回収

伏線

「巨大な王国」が「空白の100年」の全ての鍵を握ると発言したクローバー博士ですが、その王国の名を口にしようとした瞬間、五老星の命で射殺されました。このことから「巨大な王国」の名前が伏せられたことは伏線であり、王国の名前自体にも何らかの意味があると考えられます。
【Dの意志】受け継ぐ「3つの思想」を考察…神の天敵の正体と世界の破壊の目的

ONE PIECE 41巻395話 → 未回収

伏線

クローバー博士は「空白の100年」に世界政府の前身である連合国に「巨大な王国」が跡形もなく滅ぼされたと発言しました。かつて強大な力を誇り、古代兵器の情報を持っていた「巨大な王国」はなぜ連合国に敗れたのか。その経緯とはどのようなものだったのでしょうか。
【考察】扉絵に重大伏線!!「巨大な王国」とネフェルタリ家のマリージョア移住拒否の理由

ONE PIECE 41巻395話 → 未回収

伏線

オハラのバスターコールからロビンを守り、クザンの攻撃で凍結させられたDの一族「ハグワール・D・サウロ」。世界政府の間ではサウロはオハラで死亡したとされていますが、その最期には疑問が残ります。サウロを絶命させたクザンの攻撃は「アイスタイムカプセル」でした。この技名からサウロは「冷凍保存」され、生き延びている可能性があります。サウロとクザンは親友であったとされているので、クザンは敢えて「アイスタイム」ではなく「アイスタイムカプセル」を使ったのではないでしょうか。
【ワンピース】ハグワール・D・サウロは生きてる!!?アイスタイムカプセルとインペルダウンの伏線

ONE PIECE 41巻397話 → 未回収

伏線

海軍科学班のトップであり「世界最大の頭脳を持つ男」と呼ばれる天才科学者「Dr.ベガパンク」。悪魔の実に関する研究や人間兵器「パシフィスタ」を製作するなど、その科学技術は「これから人類が500年かけて到達する域にいる」と言われていますが、未だその正体は不明です。
【ワンピース】ワポメタル使用の新兵器!?ベガパンクと海軍特殊科学班SSGとは?

ONE PIECE 45巻433話 → 未回収

伏線

ワンピース作中にこれまで登場した「悪魔の実を食べた物」は以下の4つです。

  • ラッスー:イヌイヌの実+銃
  • ファンクフリード:ゾウゾウの実+剣
  • スマイリー:サラサラの実+ガス
  • ぶんぶく:イヌイヌの実+茶釜

海軍の科学者「Dr.ベガパンク」がその技術を持つとされていますが、物に悪魔の実を食べさせる方法とは一体どのようなものなのでしょうか。
【ワンピース】図解で悪魔の実完全考察!黒ひげ&デッケン&ビッグマムの能力の伝達条件の伏線

ONE PIECE 45巻433話 → 未回収

伏線

ロジャーの船「オーロ・ジャクソン号」と麦わらの一味の船「サウザンドサニー号」の材料であり、世界にたった数本存在する最強の樹「宝珠アダム」。フランキーは宝珠アダムが生息する場所を「ある戦争をくり返す島」と発言しましたがその場所とは。

【ワンピース】宝樹アダムの島!?エルバフの武器に隠された巨大樹の正体と伏線を考察
ONE PIECE 45巻431話 → 未回収

伏線

黒ひげがシャンクスの左目に3本傷を負わせた戦いはいつ起こったのでしょうか。ワンピース本編で確認できる情報では、958話で描かれたラフテル到達後の25年前には傷はなく、その後、0巻ロジャー処刑時やヤソップを誘いにシロップ村を訪れたシーンでは意図的に傷が確認できないように描かれています。また、シャンクスは「おれは油断などしていなかった」と発言していますが、黒ひげとシャンクスの戦いとはどのようなものだったのでしょうか。

ONE PIECE 45巻434話 → 未回収

伏線

麦わらの一味に仲間が加わった際につく「○人目」というタイトルは、単純に出会った順番ではなく以下のような順番になっています。

  • 「1人目」ゾロ
  • 「4人目」サンジ
  • 「2人目」ナミ
  • 「3人目と7人目」ウソップ&フランキー
  • 「8人目」ブルック

なぜ、チョッパーとロビンには「5人目」「6人目」のタイトルが未だにつけられていないのでしょうか。そこには何らかの法則があるようです。

【ワンピース】条件は2つ!!「○人目の法則」麦わらの一味に隠された伏線を考察
ONE PIECE 45巻439話 → 未回収

伏線

バナロ島で黒ひげと再会したエースは「人の倍の人生を歩んでるお前がこの状況を理解できんわけがねェ」と発言しました。「人の倍の人生」の部分にわざわざ傍点がつけられていることから、単にエースと黒ひげの年齢差を指しているセリフではないと考えられ、黒ひげに関する重要な伏線である可能性が高いです。

966話にて24年前の黒ひげが登場し、生まれてから一度も眠っていないという黒ひげの情報が追加され、それに対しシャンクスが「人生”倍”楽しいのかな」と発言しました。このことから、エースの発言は黒ひげの「眠らない」という特殊な体を指していたということになりますが、黒ひげの正体に関する謎は深まるばかりです。

【黒ひげ考察】眠らないからケルベロス?ティーチの正体と能力者狩りの理由
ONE PIECE 45巻440話 → 96巻966話

ワンピース「スリラーバーク編」で登場した回収・未回収伏線一覧

伏線

扉絵シリーズ「エネルのスペース大作戦」に登場した「カラクリ島」のツキミ博士。月へ行った「スペーシー中尉」など機械人形の製作者ですが、彼は何者なのでしょうか。また、「カラクリ島」といえば、海軍の科学者Dr.ベガパンクの故郷も「からくり島」ですが何か関係があるのでしょうか。

ONE PIECE 46巻448話扉絵 54巻523話 → 未回収

伏線

扉絵シリーズ「エネルのスペース大作戦」で登場した月の壁画には太古に生きた「月の人」が描かれており、「資源不足で青色の星へ飛ぶ」と書かれていました。「青色の星」がワンピースの舞台である星であるとすれば、「月の人」はいつ「青色の星」へ降り、何をしたのでしょうか。
【ワンピース】月の人は青色の星で何を?ゲダツの扉絵が明かす月の古代文明考察

ONE PIECE 49巻472話扉絵 → 未回収

伏線

空島編でエネルは故郷の空島「ビルカ」を滅ぼして「スカイピア」に来たとされていましたが、エネルの故郷「ビルカ」と月の古代都市「ビルカ」の名が同じであることは重要な伏線であると考えられます。だとすれば、「青色の星」へ降りた「月の人」とエネルの故郷の空島とは何か関係があるのでしょうか。
【ワンピース】月の人は青色の星で何を?ゲダツの扉絵が明かす月の古代文明考察

ONE PIECE 49巻472話扉絵 → 未回収

伏線

ブルックは「ルンバー海賊団」に入る前、「西の海」のとある王国で護衛戦団の団長を務めたとされていますが、その王国の詳細はワンピース本編に描かれるのでしょうか。

ONE PIECE 50巻489話 → 未回収

伏線

スリラーバーク編に登場したローリング海賊団船長「求婚のローラ」。別れ際にローラは「スッゲー海賊」であるという母親のビブルカードを渡し、困ったら母親を頼るようにと発言しています。835話でホールケーキアイランド編でローラがビッグ・マムの娘であったことが確定しました。
【ワンピース】求婚のローラの母親は四皇ビッグマム?ビブルカードの伏線を考察

ONE PIECE 50巻489話 → 83巻835話

ワンピース「シャボンディ諸島編〜インペルダウン編」で登場した回収・未回収伏線一覧

伏線

ロジャーの死に際の「この世の全てをそこにおいてきた」という一言で始まった「大海賊時代」。元ロジャー海賊団副船長シルバーズ・レイリーが麦わらの一味にロジャーの最期について語りました。「まるで海賊時代は意図してロジャーが作ったみてェだな」と言うウソップに対し、レイリーは「そこはまだ…答えかねる」と発言しました。ロジャーが自首をいていることから「大海賊時代」を作ったのは意図的であると考えられますが、ロジャーの目的とは何だったのでしょうか。
【完全考察】共通する3人の人物が存在!? ゴール・D・ロジャーの意志と死に際の嘘

ONE PIECE 52巻506話 → 未回収

伏線

10年程前にレイリーのもとを訪れたシャンクスはルフィに関して「ロジャー船長と同じ事を言うガキがいたんだ…船長のあの言葉を」と発言しています。1000話にてロジャーと同じ「あの言葉」が「ルフィの夢の果て」に関するセリフと同じものであることが確定しました。ルフィとロジャーに共通する「あの言葉」とは一体何なのでしょうか。
海賊王の本当の意味!? ルフィの夢の果てはロジャーと同じ「あの言葉」ワンピースと巨大な宴

ONE PIECE 52巻506話 → 未回収

伏線

ロジャーからレイリーへの最後の言葉は「おれは死なねェぜ…? 相棒…」でした。その後、自首をして公開処刑の場で「大海賊時代」を作り出しましたロジャー。ロジャーからレイリーへの最後の言葉「死なねェぜ」は何を意味するのでしょうか。
【完全考察】共通する3人の人物が存在!? ゴール・D・ロジャーの意志と死に際の嘘

ONE PIECE 52巻506話 → 未回収

伏線

なぜロジャーが古代文字を操れたのかとロビンに問われたレイリーは、ロジャーが「万物の声を聞けた」と答えました。その後、ワノ国編で描かれたおでんの回想では、ポーネグリフには「強い”声”がつまってて見つけ易い」というロジャーの発言が描かれています。また、ロジャーやルフィは「海王類の声」や「象主(ズニーシャ)の声」を聞くという特殊な力を持っています。この「万物の声を聞く力」の正体とはDの一族に関係する力なのでしょうか。

ONE PIECE 52巻507話 → 未回収

伏線

インペルダウンLEVEL3の壁には古代文字のようなものが描かれています。古代文字は800年前、世界政府を創った「連合国」と敵対関係にあった「巨大な王国」側の文字であるはずです。なぜ、世界政府側の施設に古代文字が書かれているのでしょうか。
ONE PIECE 53巻530話 → 未回収

伏線

チョッパーがバーソロミュー・くまによって飛ばされた国であり、鳥が人を支配する「トリノ王国」。一説に「宝島」だと伝えられているとありますが、財宝のようなものは描かれませんでした。また、この地に住む部族は文化水準が高く、製薬技術や機械的な武器を使用するなどいくつかの謎が存在します。
ONE PIECE 54巻524話 → 未回収

伏線

頂上戦争直前、マリンフォードへ向かう軍艦にて中将モモンガが新世界で起こった「シャンクスとカイドウの小競り合い」に関する報告を受けました。その理由は、混乱に乗じて白ひげを討ち取ろうとしたカイドウをシャンクスが止めたと説明されていますが、「小競り合い」の詳細は描かれるのでしょうか。

ONE PIECE 55巻533話 → 未回収

伏線

インペルダウンのLEVEL5.5にあるニューカマーランド。大昔に幽閉されていた「穴掘り」の能力を持つ囚人がそのスペースを作ったとされていますが、その能力者とは誰なのでしょうか。→ 91巻SBSで革命軍軍隊長であり「オシオシの実」の能力者モーリーであると確定しました。凶悪な海賊であった100年前、インペルダウンに投獄された際にLEVEL5.5の空間を作り、その後、脱獄して革命軍に入ったということです。
ONE PIECE 55巻538話 → 91巻SBS

伏線

オカマ王イワンコフはインペルダウンに幽閉されていたクロコダイルを解放する際、「コイツの”弱み”を一つ握ってる…!!!」と発言しました。イワンコフはルーキー時代のクロコダイルと面識があるようですが、イワンコフの握る「クロコダイルの弱み」とは何でしょうか。クロコダイルについては「ある噂」もありますが、この伏線との関係はあるのでしょうか。
イワンコフの握るクロコダイルの弱みとは?新世界での動きと女だった過去「オカマ説」を考察

ONE PIECE 55巻540話 → 未回収

伏線

黒ひげ海賊団五番船船長ラフィットは腕を翼に変化させて飛行する能力を持つ人物ですが、彼の悪魔の実に関する情報は明かされていません。マリンフォード侵入の際には動力室の海兵に催眠をかけるなど、黒ひげ海賊団の中でも謎の多い人物です。

ONE PIECE 56巻542話 → 未回収

伏線

インペルダウンの獄卒獣は覚醒したゾオン系の能力者であり、クロコダイルは「異常なタフさと回復力がウリ」と説明しました。能力の覚醒についてはドレスローザ編でパラミシア系悪魔の実の「覚醒」が描かれましたが、ゾオン系の能力者の「覚醒」とはどういう状態なのでしょうか。

ONE PIECE 56巻544話 → 未回収

ワンピース「頂上戦争編」で登場した回収・未回収伏線一覧

伏線

かつて「暴君」と呼ばれ、革命軍幹部であったバーソロミュー・くまの過去とは。イワンコフ曰く「政府を嫌っていた」というくまが政府の人間兵器「パシフィスタ」の実験体に志願した理由とは
ONE PIECE 57巻560話 → 未回収

伏線

頂上戦争を映像で見ていたジュエリー・ボニーが涙を流していた理由とは。ジュエリー・ボニーは終戦直後「何もかもあいつのせいだ」と発言し、新世界へ何かを探しに出ています。その後、黒ひげに破れて拘束され、赤犬に捕らえられるも海軍から脱走し、世界会議が行われるマリージョアに「ソルベ王国」王太后コニーとして潜入しました。その際、天竜人の奴隷にされたバーソロミュー・くまを見て涙を流していることから、頂上戦争での涙はくまに関することであると考えられます。しかし、両者の関係は未だ不明です。

ONE PIECE 58巻565話 → 関連90巻908話

伏線

頂上戦争で赤犬の攻撃を受けて倒れたエースからルフィへの言葉「心残りは一つある…お前の”夢の果て”を見れねェ事だ」。ルフィの夢と言えばワンピースを見つけて海賊王になることですが、その先にルフィが達成したい何かがあると考えられます。1000話では「ルフィの夢の果て」に関するエースとヤマトの会話が描かれ、夢の果ての内容がルフィが「ゴア王国で叫んだ言葉」ロジャーと同じ「あの言葉」と同じものであることが確定しました。このルフィの「夢の果て」とは何を意味するのでしょうか。海賊王の本当の意味!? ルフィの夢の果てはロジャーと同じ「あの言葉」ワンピースと巨大な宴

ONE PIECE 59巻574話 → 未回収

伏線

頂上戦争終盤、白ひげはいつか「数百年分の歴史」を全て背負って世界に戦いを挑む者が現れ、世界中を巻き込む程の「巨大な戦い」が起こると発言しました。直前にDの一族について触れていることから、その戦いを挑む者とは「Dの意志を継ぐ者」であると考えられますが、世界政府が恐れているという「巨大な戦い」とは一体何なのでしょうか。
「巨大な戦い」は既に描かれている!古代兵器の用途とドレスローザ

ONE PIECE 59巻576話 → 未回収

伏線

頂上戦争で命を落とした白ひげは最期に「ワンピース」について意味深な言葉を残しています。「あの宝を誰かが見つけた時 世界はひっくり返るのさ」。直前にラフテルから帰還したロジャーとの回想が描かれているので、白ひげは「ひとつなぎの大秘宝」について何らかの情報を知っているようです。また、若き日のロジャーはレイリーと出会った際、「おれと一緒に世界をひっくり返さねェか」と発言しており、この「世界をひっくり返す」という言葉はワンピースにおける重要な伏線であると考えられます。
【考察】ヒントはジョンレノン…白ひげ「ワンピースは実在する」「世界はひっくり返る」の真意

ONE PIECE 59巻576話 → 未回収

伏線

頂上戦争時、既に「ヤミヤミの実」の能力者であったティーチが白ひげの「グラグラの実」能力を何らかの方法で奪い、2つの悪魔の実の能力を手にしました。悪魔の実を2つ食べると「体が跡形もなく飛び散って死ぬ」とされていますが、黒ひげはどのように白ひげの能力を奪ったのでしょうか。
【黒ひげ考察】眠らないからケルベロス?ティーチの正体と能力者狩りの理由

ONE PIECE 59巻577話 → 未回収

伏線

複数の悪魔の実を食べると「体が跡形もなく飛び散って死ぬ」とされていますが、黒ひげは「ヤミヤミの実」と「グラグラの実」という2つの悪魔の実の能力を得て周囲を驚かせました。その際、マルコは「普通の人間」ならば絶対に無理だとし、黒ひげの「体の構造が異形」であるために複数の能力を得ることができたのではないかと発言しました。この黒ひげの「体の構造」に関して、966話では「生まれてから一度も寝ていない」という黒ひげの特性が明らかとなりましたが、黒ひげに関しては未だ多くの伏線が残っています。
【黒ひげ考察】眠らないからケルベロス?ティーチの正体と能力者狩りの理由

ONE PIECE 59巻577話 → 未回収

伏線

頂上戦争を終わらせるためマリンフォードに現れたシャンクス。その際、「四皇カイドウとの小競り合いはつい昨日の事 その当人がもうここに!!?」と海軍を驚かせています。カイドウとの小競り合いは新世界であったとされているため、シャンクスは1日でレッドラインを超えてマリンフォードに到着したことになります。シャンクスについては907話で五老星と何らかの関係を持っていることが判明しているので、魚人島ルートではなくマリージョア経由でレッドラインを超えた可能性もありますが、この件についてもいずれ伏線が回収されると考えられます。
ONE PIECE 59巻579話 → 未回収

伏線

頂上戦争の映像を見ながら涙ぐんでいたジュエリー・ボニーは、終戦直後に「何もかもあいつのせいだ!!! すぐに探し出してやる!!」と発言し、新世界へ向けて出航しました。その後、ボニーは黒ひげに破れて拘束され、赤犬に引き渡された際、過去に世界政府と何かしらの関係を持ち、逃亡していたことが判明しました。「お前達!!!絶対に許さねェからな!!!」と叫んでいるので、頂上戦争での「何もかもあいつのせいだ」の「あいつ」とは世界政府の関係者であるようですが、誰のことを指していたのでしょうか。

また、世界会議編では、聖地マリージョアに「ソルベ王国」王太后コニーとして潜入し、天竜人の奴隷にされたバーソロミュー・くまを見て涙を流していることから、頂上戦争での涙はくまに関することであったと考えられますが、くまとの関係は未だ不明です。

ONE PIECE 59巻581話 → 未回収

伏線

インペルダウンに侵入した黒ひげはLEVEL6から選りすぐりの5人の囚人を仲間として連れ出しましたが、LEVEL6からはそれ以上の数の囚人が消えたと頂上戦争後にセンゴクが報告を受けています。LEVEL6と言えば過去に残虐な事件を起こした囚人が多数幽閉されており、世界政府はその情報を隠蔽していましたが、LVEL6からの脱獄者は今後ワンピース本編に登場するのでしょうか。

ONE PIECE 59巻581話 → 未回収

伏線

麦わらの一味に関する伏線として、SBSで取り上げられた「麦わらの一味数字の謎」。麦わらの一味の能力者の食べた悪魔の実を数字で表すと「ある法則」に気づきます。

  • ルフィ:ゴムゴム(5・6)
  • チョッパー:ヒトヒト(1・10)
  • ロビン:ハナハナ(8・7)
  • ブルック:ヨミヨミ(4・3)
  • ???:????(2・9)(9・2)

1から10の数字のうち、2と9が欠けていることから、今後、麦わらの一味に「2929」もしくは「9292」にあたる悪魔の実の能力者が加入すると考えられます。「2929」と言えば、バーソロミュー・くまの「ニキュニキュの実」ではないかという読者の指摘に対し、尾田先生は「驚いた」としながら、「ノーコメント」と答えました。果たして、くまは麦わらの一味に加入するのでしょうか。または、その他の「2929」「9292」の能力者が加わるのでしょうか。
【数字の法則】プルトンの抵抗勢力!!「二キュニキュの実」をサニー号が食べる可能性は?

ONE PIECE 59巻SBS → 未回収

伏線

ルフィが故郷ゴア王国で幼少期のエースとサボに夢を語った際、「おれはなァ!!!」に続くルフィのセリフが意図的に伏せられ、それを聞いたエースとサボの驚いた表情のみが描かれました。

尾田 栄一郎「ONE PIECE」60巻585話/集英社

この時、ルフィが叫んだ夢とはなんだったのでしょうか。この発言に関しては、1000話で描かれたエースとヤマトの会話から、ゴア王国で「ルフィが叫んだ言葉」と「ロジャーと同じ”あの言葉”」とが同じ内容であることが確定しました。果たしてルフィは何と叫んだのでしょうか。
海賊王の本当の意味!? ルフィの夢の果てはロジャーと同じ「あの言葉」ワンピースと巨大な宴

ONE PIECE 60巻585話 → 未回収

伏線

グレイターミナルで起きた大火事の際、火に囲まれた住民の前に「爆発」によって海岸へ続く道ができ、革命軍が人々を救出しましたが、その爆発を起こした人物は誰なのでしょうか。革命軍総司令官ドラゴンについては、「風」に関する伏線が多数描かれていることから、ドラゴンの風の能力による爆風で道ができた可能性があります。

ONE PIECE 60巻587話 → 未回収

伏線

頂上戦争で傷ついたルフィを保護したトラファルガー・ローはアマゾン・リリーを去る際、「”D”はまた必ず嵐を呼ぶ」と発言しました。ドレスローザ編でDの一族であると明かされたローですが、「嵐を呼ぶ」という言葉は元天竜人であったドフラミンゴの弟コラソンから聞いたものであり、もともとはコラソンの故郷である聖地マリージョアの老人たちの言葉です。「D」が呼ぶ「嵐」とは一体何を意味するのでしょうか。
576話扉絵に伏線あり「Dはまた必ず嵐を呼ぶ」「巨大な戦い」の本当の意味

ONE PIECE 60巻591話 → 未回収

伏線

くまによってロビンが飛ばされた橋の上の国「テキーラウルフ」。約700年前から天竜人の命令によって、犯罪者や世界政府への加盟を拒んだ国の国民が世界中から集められ、島と島をつなぐ巨大な橋を作らされています。天竜人が700年もかけてこの橋を作る目的は一体何なのでしょうか。

ONE PIECE 60巻593話 → 未回収

伏線

革命軍はロビンを「革命の灯」と呼び、10年以上前から探していたと言います。直後に「あなたは”世界と戦った国 オハラ”のたった一人の生き残り」とあることから、その理由は「オハラ」にありそうです。レヴェリー編で革命軍の真の目的は「天竜人の打倒」であると判明しました。オハラはポーネグリフを読み解き、天竜人の先祖である「20の王国の王達」と敵対した「巨大な王国」の情報にたどり着いています。だとすると、天竜人の打倒には「空白の100年」の歴史を暴く必要があるのかもしれません。また、革命軍といえば、ドラゴンの顔の「ダイヤ」やイワンコフの「クイーン」など、メンバーにトランプのスートや数字が関係しています。考古学の聖地オハラにもクローバー博士という人物がいましたが、革命軍と何か関係があるのでしょうか。

ONE PIECE 60巻593話 → 未回収

伏線

頂上戦争後、ルフィによる「オックス・ベル16点鐘」の記事を見たダズ・ボーネスが「麦わらは”傷”を負っている 傷ってのはそう簡単に消えますか?」とクロコダイルに尋ねました。クロコダイルは「おれへの当てつけか?こっちはもう癒えてる」と答えています。ここでの「傷」とは、単なる外傷だけを指すのではなく、ルフィのように大切な人を失った精神的な「傷」を表していると考えられます。直後に「それが証拠に これからおれは…懐かしい新世界へ入る」と発言しているので、クロコダイルは過去に新世界で仲間を失った過去があるのかもしれません。クロコダイルの過去については「イワンコフの握る”弱み”」という伏線もあるので、いずれワンピース本編に描かれるはずです。
イワンコフの握るクロコダイルの弱みとは?新世界での動きと女だった過去「オカマ説」を考察

ONE PIECE 60巻593話 → 未回収

伏線

頂上戦争後、バギーの元に世界政府から「伝書バット」による手紙が届き、それを読んだMr.3が「とんでもない内容だガネ」と汗をかいています。この手紙の内容とはなんだったのでしょうか。

700話ではバギーが「海賊派遣組織総帥」として王下七武海に加盟したことが明かされました。よって、手紙の内容は王下七武海に加盟に関することであったということになります。

ONE PIECE 60巻593話 → 70巻700話

伏線

頂上戦争後、ドフラミンゴが世界政府の「ある人物」からの依頼で、ゲッコー・モリアを戦死に見せかけて始末しようとしました。しかし、その後ドフラミンゴはマリージョアに赴き、モリアに関して「その場でパッと消えた」と報告しています。「消えた」といえば、モリアの部下には触れたものを透明にできる「スケスケの実」の能力者アブサロムがいるので、その能力で逃亡したと考えらえます。

925話では黒ひげ海賊団の拠点である海賊島「ハチノス」にモリアがアブサロムを探しに現れるシーンが描かれました。

ONE PIECE 61巻595話 → 92巻925話

伏線

頂上戦争後、「何もかもあいつのせいだ」と叫び、新世界へ出航したジュエリー・ボニーは「ある燃える島」にて黒ひげに拘束された後、赤犬と対面しました。その際、赤犬は「お前が政府から逃げたと聞いた時ァひやりとしたがのう だがもう全て終わった」と発言し、ボニーは「お前達…!!! 絶対に許さねェからな!!!」と怒りをあらわにしました。世界会議編では、ボニーがバーソロミュー・くまの関係者であることが判明したので、ボニーと世界政府の関係とはくまが人間兵器となったことに関係すると考えられます。ボニーが世界政府の下にいた過去に何があったのでしょうか。

ONE PIECE 61巻595話 → 未回収

伏線

政府の科学者Dr.ベガパンクの故郷未来国「バルジモア」。極寒に凍える人々を想い「土暖房システム」を作るなど、ベガパンクの少年時代のエピソードが明かされているが、バルジモアで過ごした彼の過去とは。また、バルジモアがある「からくり島」と扉絵シリーズ「エネルのスペース大作戦」に登場するツキミ博士のいた「カラクリ島」との関係は?

ONE PIECE 61巻596話 → 未回収

伏線

ロジャーがレイリーと初めて出会った際、ロジャーは「この出会いは運命だ!!レイリー おれと一緒に世界をひっくり返さねェか!!?」と声をかけています。この言葉については、頂上戦争終盤で「あの宝を誰かが見つけた時 世界はひっくり返るのさ」と白ひげも発言していますが、その真意とは?白ひげの発言が正しいとすると、ワンピースの発見によって「世界がひっくり返る」となりますが、ロジャーはラフテル到達前にこの発言をしています。ロジャーはどのような過程で「世界をひっくり返す」という思想を持つようになったのでしょうか。

ONE PIECE 61巻603話 → 未回収

ワンピース「魚人島編」で登場した回収・未回収伏線一覧

伏線

政府の人間兵器の実験体としてサイボーグ化されたバーソロミュー・くまは、人格を失う前に改造の執刀医であったDr.ベガパンクに「ある任務」をプログラムさせていました。「麦わらの一味の誰かが再び船に戻って来る日まで海賊船を死守せよ」


麦わらの一味を待つバーソロミュー・くま

なぜ、バーソロミュー・くまは麦わらの一味の船「サニー号」を守ったのでしょうか。
【数字の法則】プルトンの抵抗勢力!!「二キュニキュの実」をサニー号が食べる可能性は?

ONE PIECE 61巻603話 → 未回収

伏線

リュウグウ王国の占い師マダム・シャーリーは「“麦わらのルフィ”によって…“魚人島”は滅ぼされる」と予言しました。しかし、魚人島編でルフィはリュウグウ王国を滅ぼそうとしたホーディとバンダー・デッケンの手から王国を救い、魚人島をナワバリにすると宣言するなど、「滅ぼす」どころか逆に英雄的存在となって魚人島を後にしました。魚人島最大の伏線「マダム・シャーリーの予言」はいずれ現実となるのでしょうか。
【Dの意志】受け継ぐ「3つの思想」を考察…神の天敵の正体と世界の破壊の目的

ONE PIECE 62巻610話 → 未回収

伏線

地上の太陽光を海底にまで届ける巨木「陽樹イブ」。魚人島は陽樹イブの根が届ける光と空気を受けていますが、樹冠部分は未だ描かれていません。また、サニー号の材料となった「宝樹アダム」と「陽樹イブ」の関係について「何か繋がりはあるんだろうか!! フランキーに教えてやろう!!」とウソップが発言し、メモをとっていたことから、その関係についても今後ワンピース本編に描かれると考えられます。

ONE PIECE 62巻612話 → 未回収

伏線

扉絵シリーズ「世界の甲板から」でフーシャ村のマキノさんが赤ちゃんを抱いている姿が描かれました。子どもの母親はマキノさんであることが63巻SBSで確定していますが、父親に関しては「父親はやはり、あの人かなー。あの人だろうなー。」と尾田先生がコメントしていることから、これまでにワンピース本編に登場している人物である可能性が高いです。この子どもの父親は一体誰なのでしょうか。
【ワンピース伏線】意味深なタイトル…扉絵のマキノが抱く子どもの父親はシャンクスか!?

ONE PIECE 62巻614話扉絵 → 未回収

伏線

手で触れた対象を「的」と定めて物を飛ばすことができる「マトマトの実」の能力者バンダー・デッケン9世。デッケンは自身のマトマトの実の能力を「マトマトの呪いと共に引き受けた悪魔の力」と表現し、悪魔の実を食べたのではなく、先祖である初代デッケンから受け継がれたというような言い方をしています。だとすれば、デッケンはどのように「マトマトの実」の能力を受け継いだのでしょうか。
【ワンピース考察】ホーディに因縁!?バンダーデッケンのマトマトの実とデービージョーンズ

ONE PIECE 63巻615話 → 未回収

伏線

リュウグウ王国の「王族に伝わる伝説」によると、古代兵器ポセイドンの能力を持つ人魚姫しらほしの元には、いつかその力を正しく導く者が現れ、世界に大きな変化が訪れると言います。

尾田栄一郎「ONE PIECE」63巻626話/集英社

そして、その人物が現れる時初めて巨船ノアは何らかの使命を授かるとされ、リュウグウ王国の王族は先祖代々ノアを見守る約束をしたと言います。古代兵器ポセイドンの元に現れ、「力」を正しく導く者とは一体誰なのか、その時に世界に起こる大きな変化とは何か、約束の船「ノア」が果たす使命とは…
【ジョイボーイの約束】古代兵器ポセイドン&ノアが果たす本当の使命とは…徹底考察

ONE PIECE 63巻626話 → 未回収

伏線

SBSで王下七武海の子どもの頃の絵が描かれた際、マーシャル・D・ティーチが三日月の下、膝を抱えて泣いている絵が描かれました。他の人物が、現在と大きく変わらない様子で描かれているのに対し、涙を流す黒ひげとは明らかに伏線であると考えられます。このティーチの涙は一体何を表しているのでしょうか。
【黒ひげ考察】眠らないからケルベロス?ティーチの正体と能力者狩りの理由

ONE PIECE 63巻SBS話 → 未回収

伏線

扉絵シリーズ「世界の甲板から」で双子岬の灯台守クロッカスが編笠を被った人物と酒を酌み交わす扉絵が描かれました。

尾田 栄一郎「ONE PIECE」64巻631話/集英社

クロッカスといえば、元ロジャー海賊団の船医であったことが判明しているので、双子岬を訪れた人物はロジャーに関係する人物である可能性があります。また、編笠といえば、エースが「ワノ国で作り方を習った」という発言をしており、ワノ国に関係する人物である可能性など、この人物の正体は何らかの重要な伏線であると考えられます。クロッカスのもとを訪れたこの人物とは誰なのでしょうか。
【扉絵考察】バンダーデッケンがヒント!? 双子岬でクロッカスと飲むのはワノ国の人物

ONE PIECE 64巻631話 → 未回収

伏線

魚人島への墜落を阻止するため、ルフィが破壊しようとした巨船ノア。戦いの後、ノアを海の森へ運ぶ海王類が「直すにはあの一族の力が必要だが 時代が代わった」と会話していました。巨船ノアは大昔に魚人島民総出で造られたとされる船ですが、ノアを直せる一族とは誰を指しているのでしょうか。

ONE PIECE 66巻648話 → 未回収

伏線

空白の100年に実在した謎の人物「ジョイボーイ」。当時ポセイドンの能力を持っていた人魚姫に宛てた「魚人島との約束」を破ったことへの謝罪文が魚人島のポーネグリフに記されています。また、リュウグウ王国の王族に伝わる伝説では、いずれジョイボーイに代わって約束を果たしに来る者が現れるとされ、その際、何らかの使命を授かる「巨船ノア」を王族は先祖代々見守っていると言います。

その後、ワノ国編で光月おでんの回想が描かれ、「いつか ”ジョイボーイ”が現れる日までに“開国”せねば」と発言しており、「ジョイボーイ」とは固有名詞ではない可能性もあります。さらに、最後の島ラフテルにある「ひとつなぎの大秘宝」はジョイボーイが残した宝であると判明しました。「ジョイボーイ」とは一体何者なのでしょうか。
ジョイボーイのヤバすぎる真実!!ルフィの麦わら帽子とマリージョアの国宝の正体を考察

ONE PIECE 66巻649話 → 未回収

伏線

魚人島のポーネグリフには「空白の100年」に実在した「ジョイボーイ」が当時ポセイドンの能力を持っていた人魚姫へ宛てた謝罪文が記されていました。その内容は魚人島との約束を破ったことへの謝罪文であるとされていますが、ジョイボーイが交わした「約束」とは何なのでしょうか。リュウグウ王国の「王族に伝わる伝説」によると、いずれ必ずジョイボーイに代わって約束を果たしに来る者が現れ、その際、巨船ノアが初めて使命を授かるとされています。
【ジョイボーイの約束】古代兵器ポセイドン&ノアが果たす本当の使命とは…徹底考察

ONE PIECE 66巻649話 → 未回収

伏線

魚人島編終盤、リュウグウ王国国王ネプチューンとロビンの会話に登場した3つ目の古代兵器「ウラヌス」。しかし、その正体に関する情報は未だ名前のみしか明かされていません。3つの古代兵器「プルトン」「ポセイドン」「ウラヌス」は世界を滅ぼせる程の力を持つとされていますが、古代兵器ウラヌスの正体とは一体何なのでしょうか。
古代兵器ウラヌス 正体はナミじゃない覇王色を持つあの人物!! 2人の王ルフィ&しらほし

ONE PIECE 66巻650話 → 未回収

伏線

頂上戦争で白ひげから「グラグラの実」を奪い、四皇の一人と位置づけられた黒ひげ。悪魔の実の能力者を殺し、何らかの方法で能力を奪う「能力者狩り」を行っています 。ドレスローザでは黒ひげ海賊団一番船船長のバージェスがサボの「メラメラの実」を奪おうとしており、「能力者狩り」は黒ひげ以外でも行えることが示されています。さらに、黒ひげ海賊団の拠点である海賊島「ハチノス」では、アブサロムから奪った「スケスケの実」の能力をシリュウが持っています。黒ひげ海賊団の行う「能力者狩り」とはどのような方法なのでしょうか。

ONE PIECE 66巻650話 → 未回収

伏線

頂上戦争直後、元帥の職を下りたセンゴクから次期元帥に推薦された青キジは、政府上層部が推す赤犬と対立し、パンクハザードで10日間に及ぶ死闘の末に敗北しました。赤犬の下につくことを拒否した青キジは海軍を去り、消息不明となりました。その後、パンクハザードを訪れたシーンが描かれ、ドレスローザ編では黒ひげ海賊団と何らかの関係を持っていることが判明しています。

ONE PIECE 66巻650話 → 未回収

ワンピース「パンクハザード編〜ドレスローザ編」で登場した回収・未回収伏線一覧

伏線

ドフラミンゴがシーザー・クラウンと手を組んで製造したゾオン系人造悪魔の「SMILE」。パンクハザードで作られた「SAD」という薬品が原料であり、Dr.ベガパンクが発見した「血統因子」が応用されています。人造悪魔の「SMILE」とはどのような仕組みなのでしょうか。また、なぜゾオン系だけなのでしょうか。

ONE PIECE 69巻689話 → 未回収

伏線

パンクハザードに突如現れたクザンを見て「何しにここへ?」と尋ねるスモーカーに対し、クザンは「お前の顔見によ」とはぐらかしています。パンクハザードはログの指さない島であり、クザンは「ここへ来たのは縁」だと言っていますが、何らかの目的を持って島を訪れたと考えられます。クザンについては、赤犬との決闘に敗れた後に消息不明となっていましたが、後に黒ひげ海賊団と何らかの関係を持っていることが判明しています。クザンがパンクハザードを訪れた理由とは一体何だったのでしょうか。
【ワンピース】ハグワール・D・サウロは生きてる!!?アイスタイムカプセルとインペルダウンの伏線

ONE PIECE 70巻699話 → 未回収

伏線

トラファルガー・ローが新しく王下七武海に加わったと語られた際、「ロッキーポート事件の首謀者」と紹介されました。ローは七武海に加盟する際、海軍本部に海賊の心臓を100個届けたとされていますが(659話)、「ロッキーポート事件」と何か関係があるのでしょうか。さらに、903話でコビーが「ロッキーポート事件」で市民を守った英雄とされていましたが、事件の詳細は未だ明かされていません。

ONE PIECE 70巻700話 → 未回収

伏線

新世界編で新たに王下七武海にトラファルガー・ローとバギーが加わったと語られた際、ブランニュー准将は7人目の人物について「先に説明申し上げた例の男」と発言し、その人物の名前が伏せられました。「例の男」とは一体誰なのでしょうか。

ドレスローザでの戦い終結後、7人目の人物が白ひげの息子とされる「エドワード・ウィーブル」であると判明しました。

ONE PIECE 70巻700話 → 80巻802話

伏線

800年前「空白の100年」が明けた直後、世界政府を創設した20人の王のうち、アラバスタのネフェルタリ家だけが「聖地マリージョア」への移住を拒否したと言いますが、その理由とは。当時、20の国の連合軍と敵対していた「巨大な王国」が残したポーネグリフをアラバスタの王家は代々守っていました。そして、そのポーネグリフには古代兵器プルトンに関する情報が記されていました。空白の100年、アラバスタのネフェルタリ家に何があったのでしょうか。
【考察】扉絵に重大伏線!!「巨大な王国」とネフェルタリ家のマリージョア移住拒否の理由

ONE PIECE 73巻723話 → 未回収

伏線

天竜人の地位を失ったドフラミンゴに「なぜまだ権力がある…!!」と疑問をぶつけたローに対し、ドフラミンゴは「聖地マリージョア内部にある重大な国宝の事を知っているからだ」と答えました。さらに、その「国宝」は「存在自体が世界を揺るがす」と説明され、ドフラミンゴが「オペオペの実」を手に入れていたら、「国宝」を利用して、世界の実権を握れていたと言います。「マリージョアの国宝」の正体とは一体何なのでしょうか。さらに、世界会議編では、マリージョアに冷凍された「巨大な麦わら帽子」が描かれましたが、「マリージョアの国宝」と関係があるのでしょうか。
【考察】マリージョアの国宝と古代兵器プルトン&「麦わら帽子」の関係とは?

ONE PIECE 76巻761話 → 未回収

伏線

元天竜人コラソンによると、ある土地では「Dの一族」を「神の天敵」と呼ぶと言い、世界の創造主の末裔「天竜人」に相対する思想を持つはずだと発言しました。そして、「D」の目的は「世界の破壊」であるとも言っています。だとすると、Dの一族が「神の天敵」と呼ばれる理由は何なのでしょうか。また、Dの目的である「世界の破壊」とは何を意味するのでしょうか。
【Dの意志】受け継ぐ「3つの思想」を考察…神の天敵の正体と世界の破壊の目的

ONE PIECE 77巻764話 → 未回収

伏線

ドレスローザで麦わらの一味と共に戦った7つの団体を傘下に加えて結成された「麦わら大船団」。その際、「いずれ歴史に名を残す 一大事件を引き起こす」とナレーションがつけられました。未来に「麦わら大船団」が引き起こす「歴史に名を残す一大事件」とは一体何なのでしょうか。
【Dの一族】死に際に笑う?ラフテルと光月家・月の人との関係とは

ONE PIECE 80巻800話 → 未回収

伏線

自称「白ひげの愛人」ミス・バッキン。息子のエドワード・ウィーブルが正当な白ひげの後継者であると主張し、白ひげが遺した「莫大な遺産」を狙っています。約40年前に白ひげと同じ船に乗っていた元海賊とされていますが、その正体と白ひげとの過去とは一体どのようなものなのでしょうか。

ONE PIECE 80巻802話 → 未回収

伏線

新世界編から王下七武海に加わったエドワード・ウィーブル。自称「白ひげの愛人」ミス・バッキンとの間に生まれ、白ひげの実の息子とされていますが、その肩書きを疑う者は多く、真偽は不明です。

ONE PIECE 70巻700話 → 未回収

ワンピース「ゾウ編」で登場した回収・未回収伏線一覧

伏線

光月家とミンク族は遥か昔から兄弟分であるとされており、イヌアラシは「運命を共にすると契りのある両族」とも言っています。現在、ワノ国が鎖国状態にあり、交流はないようですが、光月家とミンク族が兄弟分となった遥か昔の過去はワンピース本編に描かれるのでしょうか。

ONE PIECE 81巻816話 → 未回収

伏線

ゾウ編で初めて登場した「ロードポーネグリフ」。世界に4つある赤色のポーネグリフで、グランドライン最後の島「ラフテル」へ導く石であり、それぞれの石に記された4つの地点を地図上で結んだ中心に「ラフテル」が浮かび上がるとされています。果たして、ロードポーネグリフに記された4つの地点の中心とはどこなのでしょうか。
【ワンピース】ラフテルの正体はあの島!ロードスター島とロードポーネグリフの示す場所を考察

ONE PIECE 82巻818話 → 未回収

伏線

ロードポーネグリフは世界に4つあるとされており、最後の島ラフテルの場所を知るにはそれぞれの石に記された4つの地点を地図上で結んだ中心を導き出す必要があります。これまでに判明しているロードポーネグリフの在り処は以下です。

  • ゾウ
  • ホールケーキアイランド
  • ワノ国
  • 不明

麦わらの一味は上2つの情報を得ており、ワノ国のポーネグリフはカイドウが所有しています。最後の1つは26年前に魚人島の海の森にありましたが、現在は所在不明です。ロードポーネグリフの最後の1つはどこにあるのでしょうか。

ONE PIECE 82巻818話 → 未回収

伏線

ゾウ編でポーネグリフを作ったのはワノ国の石工の一族「光月家」であったと明かされました。オハラで語られた「クローバー博士の仮説」が正しいとすると、ポーネグリフとはかつて栄えた「巨大な王国」が、その思想を未来に託すため、全ての真実を刻んだとされる石です。ならば、ポーネグリフを残した「巨大な王国」と光月家とには何らかの関係があったと考えられます。

ONE PIECE 82巻819話 → 未回収

伏線

モモの助の父光月おでんが家臣に残したという言葉「ワノ国を開国せよ」。現在、鎖国状態にあるとされるワノ国を開国しようとした理由とは。

972話では大昔にワノ国を海外から閉ざしたのは光月家であり、「巨大な力」からワノ国を守る為であったと光月おでんが発言しています。そして、おでんが「開国」に拘る理由は、800年の時を超えて現れる「ある人物」を迎え入れ、協力できる国にするためであったと判明しました。その「ある人物」とは…
ジョイボーイのヤバすぎる真実!!ルフィの麦わら帽子とマリージョアの国宝の正体を考察

ONE PIECE 82巻819話 → 972話

伏線

1年前に起きた「落とし前戦争」で黒ひげ海賊団に白ひげ海賊団の残党が惨敗し、消息不明となっている元一番隊隊長マルコ。ネコマムシはマルコの行方に心当たりがあると言い、対カイドウ戦への加勢を頼んで後からワノ国に集合すると発言しています。ネコマムシの知るマルコの行方とは…

909話でネコマムシは白ひげの故郷に滞在していたマルコに会いましたが、白ひげの息子を名乗るウィーブルの襲撃を危惧してすぐには村を離れられないと断りましたが、982話でマルコがネコマムシ、イゾウと共にワノ国入り口に現れ、ビッグ・マム海賊団の入国を阻止しました。

ONE PIECE 82巻820話 → 982話

伏線

象主(ズニーシャ)がジャックに襲撃された際、ルフィとモモの助だけが象主の声を聞くことができました。かつてゾウを訪れたロジャーとおでんも象主の声を聞いていますが、さらに、モモの助は象主と視覚を共有し、ジャックへの迎撃を命令しています。モモの助だけが象主と会話できるのはなぜなのでしょうか。

ONE PIECE 82巻821話 → 未回収

伏線

象主と会話したモモの助によると、「ゾウは大昔に罪を犯し ただ歩く事しか許されていない」と言い、その命令に従い続けていると言います。象主が大昔に犯した罪とは何なのでしょうか。また、象主に命令を出したのは誰なのでしょうか。

ONE PIECE 82巻821話 → 未回収

伏線

象主に命じてジャックを撃退したモモの助は、すぐにワノ国へ向かわず、「今いちど話してみたいのだ!! 象主と!!」と発言し、しばらくゾウに留まる事を決めました。モモの助は象主と再び会話することができたのでしょうか。また、「よもや光月家の何かをしっていまいか!?」とも発言しており、モモの助は千年生きているとされる象主から、光月家に関する何かしらの情報を得ている可能性があります。

ONE PIECE 82巻822話 → 未回収

伏線

サンジ救出のため、ホールケーキアイランドへ向かうルフィを送りだす際、フランキーは「対カイドウ用の兵器作っとくぜ」と叫びました。その後、フランキーは先にワノ国に入国し、「カイドウの屋敷図」の入手や鬼ヶ島へ向かうための「船の整備」などの任務にあたっていました。一体、フランキーは「対カイドウ用の兵器」として、何を作ったのでしょうか。

ONE PIECE 82巻822話 → 未回収

伏線

四皇シャンクスの首を狙ってアプー、ホーキンスと海賊同盟を結んだユースタス・キッドは、上空から落下してきたカイドウと戦って敗北し、カイドウのアジトに幽閉されていました。キッドはその後どうなったのでしょうか。

ワノ国でカイドウに敗れたルフィが兎丼の囚人採掘場に収容された際、同じく収容されていたキッドと遭遇しました。

ONE PIECE 82巻824話 → 92巻924話

ワンピース「ホールケーキアイランド編」で登場した回収・未回収伏線一覧

伏線

ホールケーキ城でビッグ・マムは希少な「三つ目族」のハーフである娘プリンに「第三の目が真の開眼でもしたかい!?」と尋ねています。マムはプリンの第三の目が真の「開眼」をすることによって、ロジャーの持っていた「万物の声を聞く能力」と同じ力を発揮し、ポーネグリフの解読が可能になると考えているようです。
【ワンピース伏線】第三の目の真の開眼!?プリン三つ目族ハーフの謎【85巻853話】

ONE PIECE 85巻853話 → 未回収

伏線

ホールケーキ城「宝物の間」に侵入したブルックは、ビッグ・マムの所有する3つのポーネグリフの写しを手に入れました。1つはラフテルへ着くために必要な「ロードポーネグリフ」ですが、他2つのポーネグリフには何が記されているのでしょうか。ちなみに、そのうちの1つは扉絵シリーズ「ジンベエの海侠一人旅」にて描かれたポーネグリフをジンベエがマムに献上したものです。

ONE PIECE 85巻855話 → 未回収

伏線

ビッグ・マムの幼少期の回想に登場した巨人族の王国「エルバフ」。エルバフがある新世界「ウォーランド」に描かれた巨大な樹のシルエットの正体は一体何なのでしょうか。エルバフの伏線といえば、リトルガーデンで出会ったエルバフの巨人ドリー&ブロギーとの別れ際、ウソップが「おれはいつか!!エルバフに行くぜ!!!」と発言し(128話)、また、ウォーターセブンではオイモ&カーシーからエルバフに誘われており(431話)、いつか、ウソップがエルバフを訪れる可能性があります。
【ワンピース】宝樹アダムの島!?エルバフの武器に隠された巨大樹の正体と伏線を考察

ONE PIECE 86巻866話 → 未回収

伏線

ビッグマムの幼少期の回想にて、ビッグ・マムの「ソルソルの実」はもともとマザー・カルメルの能力であったことが判明しました。そして、誤ってカルメルを食べてしまったマムにカルメルの「ソルソルの実」の能力が引き継がれたというシーンが描かれています。カルメルの「ソルソルの実」の能力はどのようにしてビッグ・マムの能力となったのでしょうか。
【ソルソルの実】ハーフ&ハーフ!?ビッグマムとカルメルの悪魔の実伝達の謎を考察

ONE PIECE 86巻867話 → 未回収

伏線

ホールケーキアイランドから逃げる一味を命がけで守ったミンク族のペドロは「ルフィ達こそが数百年間 我ら一族と”光月家”が待ち続けた世界を夜明けへと導く者達だ!!」と叫びました。「世界の夜明け」とはワンピースにおいて重要な伏線であり、ワンピース本編にたびたび登場していますが、その意味とは…
【ワンピース考察】ルフィが導く世界の夜明け!!!自由な世界とDの意志

ONE PIECE 87巻877話 → 未回収

ワンピース「世界会議(レヴェリー)編」で登場した回収・未回収伏線一覧

伏線

アラバスタ国王コブラは世界政府に問いたいことがあると、病を押してレヴェリーに出席しました。その疑問とは「その昔ネフェルタリ家の王は世界に何をしたのか…」であり、アラバスタでのロビンとの会話が発端となっているようです。「コブラの疑問」と言えば、アラバスタ編終盤にも伏線が描かれています。アラバスタのポーネグリフが「空白の100年」の歴史の一部であると知ったコブラは「ならばなぜ我々は」と呟きました。これらは同じ「疑問」であると考えられます。ネフェルタリ家はかつて世界に何をしたのでしょうか。
【アラバスタ】ネフェルタリ家は世界に何を?コブラ ならばなぜ我々は…の真意を考察

ONE PIECE 82巻823話 → 未回収

伏線

貴族であったサボの家に養子として入った弟ステリーは、レヴェリー編にゴア王国国王として再登場しました。その際、元国王と王子の「不審な死」によって王座についたと説明されています。さらに、ステリーは「天竜人になりたい」とも発言しており、幼少期と変わらぬ野心家ぶりを見せています。ステリー国王即位の裏で一体何が起きたのでしょうか。

ONE PIECE 90巻905話 → 未回収

伏線

海軍大将である藤虎と緑牛の会話によると、Dr.ベガパンクは王下七武海制度が不要となる程の何かを完成させたと言います。これまで、王下七武海制度は四皇の対抗勢力として機能していた制度であるので、「ベガパンクが完成させた何か」とは、王下七武海や四皇を抑え込む程の威力を持つと考えられますが、その正体とは何なのでしょうか。
【ワンピース】ワポメタル使用の新兵器!?ベガパンクと海軍特殊科学班SSGとは?

ONE PIECE 90巻905話 → 未回収

伏線

マントを被った謎の人物イムがマリージョアの地下に冷凍保存された「巨大な麦わら帽子」を前に佇むシーンが描かれました。イムがルフィの手配書を手にしていることから、この麦わら帽子はルフィと何か関係があるようです。また、直前にドフラミンゴが「マリージョアの国宝」について発言しているシーンが挟まれていることから、この「巨大な麦わら帽子」は「マリージョアの国宝」と関係すると考えられますが、その正体は…
【考察】マリージョアの国宝と古代兵器プルトン&「麦わら帽子」の関係とは?

ONE PIECE 90巻906話 → 未回収

伏線

レヴェリー開催中のマリージョアに突如現れたシャンクス。世界政府最高権力者である五老星と直接対面できるというのも異例であると考えられますが、シャンクスに対して五老星は「君だから時間を取った」と発言していることから、両者には何らかの特別な繋がりが伺えます。

ONE PIECE 90巻907話 → 未回収

伏線

マリージョアを訪れたシャンクスは五老星を前に「ある海賊について話が…」と切り出しています。この「ある海賊」とは誰を指しているのでしょうか。

ONE PIECE 90巻907話 → 未回収

伏線

頂上戦争で謎の涙を見せ、新世界に何かを探しに出るなど、何かと伏線の多いジュエリー・ボニー。その真実が少しずつ明らかになってきています。レヴェリーが開かれるマリージョアにソルベ王国皇太后コニーとして潜入し、天竜人の奴隷となったバーソロミュー・くまを見て涙を流しました。ジュエリー・ボニーとくまが何らかの繋がりを持っていることが分かりますが、その関係とは?

ONE PIECE 90巻908話 → 未回収

伏線

独裁の欲は持たないという誓いの象徴である「虚の玉座」に座る謎の人物「イム」。世界政府最高権力者「五老星」をも従わせる程の権力を持つこの人物の正体とは。

ONE PIECE 90巻908話 → 未回収

伏線

謎の人物「イム」に対し、五老星が「歴史より消すべき”灯”がまた お決まりでしょうか?」と尋ねています。このセリフに「また」とあることから、以前に消された者がいるようですが、その方法とは?また、直前にイムがルフィ、黒ひげ、しらほしの写真を切り裂き、ビビの写真を手にする様子が描かれています。「歴史より消すべき灯」とは誰を指しているのでしょうか。

ONE PIECE 90巻908話 → 未回収

伏線

パンゲア城内にある「花の部屋」にて謎の人物「イム」が、ルフィ、黒ひげの手配書を切り裂き、しらほしの写真に剣を突き立てました。果たしてその理由とは…。また、ビビの写真のみ傷つけずに意味深に見つめていた理由は何でしょうか。

ONE PIECE 90巻908話 → 未回収

伏線

レヴェリーから「リュウグウ王国」に王族を送り届けたガープは、レヴェリー解散後にアラバスタ王国に関する何らかの事件が起きていたことを語りました。その事件に関して、海軍は全力で事件解決に努めていくとしながらも、「どうか地上を…人間達を恐れんでくれんか!!」とガープが発言しています。アラバスタ国王コブラについては、「空白の100年」に関する何らかの疑問を抱いており、レヴェリー開催中に五老星に面会を求めていました。その際五老星は、800年前にマリージョア移住を拒否した「ネフェルタリ家」を「裏切り者」と呼び、また、イムはビビ王女の写真を意味深に眺めていました。果たして、アラバスタに起きた事件とは何なのでしょうか。
【ワンピース】サボに関する大事件!!? 956話「ビッグニュース」で描かれたレヴェリーの結末を考察

ONE PIECE 95巻956話 → 未回収

伏線

レヴェリー解散後、世界経済新聞社の社長モルガンズの発言から、レヴェリーに関して「死亡記事」と「殺人未遂に関する記事」が紙面に載ると明かされています。「死亡記事」と「殺人未遂」とは誰に関する記事なのでしょうか。
【ワンピース】サボに関する大事件!!? 956話「ビッグニュース」で描かれたレヴェリーの結末を考察

ONE PIECE 95巻956話 → 未回収

伏線

世界経済新聞社に突如現れたサイファーポールが情報操作命令として、何らかの記事の揉み消しを図りましたが、社長モルガンズは従わずに記事を掲載しました。その際、「この事件を闇に葬るなんてできるか」と発言していますが、その事件とは何だったのでしょうか。
【ワンピース】サボに関する大事件!!? 956話「ビッグニュース」で描かれたレヴェリーの結末を考察

ONE PIECE 95巻956話 → 未回収

伏線

「悪ブラックドラム王国」国王ワポルは世界会議後、「何らかの情報」を世界経済新聞社にリークしています。ワポルによるリーク情報とは一体何なのでしょうか。

ONE PIECE 95巻956話 → 未回収

伏線

世界会議閉幕後に世界経済新聞が「サボに関する記事」を報じています。その記事は革命軍メンバーを驚愕させ、マキノさんを悲しませる内容でした。果たして世界会議でサボの身に何が起きたのでしょうか。
【ワンピース】サボに関する大事件!!? 956話「ビッグニュース」で描かれたレヴェリーの結末を考察

ONE PIECE 95巻956話 → 未回収

伏線

世界会議閉幕後、黒ひげは拠点としている海賊島「ハチノス」から何かを狙って出航しました。その際、「海軍に取られるぐれェなら おれが貰っちまおう」と叫んでいます。黒ひげが海軍を出し抜いて狙っているものとは何なのでしょうか。

ONE PIECE 95巻956話 → 未回収

伏線

レヴェリーで可決された「王下七武海制度の撤廃」により、全ての権利が剥奪された七武海メンバー拿捕のため海軍が動きました。ボア・ハンコックのもとへはコビーが向かい、女ヶ島を包囲しました。ハンコックについては、ジェンプフェスタ2020によせた尾田先生のコメントの中で「ハンコックが…!!」と意味深に触れられており、その身に何か危険が迫っているようですが、何が起こるのでしょうか。
【ワンピース】ルフィの冒険の重要性とは!!?尾田先生のコメントがとっても意味深

ONE PIECE 95巻956話 → 未回収

ワンピース「ワノ国編」で登場した回収・未回収伏線一覧

伏線

ビッグ・マムは「世界中の全種族が差別なく暮らせる国」を作るという夢を持っていますが、ワノ国でキングに会った際、「おれの国にいねェ”種族”がまだ実は”3種”いるのさ」と発言しています。そのうち1種は歴史の彼方に消えたと言いますが、トットランドにいない3種族とは?また、歴史の彼方に消えた種族とは何なのでしょうか。

ONE PIECE 94巻951話 → 未回収

伏線

39年前、ログポースの最終地点「ロードスター島」に到着したロジャー海賊は、そこがグランドラインの最後の島ではないと気づいたと言います。ロードスター島ではログポースの針が乱れて先を示さないといいますが、後に「ラフテル」と名付けられる最後の島がログポースの最終地点でない理由は…
【ワンピース】ラフテルの正体はあの島!ロードスター島とロードポーネグリフの示す場所を考察

ONE PIECE 96巻966話 → 未回収

伏線

おでんの回想において、白ひげとおでんに対してロジャーが世界一周を果たす夢を語った際、「そしたらおれはよ……!!」と叫び、その後の発言が意図的に伏せられています。この時、ロジャーはラフテル到達後の目的を何と語ったのでしょうか。直後の白ひげとおでんの「は??」という反応や構図が、ルフィがゴア王国で海賊王になった先を叫んだシーンと明らかに重ねて描かれているため、この時語った「ルフィの夢の果て」と同じ内容であると考えられます。さらに、1000話では「ルフィの夢の果て」に関するエースとヤマトの会話が描かれ、ロジャーと同じ「あの言葉」と共通することが確定しています。果たしてその内容とは…
海賊王の本当の意味!? ルフィの夢の果てはロジャーと同じ「あの言葉」ワンピースと巨大な宴

ONE PIECE 96巻966話 → 未回収

伏線

空島の大鐘楼に嵌めこまれたポーネグリフを見つけたロジャーは、「この石は強い”声”がつまってて見つけ易い」と発言しました。ロジャーについて「万物の声を聞けた」とレイリーは語っていましたが、ポーネグリフにつまった「強い声」とは何なのでしょうか。

ONE PIECE 96巻966話 → 未回収

伏線

最後の島ラフテルへたどり着いたロジャーは「莫大な宝」を目の前に大笑いしていました。その際、「とんでもねェ宝を残しやがって…とんだ笑い話だ」と発言していますが、ロジャーが「ひとつなぎの大秘宝」を前に大笑いした理由とは…
笑い話の意味とは…ワンピース考察者がガチで「ひとつなぎの大秘宝」の正体を考えてみた 最新情報

ONE PIECE 96巻967話 → 未回収

伏線

最後の島で莫大な宝を見つけたロジャーは「とんでもねェ宝を残しやがって…とんだ笑い話だ」と発言し、その島に「笑い話」を意味する「Laugh Tale」と名付けました。「笑い話」とは何を意味するのでしょうか。
【ワンピース】ラフテルの正体はあの島!ロードスター島とロードポーネグリフの示す場所を考察

ONE PIECE 96巻967話 → 未回収

伏線

ラフテルへ同行しなかったシャンクスは帰還したロジャーに「何らかの質問」をして、その後ロジャーの腕を掴んで泣きました。ラフテルについたロジャーらが大笑いしたのとは対称的にシャンクスが涙を流した理由とロジャーへの質問とは何だったのでしょうか。

ONE PIECE 96巻968話 → 未回収

伏線

ロジャーのグランドライン制覇を報じる新聞に「海賊王 ゴールド・ロジャー」と書かれたことについて、レイリーは「今となっちゃ 世界政府がそうやってお前の名を隠す理由もわかる」と発言しました。「D」の名については、頂上戦争後に五老星も人目に触れることを危惧していました。なぜ、世界政府は「D」の名を隠すのでしょうか。
【Dの意志】受け継ぐ「3つの思想」を考察…神の天敵の正体と世界の破壊の目的

ONE PIECE 96巻968話 → 未回収

伏線

ロジャー海賊団が魚人島を訪れた際、ロジャーとおでんだけが海王類達の会話を聞いていました。「ぼく達の王が生まれるよ…遠い海でも生まれるね…2人の王がまた出会う日をクジラ達も喜んでいる」海王類の王とは人魚姫しらほしであると判明していますが、しらほしと出会うもう1人の王とは誰を指しているのでしょうか。また、「2人の王」が出会う日を海王類も待っており、「あと少し…今度はきっとうまくいく」と言っていますが、その意味とは…
ジョイボーイのヤバすぎる真実!!ルフィの麦わら帽子とマリージョアの国宝の正体を考察

ONE PIECE 96巻968話 → 未回収

この考察にコメントする

1件のコメント

  1. 匿名

    この記事に出会って改めて最初からワンピースを読み返してます。
    空島編の最後、ラキがアイサの髪の毛を切ってあげてるシーン。
    今までは何ともなく読み進めていたけど、これも伏線なんじゃないかと思ってきました。
    ルフィがもし、ロジャーと同じように最終的に処刑されるのなら次にゴムゴムの実を食べるのはアイサなんじゃないかと。幼くして見聞色の覇気も凄いし。
    他にも注意して読み進めるといろんな可能性があるなーと思えてきます。

1コメント

コメントをどうぞ